スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本らーめん えぼし家 ~名店から新名店へ~

熊本ドライブ、〆はやっぱりラーメンで!!

熊本からの帰り道、第一の目的に振られて、ならばと植木の気になる新店へ!!

えぼし屋


「えぼし家」MAP

玉名にあった名店「博竜」が、屋号を一新して植木にオープンさせたお店です。

「博竜」時代にはあの俳優の的○浩司さんがわざわざこのラーメンを食べる為だけに熊本へ訪れるほどで、テレビのメン○レGでも紹介されたとか。。

オーダーメイドのテーブルに特注の丼、BGMにはジャズと普通のラーメン屋とは思えない…
そしてこのラーメンがお見事!の一言!!
朔さんおススメのイタリアン、ユカさんおススメのパン屋さんを満喫して・・・最後はラーメンで〆!

maiさんのおススメ、玉名で有名な「天琴」に行くつもり満々だったのに時間帯的に営業されてなかったので・・・(最後の最後で振られるのか?!)

ならばと下調べで気になってた新店へ!
植木町の国道3号線沿いのマックの隣にあるこちらのお店。

えぼし屋2



店内は正面に厨房とカウンター、左手は禁煙席、右手が喫煙席ときっちり分けられてます。

そしてラーメン屋とは思えないお洒落さ! (お客さんが結構いたので画像はなし)
少し暗めの照明に、流れるのは、ゆっくりめのジャズ。


壁には迫力満点に飾られた紹介盤。

えぼし屋3


家具屋さんからのオーダーメードのテーブルに椅子、そして丼も特注品だとか。
ラーメンだけでなく、全てに手を抜かないこだわり様。


メニュー!!

えぼし屋4

シンプル!!
餃子もチャーハンもなく、ラーメンと辣子麺(辛いラーメン)の二本立て


とりあえず、ラーメンと辣子麺を注文。。


出来上がるまで、ちらっとお店の紹介。

えぼし屋6
店内入って右奥のスペース。
ガラス越しに綺麗に並んだ寸胴鍋。

この鍋、客席から思いっきり見えるようになってるんです。





気前のいい大将さんが、こちらは何も言ってないのに自らこの厨房の中を見せてくれました。

えぼし屋7
常時4本の寸胴を時間差で煮込み、熟成させていく。

このグラグラたぎる光景をランチのピーク時には蓋を開けて見せてるそうです。

もちろん骨は見えないようにされてるらしいのでご安心♪

こうして、何も隠すことなくスープへのこだわりを堂々と見せる自信みなぎる演出。




そして卓上には一切の薬味なし、唯一置いてあるのは胡椒だけ。
このお店、どこまでもシンプル!



さてさてそして登場!! まずは“ラーメン”

えぼし屋ラーメン


ひょ~~見事なまでの白濁ぶりっ!

具はチャーシュー、キクラゲ、海苔、ネギ、そして香味油にニンニクチップ、見た目はオーソドックスな熊本ラーメンですね~。

スープを一口・・・・・・んっ! やさしいぃ~~♪


トロンとミルキーな口当たりながら、脂っぽさや臭みがない分、実にあっさり。。

豚骨は濃厚に出ながら荒々しさはなく穏やかなので、じっくりと味わうごとにその旨さが伝わってくるスープ。
臭みはないのに豚骨特有のコクはある、まさに理想のタイプです。

そして香味油とニンニクチップがこのやさしい豚骨を壊すことなく、香りと深みをプラスしてひと味もふた味も違った魅力を醸し出しているこの絶妙なバランス。

あっさりしてるのに、旨みは深いのでレンゲが止まらないんです。


そしてもう一つ、麺とチャーシューも大ヒット!!

えぼし屋ラーメン2

麺は熊本風の太めなんですが、芯には博多の細麺みたいなパキっとした食感もあり、噛み込めばプリッとしてモチッとした食感。
いや~絶妙だ!

チャーシューも程よく身、程よく脂、程よく味付けでお肉の旨みも脂の甘みもちゃんと味わえる!


とにかく、全てのバランスがすごくいい!
ガツンとインパクトがあるのではなく、それぞれが綺麗にまとまって一つの美味しい味になる。
これは親しみやすいラーメンです。



そしてこちらが“ラーシーメン”

えぼし屋ラーシーメン

見た目はそれほどラーメンと変わりないですが、舐めてかかるとギャフンといいます。

ベースはラーメンと同じ・・・こやつが本性を現すのは数口後っ!!


一口、二口・・・豚骨のミルキーさとマイルドさで一瞬辛くない??って思っちゃいますが…


辛味成分は下にしっかり眠ってた!!!
食べるうちにじわじわと押し寄せてくる辛さ!!!!


スープはまだ豚骨のミルキーさで穏やかなものの、麺を食べるとその辛さが半端ないっ。

えぼし屋ラーシーメン2

後半はスープは真っ赤になっていくほど。

ベースはしっかり豚骨が活きてますのでウマいのはウマいです!
でもあまりに辛くて、結局自分ほとんど食べれず。。
辛いのが得意な方はどーぞ♪



最後になりますがこちらが大将さん!
いや~なんともほほえましいこの光景! (日曜日だったからかもしれないですが…)

えぼし屋5
ラーメンには熱いこだわりを持った職人気質の店主さんが、孫娘をおぶって仕事をする姿。。

このギャップ!(ピースまでやっちゃって)

とにかく優しさ溢れる店主さんで、それがラーメンにも出てるのがすごくわかります。


お客さんには熱いスープを注ぎ、かわいい孫娘には熱いラーメン魂を注ぐってか苦笑い
まあ数年後、この女の子がお手伝いしてる姿を見に行きたいな!

『えぼし家』
住所 熊本県鹿本郡植木町大字植木100-16   電話 096-272-7003
営業時間 11:00~21:00   休日 月・火曜
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。