スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お菓子工房 たのや ★幸せになれるシュークリーム★

阿蘇のプチグル旅、最終回!(の予定。)

さあて甘いモノは別腹別腹♪・・・とはさすがに行かず、お持ち帰りとなってしまいましたが。。。

シューバスケット


先日紹介した馬ロッケのお店、「とり宮」から数十メートルしか離れていないこちらのお店。


「お菓子工房 たのや」MAP


一の宮の美味しいな湧き水を使い、旬の素材をふんだんに取り入れた洋菓子が数多く揃う中、
県内外から買いに来る人も多いこのお店の看板商品、“たのシュー”

ミニサイズでパクっといただくその幸せ、このお店には珍しい面白い演出もあり★
たのシュー0
「お菓子工房 たのや」

東京、熊本で長年修行をされたというオーナーシェフが、故郷阿蘇で開店した人気の洋菓子店。



店の横に「菓恋水」と名付けられた水基から、こんこんと湧き出る湧き水を使い、旬の素材をふんだんに取り入れた洋菓子がいっぱいに並ぶショーケース。

たのシュー4

こんなたくさんの洋菓子の中で、県外からも買いに来る人が多いと言うシュークリーム。

その名も“たのシュー”(1個105円)

このたのシューが10個入り、器も食べれる見た目もかわいい「シューバスケット」(1260円)、これが今回の狙い!

たのシュー5
プレゼントにもおすすめと言うこちら。
水基の「菓恋水」の湧き水にちなんで、好きな人に送ると想いが叶うというウワサもあるそうです。




前回の記事でちらっと書きましたが、コロッケが揚がるまでの時間に、ここでたのシューを予約しておくわけです。

一つ一つ注文を受けてからクリームを詰めてくれるシュー、こちらも時間がかかるのでここで予約してまた時間を置いてくればバッチリ!



そして、コロッケをゲットした後、再度お店へ。
できてました~♪ たのシューが10個入った“シューバスケット”!!

たのシュー3

この外側の生地も注文を受けてから型を作られるため、買ったばかりのときはサックリホロホロで型紙を取ろうとすればハラハラと崩れてきます。。。


薄~い皮から溢れ出てくるクリームぅ!!

たのシュー02

小ぶりサイズは一口二口で……ぅんまい!!
言葉より先に、顔がほころんでしまうような。。。

バターの風味が利いたしっとり生地に、カリカリナッツが香ばしい薄皮。
中のクリームはあっさりミルキーで、美味しい水が使われてるのがわかるフレッシュさ★

これがお口の中でシュワシュワ~って絶妙なバランスで合わさって、、、なんとも言えない美味しさ。


ガツーンとインパクトがあるのではなく、口当たりも味もすっごく優しい柔らかさは、ほっとする味わい♪

何だろう??美味しい以上に幸せな気分になれるような不思議なシュークリーム。。

結構小さめなんで何個でも食べれちゃいそうです。

自分は基本、シュークリームってパリパリの硬い皮が好きなんですが、この優しくてフレッシュなクリームを味わうならこの薄くて柔らかい皮がベスト!



たのシュー03そして食べれる器。
一口、浮かんだのはこのお菓子!!

でもこれより上品で、ほんのりバターとさくさくしたラングドシャのような軽い歯触り♪

そのまま食べてもむっちゃ美味しいですが、シューと一緒に柔らかい皮とのコントラストも最高!!



おそらくシューのクリームに卵黄を使うので、残った卵白でこのラングドシャ風のクッキー生地を作ってるんでしょうね。
この卵白の有効利用、素晴らしい!!

また一つ、美味しいシューに出会えて幸せです♪

たのシュー6
シューの大人気ぶりがわかるこの光景。
とにかく次から次へとシュー生地が焼きあがってました!


『阿蘇お菓子工房 たのや』
住所 熊本県阿蘇市一の宮町宮地3094
電話 0967-22-0255
営業時間 9:00~20:00
休日 水曜

お菓子工房 たのや (ケーキ / 宮地)
★★★★ 4.0



関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。