スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九楽楽 ~庭園を眺めながら、ゆっくり味わう贅沢フレンチ~

この日は、両親へランチをご馳走!
前からここに連れて行こうと決めていたお店へ。

どーーん!!! とそびえ立つ門!


九


場所は福岡県久留米市
それはそれは通りから入ったところ、住宅街に突如あらわれる立派な邸宅。


「九楽楽(くらら) by 荘珍味」MAP


和・中も取り入れたアジアンフレンチから今年の7月ガラリと一新、本格創作フレンチに。

なかなか庶民の自分には馴染みのないフレンチ。
新しい食の世界にまた一歩足を踏み入れた一時でした♪
”by荘珍味”というだけあって、同じ久留米にある中華料理「荘珍味」の姉妹店みたいです。

門をくぐって、見事に手入れされた日本庭園の中を進むと、奥にお店があります。

九2 九3


手前に洋風の建物、奥に純和風の建物があり・・・

外観 外観2

好きなほうで食事ができます。

九4 九楽楽

外の風景を楽しみながらなら洋風、落着いてお話しながらなら和風かな。


ランチは1800円、2500円、3500円の3種類。
1800円はパスタorリゾット、2500円は魚料理、3500円は肉料理がメインとなってます。

今回は3人でそれぞれ一つずつ、自分は1800円、母は2500円、父は3500円(一応)!
全ての料理に少しずつ分けてもらって手を出したので(爆)

生ハム
店内に飾られてる生ハム。
”ハモンイベリコベジョータ”

イベリコ豚で作られるハモンイベリコの最高級とも言われるベジョータは、生ハム生産量のわずかに2.2% にすぎない量しかないそうです。




まず、付き出しにでてきたのがこの生ハム!
まさかまさかのサプライズ!!

九6

この生ハム…やばすぎーーーーーー!!!!!
今まで食べてきた生ハムでは群を抜いてナンバーワン!
最高級というと、自分のような庶民の口には合わないように思いますが、そんな事ない。

熟成させてるのに、クセや臭み、しょっぱさなんてまるで無縁・・・
ふわぁ~っと熟成した香りに凝縮された旨み。
このうすーーい一枚の存在感ドンだけだ~!!


1800円と2500円につくサラダ。
”フランス産鴨肉の燻製サラダ”

九7

鯨?マグロ?かと思って口にした赤い物体…
聞いてみると”ビーツ”というお野菜とういうじゃないですか!
赤色の色素が半端なくて、食べ終わりのお皿は真っ赤…
肝心の味はというと、蕪に甘みが加わった感じかな。
うーん、好きな味ではないです。



続いて3500円のオードブル一品目。
”あらかぶのフリット グリーンソース”

九8

少し頂きましたが、このグリーンソースの美味しい事美味しい事!
マッタリ濃厚なソース、これ何の緑かわからなかったですがたまらんです。

九9
残りのソースは、パンに付けて二度美味しい♪




1800円のメインに、3500円のオードブル二品目。
”坊ちゃんかぼちゃのリゾット”

九10

3500円の方は、オードブルとしてなので少なめサイズ。

坊ちゃんかぼちゃだけにかなり甘くて…しかもクリーミー!
もうもうかぼちゃの甘み全開、スライス生ハムの塩気が唯一のアクセント。
でも普通のリゾットに比べて、チーズや油が少なく、意外にさっぱり!
お米自体は食感はふっくらしていながら、芯が少し残ったアルデンテで、これはさすがの一言です。

終盤どうしても飽きてくるのが唯一の難点か?!


2500円のメイン。
”鯛のポワレ”

九17

パリ、ふわっと焼けている鯛は言うまでもなく、添えられてるとうもろこしの甘さに感動!!

白いソースは、ブイヨンにバター、オリーブオイル、そしてムール貝の茹で汁。
ムール貝の旨みが甘みとなって、このソースも美味しい~♪


そして3500円のメイン!
”フランス産プーサンのディセブル”

九13

これは自分がほとんど食べちゃいました(爆)

プーサンとは”産まれて間もない小ぶりな雛鳥”
もう若さビンビン!! 骨付きでビックリなほど柔らかくて肉汁がジューシー!


そしてそして、今日の料理の中で一番の圧巻がこのフォアグラ!
二十数年生きてきて、初めて食べるフォアグラ。

九14

フォークなんていらないほどふわ~って切れて、レア状態の中身から流れ出る肉汁。

お口に入れるととろ~っと舌の上で溶けて、レバーの風味、脂肪の甘みが口の中でジワ~っと広がるような感じ。
臭みは全くないですが、マッタリととにかく濃厚なので、これくらいの量で十分満足。

ガーリック、ブラックペッパーと鷹の爪でパンチの効いたソースと、レモンのおかげでプーサンとフォアグラの脂っぽさもくどくなく食べれます。


そして最後はデザートにコーヒー。
3品一気に持ってこられたのでどれがどのコースのものかわかりません…

”桃コンポートにシャーベット”、”小麦粉不使用ガトーショコラ”、”マンゴーアイス”

九16

中でも驚きは「小麦粉不使用ガトーショコラ」!!!
どっしりとした濃厚な味ですが、口に入れるとスーッと溶けていく。
もうもう口の中はチョコ一色ですがあまさ、甘さ控えめビターな味が大人チック。
小さめだけど超満足!

コーヒーは濃い少量のエスプレッソ?、これが食後の贅沢にはまたピッタリでした。

リニューアル前(小雪さんの記事)の和・中も入ったアジアンフレンチから、
リニューアル後は本格フレンチに変わった感じです。

でも凝りに凝ったフレンチというのではなく、素材はなるべくシンプルに調理し、ソースが味の輪郭をしっかり作っているという印象です。

そして落着いた雰囲気、客を選ばない接客。
料理以外でも、レストランの大切な要素になる”雰囲気・サービス”もバッチリ大満足でした。


う~ん、普段和食ばかりのうちにとって、なかなか馴染みのない味ばかりでしたが、非日常的なもので、特別なときくらいこういうのもいいかな~♪
外観3
『九楽楽 by 荘珍味』
住所 福岡県久留米市江戸屋敷2-3-25
電話 0942-39-5583
営業時間 
ランチ 11:30~14:30
ティータイム 15:00~17:00
ディナー 17:30~21:30
休日 月曜

九楽楽 (寿司 / 試験場前、津福、花畑)
★★★★ 4.0




関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。