スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筑後屋 とく兵衛 三潴店  ~ こだわりたっぷり!72時間熟成手打ちうどん! ~

とく兵衛0



この日は久留米市立城島図書館で勉強をしてました。

ここを使うたびに困るんですが、近所になかなか飲食店がないんですよ。


で、お昼は少し出て、県道23号線、柳川県道。
久留米市三潴町早津崎。

「筑後屋 とく兵衛」MAP



とく兵衛



72時間完全熟成の手打ちうどん。

そして、こちらこそ筑後の豊かな風土を活かした本格『筑後うどん』。

ベビーフェイスプラネッツ 久留米国分店  ~「ベビフェ盛り」を楽しむなら大人数で!~

久留米市国分町。 国道3号線沿い。


「BABY FACE PLANET'S (ベビーフェイスプラネッツ) 久留米国分店」MAP



ベビフェ



2008年8月1日に久留米国分店はオープン。


何と言ってもベビフェと言えば、「ビッグサイズの大盛り」!
オムライス・パスタ・ピラフは、普通で3人前!!

そして、アジアンリゾートのお洒落な店内
更には、誕生日などのサプライズ演出


他の飲食店と差別化したオリジナリティがいつも満席の反響ぶり!

九州筑豊らーめん 山小屋 城島店  ~ 約150店舗!大ラーメンチェーン! ~

山小屋三潴




この日は、久留米市立城島図書館に一日中調べものに行って、
お昼休みは外でランチ!

久留米市三潴町清松。

三潴高校のそば、県道15号線(佐賀八女線)沿いにあるこちらのラーメン屋。

「九州筑豊らーめん 山小屋 城島店」MAP



山小屋三潴2



以前に「柳川店」を紹介しましたが、九州の方はお馴染み、巨大ラーメンチェーン!

2011年4月30日現在で、直営店51店、FC店94店の計145店舗を展開されてます。


「山小屋」といえばログハウスをイメージした外観が一般的ですが、
こちらの城島店は以前の飲食店から居抜きで入られた店舗のようです。


全国区になりつつある筑豊ラーメン!

御菓子処 富松本家 ~ 創業大正10年、伝統と革新のお菓子 ~

現在、コメントをいただく一方で申し訳ないです。
アップで精一杯の状態で、この状態が続きますがお許しくださいませ!



最近マイブームのあのお饅頭がここにもあると!



富松本家



福岡県久留米市大善寺町。

創業大正10年の老舗お菓子屋さん。

「御菓子処 富松本家 本店」MAP



富松本家2



久留米市篠山町に支店の「けやき通り店」もあります。


存在は前から知ってましたが、入店するのは初めて。
ちなみに母や、その同じ世代の方たちはよく買ってるというほど、
その名を広く知られ ている老舗です。


今回、買ってみようというきっかけになったのがこれ!



富松本家4



ここにもあった、“かりんとう饅頭”!

筑後の「中村屋」さんで食べて以来、スルーできないです。

久留米ラーメン 清陽軒  ~ 「大砲ラーメン」のルーツ、新たな歴史 ~

清陽軒



知名度でいえば、久留米ラーメンといえば『大砲』。

その今や全国に名を広めた「大砲ラーメン」のルーツがここにあった!
詳しくはこちらをご覧くださいね!


久留米市諏訪野町。
西鉄花畑駅から一丁田の交差点方面に約800m。

気合入りすぎて、オープン前についちゃいました(笑)

「久留米ラーメン 清陽軒」MAP



清陽軒2



創業当時屋台を構えていた、旧第一銀行(現みずほ銀行)前をイメージした外観。



清陽軒3



さて、今回こちらに伺ったのは、これをいただきましてね♪
彼女ママ、ありがとうございまーす♪♪

今、食事をしたら帰りに頂けるサービス券です。



清陽軒4



これを機に、乗り込まないわけにはいかないでしょ!

大砲ラーメン 本店 ~ 本店限定!呼び戻しちゃんぽん ~ (追記)販売終了しました。

(追記)2月末で販売終了したそうです。
2月の末日28日に食べたので、幻のちゃんぽんになりました。



あの久留米の超人気店が、ついにあのメニューを出したとの情報を得て。
一昨日の夜に知って、昨日早速行ってきました!!



