スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cafe 楓 ★後編~限定桃パフェ&おまけ★

朝倉の「Cafe 楓 (ふう)」、今回は後編です。
前回記事

楓022

フルーツ天国の中にあるこちらのカフェ。
その季節ごとに旬のフルーツを使ったシーズンデザートが味わえます。
美味しい料理でお腹も気持ちも十分満たされたんですが…
”今の旬のパフェはもうすぐ終わりよ~、食べとかんと損よ!”ってオーナさんの一言…

ってことで急遽デザート!
7、8月限定パフェ、「桃パフェ」!
パフェ

桃パフェというだけあって桃尽くし!!
綺麗なピンクのシャーベットは桃の煮汁を凍らせ、撹拌、凍らせて三日がかりで仕上げた手作り★

激写しすぎでアイスが溶けています。早く食べましょー、いっただきまーす!

桃

生の桃の果実、甘ーーーい!!
食べた途端、ジュワーっと水分になり、まるで絞りたてのフレッシュジュース…
「99%が水なんじゃないの?」ってくらいとにかく瑞々しい!!

そしてシャーベットがもうもう…
3日かけられた手間がしっかり実感できるキメの細かさ。
粗さは全くなく、シャリシャリの細かな粒子が軽い口当たりで、実に後味爽やか!
シャーベットによくあるワインのような香りに頼らず、口いっぱいに広がる桃の風味。


楓8そして更なる驚きがまだまだ!
隠れていたのは桃のコンポート!

煮てあるはずなのに、瑞々しさそのままに柔らかすぎず生の桃に負けないしっかり食感。

こちらはほのかに酸味があって、桃の香りと甘さが引き立つ、すごく上品な仕上がり♪




みるみるソフトが溶けて、桃シャーベットと合わされば、爽やかなシャーベットがまたミルキーになってこれもまた美味しい!
濃厚なソフトに負けずに、桃の甘味、そして繊細な香りの余韻までしっかりと生かされています。


パフェ2
そして最後の最後まで驚かしてくれる!
今度は角切りの桃!
生かコンポートかわからなかったですが、もうどっちでもいい。

ソフト、シャーベット、そして角切り桃を一緒にすくって食べると、滑らかな味わいが、角切りの桃のしっかりした食感と良いコントラストになっているので最後まで飽きることなく、美味しくペロリっ♪


桃の果肉、桃のシャーベット、濃厚ソフトクリーム、桃のコンポート・・・
どの層もすごくおいしくて、それぞれが混ざってもとってもおいしい★
桃の一人舞台、これぞ桃変化! このボリューム、たしかな満足。


桃パフェはもう少しで終了、次に登場するのは”柿””いちじく”だそうです。
いやいや、これも気になる…行かねば!!


このお店、美味しい料理だけでなく、オーナーの個性&趣味も大の魅力!

ジブリ好きだと言うオーナーさんがお店の所々に飾るジブリの世界★
二階から吹き抜けの方の柱を覗くと、、、”トトロ”

楓005

花や緑に囲まれた外観、店内の年季を感じる力強い木、そして薄暗く閑静な空間…
まさにトトロを思い起こさせる絶妙な演出。

いや~トトロの人形が動くんじゃないかってじーーっと見入ってしまうほど…
もしかしたら本当にトトロに会えるかもしれませんね♪


そして一階のスペースの一角には地元で摂れた新鮮野菜や加工品の販売。

楓003
一つ一つがビックリするほど大きくて、見た目からわかる新鮮さ!

しかも袋入りで100円~200円がほとんどで安いんです!





ジブリ好きかと思いきや一方では大の沖縄好き!

楓004
沖縄のシンボル、”シーサー”の人形。

色んな表情のシーサーがいて元々は険しい顔のシーサーも、ここのシーサー人形は癒し系★



他にも大のホークスファンでもあってホークスグッズも飾られてあり、自らソフトバンク応援バスツアーを企画されたり、「ホークスが勝った日の翌日は生ビール半額」などの太っ腹なサービスもあり。



全てに統一感がないですが、型にはまることなく、見事なまでに自分色に染めあげられてます。
これが本当のオリジナリティってやつじゃないですか! こんなオーナーさんの姿勢には感動さえ覚えます。

楓009
普通の店は自分の写真なんて拒否されるのが普通ですが、ここは全く逆!

「しっかり載せてね~♪」
写真からも伸び伸びされてる姿がわかるでしょう。

グッジョブ!!


真ん中の方がそのオーナーさんです。
もう、すっごく温かい方!!
フレンドリーさ満点で、初めてなのに前から知り合いだったかのような錯覚。

もう見てて、本当に楽しそうなんですよ。
自分の好きなものに囲まれて、おいしい料理でもてなして・・・
仕事というより、オーナーさんの生活の延長にあるようなそんなカフェです。

自分も将来こんな仕事ができたらいいな~♪


楓006
ようやくお店を後にしようとしたら・・・
入り口からまた別の方向へテクテクと続く足跡…

辿って…


辿って…


辿って…



目の前に現れたのはこちら!
やっぱこのお店、トトロの世界だよーーー(笑)

楓007
緑のの入り口をくぐると…



カフェに併設されたギャラリー! 

楓008

写真にはかすかにしか写ってないですが、左手は昔タバコの乾燥場だった建物をリメイクされたという可愛い造りの『りん』
そして右手は養蚕場だった建物のこちらもギャラリー『f.』

残念ながらギャラリーの方は土日祭日のみのオープンなので、平日だったこの日は中には入れず・・・
ご近所のお友達さんから県外のアーティストまで個性的な作品がたくさん並んでるそうです。
ここも次回の宿題だ!
(追記)後日再訪しました!

『ギャラリーりん・ギャラリーf.』
営業日 土・日・祭日  営業時間 12:00~17:00


さてさてこのお店があるのも山の麓。

楓000
大通りのこのでかい看板を見つけ、これを過ぎてわき道に曲がれば、車の少ない一本道。

普通ならこれから迷いそうですが、このお店はとことん親切。



所々にこのたて看板が置いてあるので安心安心。

楓002 楓001

「残り~m」とかじゃなくて話し言葉で伝えてくれるのもわくわく感がましますね。

お店自体は小さいのにこんなにたくさん楽しみがあるんですよ★
どうです?どうです??行ってみたくなりませんか?!

お腹も心も大満足、ご馳走様でした♪

『Cafe 楓(ふう)』
住所 福岡県朝倉市烏集院158   電話 0946-52-2561
営業時間 11:00~22:00   休日 第2、第4木曜日

カフェ 楓 (ピザ / 朝倉市その他)
★★★★ 4.0



関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。