FC2ブログ

村上カラシレンコン店 ~名物!カラコロバーガー~

熊本城を見学した後、熊本城の旧城下町へ。
熊本といえば“からし蓮根”!!

カラコロ


「村上カラシレンコン店」MAP


昔と今が交差する熊本城の城下町“新町”
昔ながらの下町の風情をあちこちで感じることができるこの界隈の中で創業50年の老舗!

からし蓮根で伝統を守りつつ、新たな伝統を作るべく・・・
マックがグラコロなら、こっちはカラコロだ(笑)

今から350年前(江戸時代)病弱だった細川家初代の忠利公のために発明された「健康食」。
増血効果があると言われる蓮根に、麦味噌、和辛子粉を詰め、衣をつけて油で揚げた物を差し出したのが始まりと言われる「からし蓮根」は、輪切りにした様子が細川家の家紋、“九曜の紋”に似ていることから明治維新まで門外不出の味でした。        (某サイトより)


村上2

熊本城の城下町として職人と商人達が集った新町。
歴史と伝統を守り続ける老舗のうちの一つがこの村上カラシレンコン店。


市電
熊本市には「市電」と呼ばれる路面電車が走っています。


情緒たっぷりの下町と路面電車が古きよき時代を彷彿とさせてくれます。




この何とも歴史を感じる店構え、店内も「庶民的」という言葉がピッタリ!

村上3
たくさんの有名人の色紙や写真が飾られ…




並ぶ商品は黄色一色!!
からし蓮根(1本500円)をはじめ・・・

村上4


他にも、いも饅頭(110円)、からし蓮根コロッケ(120円)、からし蓮根スティック(140円)などなど。


まずは“いも饅頭”
まっ黄色の衣、辛子を連想させるこの色合い・・・

村上5


って全く辛くはないですよ~~(笑)

村上6


独特のモッチリした皮に、ホクホクしっとりのさつまいも餡。
甘さ控えめで芋本来の味が一番!って感じの優しい味がすごく落ち着く~♪




そしてそして、このお店の名物!! 「伝統から革新へ」、その思いを託した一品。

“カラコロバーガー”(250円)
分けて食べたいので・・・って言ったら、優しいおばちゃん半分に切ってくれました♪

カラコロ2


「カラコロ=からしレンコンコロッケ」。
酒のつまみや、お土産としてのイメージが強かったからし蓮根を、若い女性からお年寄りにもと考えられたのがコロッケでのハンバーガー。

ミンチ状にしたレンコンと辛子味噌を具にしたコロッケに、特注バンズ、地元農家のキャベツ、そして3種類の味噌をブレンドして作った秘伝のタレ。


その高さ、10センチ以上っ!! 思いっきりかぶりつく!!!

村上8


表面はパリっと、中はふかふか柔らかいバンズ。
噛みこめば、サクッ、ホコッ、コリコリ、シャッキシャキッ!!!

そしてビックリしますこの美味しさ!!
コリコリレンコンの食感とピリッと辛子味噌の相性だけでも抜群なのに、
何より感動がバンズとキャベツとタレ!

バンズがほんのり甘くて、キャベツが存在感抜群のシャキシャキ感、そして全体をまとめる濃厚タレがたっぷりのキャベツで中和されて絶妙な塩梅♪

簡単に言えばよくホットドックにマスタードが入ってるような、あの感覚!!


このハンバーガーに込められてる店主さんの並々ならぬこだわりを感じます。
「伝統は守るだけじゃ続かないから。自分たちで創っていかんと。」
こうやって伝統というものは親から子へ、子から孫へと世代を超えて伝わっていくものなんですね。

村上9
もちろんからし蓮根はおばあちゃんへのお土産にお持ち帰り♪

『村上カラシレンコン店』
住所 熊本県熊本市新町3-5-1
電話 096-353-6795
営業時間 8:30~17:00
休日 土・祝前日

村上カラシレンコン店 (ハンバーガー / 段山町、蔚山町、杉塘)
★★★★ 4.5



関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索