FC2ブログ

ちきた ~沢の流れと自然の風と共に頂く絶品蕎麦~

秋月の続きです。
月の峠」から、さらに山中に入っていくと、緑に囲まれた中に佇むお店。

ちきた00
緑樹の生い茂る中に埋もれるようにあるお店には、またもや隠れ家的雰囲気。

入り口の細い並木道をくぐって奥へ進めば・・・




石臼挽、自家製粉の蕎麦処。 「蕎麦処 ちきた」


ちきた01
もう人気の人気店なので休日は一時間待ちは当たり前!
気合を入れてお昼前に到着★


どこか懐かしい山奥の古民家という感じで趣きたっぷり!

ちきた7 ちきた8

耳を澄ませば渓流と滝の音、鳥の鳴き声・・・
運よく縁側の席をゲット!!

ちきた ちきた2

水面を通ってきてマイナスイオンをたっぷり帯びた空気が、スーッと店内を流れる瞬間の清涼感。
外の蒸し暑さとは全く無縁の別世界。


そしてこの空間で頂く蕎麦は石臼挽きの「盛りそば」から手挽きの「田舎そば」
他にも温そば、冷そばといろんな種類が揃ってます。
「田舎そば」は一日限定20食、オープンからすぐ売り切れる幻のメニュー。

メニューは全て単品の名前しか書いてないですが、全てにつく前菜5品とお漬物。

前菜

小さい器に入ってるのは茄子のお浸し?、それにそば米を寒天で固めたようなもの。
く~優しく薄味で上品な味付け!
滋味な蕎麦茶と細かな細工の前菜に蕎麦への期待が高まる!!


そして3人でそれぞれ別のものを注文。
まずは・・・きのこつけ汁そば(1350円)!!

ちきた4

水でキュッとしめられたそばを熱々グラグラの小鍋のつけ汁でしゃぶしゃぶみたいにくぐらせて頂く。

つけ汁は固形燃料で常にグラグラ、冷たいそばをつけても冷める事がない。
そばを汁にサッとくぐらせて小皿に取り、薬味をつけてズルズル~~!!!
ちきた9
ほんのり緑がかったフレッシュなそば!

水で締められたそばは香りも歯ごたえも十分、ざらざらした麺の表面につけ汁がしっかり絡む!
このつけ汁がまた濃厚な出汁にきのこの旨みまで溶け込んで、これが口の中で合わさった瞬間の最高の至福…

つけ汁自体はちょっと辛いですが、そばと食べるとこれが抜群のマッチぶり!




そして次はおろしそば(1260円)!

ちきた5

そばの上に惜しげもなく乗せられた鰹節、かいわれ、大根おろし、海苔と豪快な一皿。

つゆがかけてあるので、一緒についてくる梅とわさびと一緒にグリグリ混ぜ合わせて・・・

ちきた0
く~こっちもウマいぜーーー!!
つるつるシコシコ、喉越しもこれ以上なし!
これにたっぷりの大根おろしとかいわれのピリリとした辛味で食欲増進、
かつお節からしみ出た重圧な旨み、海苔で磯の香りもふんわり。

これだけ薬味に覆われても、存在感抜群のそば!



そしてそして!!!
一日限定20食、即売り切れの一番人気!!
玄そば手挽きの田舎そば(1260円)。


ちきた6

玄蕎麦を殻が付いたまま粗く手挽きすることで、黒い斑点、ざらつきが残った表面。
そしてこの蕎麦はつなぎ2対蕎麦粉8の”ニ八”でもなくつなぎなしの”十割”でもなく・・・
蕎麦粉10に対してつなぎ1の”外一”!

今までの蕎麦と見た目から全く違いますが、出てきた瞬間の驚きが”香り”!!
まずは蕎麦だけ食べてみると…。
しっかりのコシが歯に応え、噛みしめる度に口の中いっぱいに蕎麦の甘みが広がり、喉を通過したあとの、鼻から抜ける芳ばしい風味。
独特の舌触りと歯応え、旨味、全てにおいて他のそばとは一味違います。

そしてつゆがまた絶品!!!
甘すぎず辛すぎず、出汁の効き具合も丁度良く、蕎麦との相性もピッタリ★

なんて言えばいいのかな・・・とにかくすっごく気持ちの良い蕎麦!

ちきた04さてさて最後のお楽しみ、蕎麦湯。
トロトロ~で濃厚な蕎麦湯はそのまま飲んでクリーミーな口触りと満点の蕎麦の風味!

つゆに入れれば一気にポタージュ状まろやかなお出汁の風味が濃厚な蕎麦湯とマッチ。
グッと一気に流し込み~体にしみこむ蕎麦エキス★



メニューを眺めてると、う~ん、これも食べたいぞ!
ってことで、追加したのが“そばがき”!!

ちきた02

3個入りで530円。
「蕎麦切り」は茹で汁にそば粉の持つ栄養分と味と香りまでもがかなり溶出してしまうのですが、「そばがき」にはすべてがその中に詰まってます。

モワ~って湯気が!!茹で汁まで白濁するほど蕎麦一色!

ちきた03
ふわっと箸を入り、一口目のもっちりした食感とともに、口の中に一気に広がる素朴なそばの味!

そして次の瞬間には、滑らかな舌触りとともに、香りから甘さになってスーッと溶けていくこの独特の食感の変化。

香りぶわっ!後味じ~ん・・・

そして一緒に頂くのがすだちポン酢。
引き締まった蕎麦の味に、口の中に広がる爽快感★
お手軽サイズが満腹のお腹にはちょうどいい!



始終「そば」の香り、風味の連発でしたが、それでもいい足りないくらいどの料理でもそばを一色に感じれるんです。
”蕎麦を食べてるんだ~”って心から実感できます。

お店のロケーションといい、店員さんの忙しい中でも笑顔を絶やさず、暖かな対応も好印象です。
まさに味、地、人と三拍子そろった人気も納得の素晴らしい蕎麦屋さん、ここにアリ!!

本日『蕎麦処 ちきた』
住所 福岡県朝倉市秋月野鳥182-1
電話 0946-25-1775
営業時間 11:00~そばがなくなり次第終了。
休日 火曜、第3月曜

御蕎麦 ちきた (そば / 朝倉市その他)
★★★★★ 5.0



関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索