スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川よし ~せいろ蒸しの本場柳川★うなぎ尽くし~

こんな時くらい贅沢して出前なんかじゃなく、本場柳川のうなぎだぃ!
柳川に行けばもう鰻のお店だらけ…
本吉屋、若松屋、柳川屋などなど他にもいろんな有名店がありますが、自分が選ぶお店はここ!


川よし


土用の丑の日!”鰻を食べよう!”!!


「川よし」MAP




川よし00
柳川駅から徒歩約10分のところにあるこのお店。

観光客にはまだ知名度が低いですが地元人には超人気のお店!

店内は全て座敷で広間から個室まであり、50人は入るほど。
なのに待つのは当たり前。

もちろん予約してガッチリ席はキープ★(笑)


メニュー
さてさてメニューはこちら!
←クリックで拡大します。

もちろん全てうなぎ料理!




席に着くやいなや、お茶と一緒に出されるまずはこれ定番!
うなぎの"骨せんべい"。
川よし0
カルシウムたっぷりの骨、これを食べないなんて勿体無い。
カリッ!!ポリッ!!
あっさり塩味の絶妙な塩加減・・・食べだしたら止まりません。

ビールにも最高ね★



そして単品で「うざく」(630円)。
うなぎときゅうりの酢の物で、うなぎの「う」と、きゅうりを切る「ざくざく」という音からこの名が付けられたそうです。

川よし8
明太ダレを注文したんですが使う鰻が完売してたので”タレ焼き”を。

酢とキュウリでさっぱり~♪
ダシの利いた合わせ酢にタレの付いた蒲焼きを浸し、薄切りにしたキュウリと共に食べれば、何とも言えぬ旨みが口中に広がります。




家庭なんかでスーパーなんかの脂っこいうなぎをさっぱり食べたい!って方にはぜひお勧めの食べ方ですよ★


メインのせいろ蒸しは注文してから早くても30分はかかるのでそれまでは色んな鰻料理を楽しませてくれます。
せいろ蒸し、蒲焼定食、うな丼を頼めば全てにつく小鉢3品にお漬物。


川よし4


沢庵、大根の昆布漬け?に有明海の珍味”海茸”の佃煮、うなぎの南蛮漬け、うざく。
しまった~~、ここにしっかりうざくが。。。(^-^;)

どっちにも酢が使ってあって、サラダ感覚で実にさっぱり!
こっちのうざくには紅生姜が添えてありましたが、この組み合わせも意外にマッチ★

海茸は貝の一種でですが、こりこりっとしてて、有明海の産物ありがたや~~!




さあせいろ蒸しか~!?・・・ってちょっとその前に…


これは外せないね、”うなぎの素焼き”(1785円)

こちらは大人気の一品なので、自分が行ったときにはもう売り切れてましたが、
もちろん前もって予約してたもんねーー(笑)。
タレのごまかしもなく、ただ焼くだけなので、鰻の質と調理の技術勝負となる素焼き。



川よし3



表面こんがり、身はふっくらの鰻からジューシーな脂が…
アツアツに、わさび醤油でパクっ!

ふっくらと脂の乗った身のほぐれる柔らかさ。
口に入れた瞬間にふんわりほどける身から溢れる脂、
鰻の香り、そして炭の香ばしさに包まれます。

ほどよく脂がのり、ほどよく脂が落ち、淡白な身に中にも脂の旨み、
硬軟濃淡すべての要素がぴたっとはまった絶妙の焼き加減。

この口に広がる美味しい脂とわさびの鼻に抜ける香りでさらにさっぱり!

蒲焼なんかに食べなれてるとタレに頼らないこの素焼きで食べるうなぎの本物の味には驚くと思います。



そしてそしてついにメイン、せいろ蒸し!!!

今回は並(2100円)ではなく上(2730円)
並と上はどう違うのか?それは後ほど・・・


蓋を開ければ、湯気ーーーーーー!!!!(顔を火傷しそうに…)
蒸しマジック★



川よし6



蒲焼よりはるかにふっくらの鰻に、白い部分は一切ないほど一粒一粒にタレが行き渡ったご飯。
ふわふわで口の中で溶けていく鰻に、もちもちの蒸しご飯!
色鮮やかな錦糸卵が見た目にも美しく、ほんのり優しい甘さがアクセント★



そして特筆すべきはここのタレ!
熊本からはるばる取り寄せるという醤油をベースにした秘伝のタレ!

他のお店に比べたら甘めなんですが、濃すぎず上品な甘さなので飽きないし、くどくない。
鰻の生臭さがない分しっかり味付けのされた味に仕上がっています。


そして気になる「並」と「上」の違いは…


川よし7
写真でわかるかな??
”並”はご飯の上に鰻が乗った一般的なスタイルですが、
”上”は中にも鰻が!!

つまり飯→鰻→飯→鰻となってるわけです。

中まで鰻が入ってるので、ご飯の底までしっかり溶け込む鰻の味★





肝吸い
もちろん吸い物も”肝吸い”。
うなぎ1匹から1個しか取れない肝。
プリップリの肝のほろ苦さと、優しいおだしが上手く調和して、心が”ほっ”とするさっぱり味★
せいろ蒸しとの相性も抜群!




川よし9
ボリュームもすごいですが、美味しさ上、不思議に完食。

完食できなくてもお持ち帰りできるように、パックが用意されてるので安心です。




最初から最後までうなぎ・うなぎ・うなぎのオンパレード!!
同じうなぎでも調理法や味付けが違うので最後まで飽きずに味わえます。
骨から肝まで全てが栄養の宝庫です。

「脂っこい」「生臭い」、そんなイメージはまったく感じられない本物のうなぎです。
柳川の数ある有名なお店の中で、自分がここ川よしを選ぶ理由は、
うなぎそのものの質は言うまでもなく、素焼きの美味しさ、タレの上品な甘さ、そして安い・旨い・満足の三拍子。


高級でボリュームたっぷりの鰻尽くし、たまに食べるからまた感じれるありがたみ。
柳川で是非本物の味を味わってほしい!


川よし01絶えず店先からモクモクと立ち上がる煙、うなぎを焼く香ばしい香りに誘われて…


『うなぎ処 川よし』
住所 福岡県柳川市三橋町藤吉494-4
電話 0944-72-2670
営業時間 11:00~20:30OS
休日 第1・3火曜

川よし (うなぎ / 西鉄柳川)
★★★★ 4.5



関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。