大砲本店



大砲の丼ぶりでこの光景を見れる日が来るとは。


久留米市通外町。 今では数ある店舗を展開する大砲ラーメンの本拠地。

「大砲ラーメン 本店」MAP



大砲本店2



本店に行くのは数年ぶり。


大砲ラーメン本店ビル。
二階に本部事務所、一階が店舗となってます。



大砲本店3



この日も正午前に到着しましたが、案の定外まで並んでます!
これは当たり前のことです。 想定内。



大砲本店4



でもカウンターが空いて、テーブル待ちのファミリー層を抜いて運よく待たずに入れました。


さて、今回足を運んだ目的はただ一つ!
本店限定、ランチタイム11:00~14:00のみ、“大砲ちゃんぽん”!!

丸幸ラーメンセンター  ~ 色白美肌の丸幸スープ ~

丸幸



国道3号線沿い、基山の「丸幸ラーメン」といえば、その知名度はかなり高いはず。


自分が生まれるずっと前の話ですが、丸幸ラーメンのルーツをは、
1952年久留米市日吉町の文化街入口に開業した「幸陽軒」。


その後経過を追って、現在の「丸幸ラーメンセンター」のみとなり、
現在は、基山店と久留米店の2店舗での展開。


今回は有名な基山店ではなく、地元から近い久留米店。

久留米市は原古賀町。 
国道209号線沿いで、「ひろせ食堂」と道を挟んで斜め向かいにあります。


「丸幸ラーメンセンター 久留米店」MAP



丸幸2



この日は日曜日。

平日の強敵「ひろせ食堂」は定休日で、「丸幸」の独壇場!

まだ11時過ぎですが、昼前にあっという間に満席の繁盛ぶりです!

炭火焼肉 佐蔵  ~ A5ランク佐賀黒毛和牛 + 炭火焼き ~

佐蔵00のコピー



さて、去年の最後。 
この日は年末のお雪の日でした。行きも帰りも大雪で一苦労だったんですが・・・

2010年最後の贅沢に選んだのは、『焼肉』!!


久留米で最高級佐賀牛を食べれる穴場です。


久留米市は東櫛原町。 久留米警察署の近くです。

「炭火焼肉 佐蔵(さくら)」MAP



佐蔵2



佐賀で有名な「森山牧場」の直営店。

森山牛は、佐賀県多久市八幡岳中腹の自然豊かな環境で育った佐賀黒毛和牛ブランド。



佐蔵4



そのこだわりの佐賀牛を、炭火でいただく!!

今回はケチらず、旨い肉を堪能します!

3po cafe .home ~ アパート2階の隠れ家カフェ ~





この日は、あまりにも突然なお誘いが(笑)


お母さんブロガーのtomoさんyutorijikanさんから、
「つばめくん、今日出てこれない~??」と。
えっ?!今日いきなりっすか?!

普通なら絶対無理ですが、久々のご対面だったので、夕方から無理やり空けました!
お連れも一緒に4人で会うことに。



久留米は小頭町。
西鉄久留米駅より六ツ門方面へ徒歩約7分。


遠目からみれば、普通の古アパート・・・



3po2.jpg



寄ってみると・・・・


そう、こちらが今回チョイスしたカフェ!



3po01.jpg



「3po cafe .home (サンポ・カフェ・ドットホーム)」MAP

お好み焼きカフェ「モンシュシュ」のオーナーさんからもおススメされてたお店です。


古アパートの1室を改装をしたアットホームカフェ。



3po02.jpg



以前はワーゲンバスの移動カフェとして人気があったお店が、店舗としてオープン!


久留米はカフェの町でもあり、こういう創造溢れたカフェが点在してます。

いやぁ、知らなければ全く分からないお店ですがこれが大人気なんですよ!

誰よりももつ鍋を愛す 博多胡麻ごま ~ トマトもつ鍋・『唐柿味』 ~

先日の話ですが・・・



胡麻ごま



寒くなって、大好きなもつ鍋が一層恋しくなります♪


地元大川にも美味しいもつ鍋のお店がありますが、変わりもつ鍋が気になりまして(笑)



久留米市は六ツ門町。

一番街アーケードを抜け、二番街へ進み、六角堂広場辺りから狭い路地を入っていくと・・・



こんな所に?!って場所にあります。
(餃子で有名な「娘娘」も同じ通り。)



胡麻ごま001



京都の町家をイメージした趣のある造りの外観。



「誰よりももつ鍋を愛す 博多胡麻ごま」MAP



胡麻ごま002



店名が長いですねー( ̄▽ ̄) でもなんだかすごく言いたいことは伝わる気がします。


もつ鍋専門店ですが、そのもつ鍋の種類はなんと『8種類』!!


キメが細かく脂がのった、プルプルの和牛モツ、
幻の小麦「はるゆたか」を使ったちゃんぽん麺、
そして2種類の強力焙煎胡麻。


Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。