FC2ブログ

MORI ~最高のロケーションと絶品フレンチ~

この日は両親と3人で久々のランチ。ずっと行ってみたかった・・・
福岡の夜景で有名な「油山」の中腹にあるフランス料理の店!





レストランウエディングとしても有名なこのお店。
入ってみれば、広いワンフロアに赤絨毯。
店内の3方向がカラス張りで、ここから臨む景色は、福岡タワー、ドーム、博多湾、福岡空港など福岡市が一望できる!

mori.jpg mori2.jpg

のはずでしたが、あいにくの雨でその景色は見ることができず・・・
それでも街を包むもやがまた幻想的でこれもこれでムードが出てます。


この日は日曜日、”土日だけのグランドピアノ生演奏”のサプライズ♪

mori4.jpg mori3.jpg

目の前でのイべリコ豚のスライス実演なんかもあっててわくわくドキドキ★


こんな申し分ない空間の中で頂く料理がこれまた格別でした!

ランチは4種類。
オードブル・スープ・パン・魚料理or肉料理・本日のプチデザート・ドリンクのAランチ(2100円)
魚と肉が両方食べれるBランチ(2800円)
他にフルコースのCランチ(4800円)、おまかせスペシャルコースのDランチ(7500円)

A、Bはプリフィックスになっていて、各自オードブルからメインまで数種類の中から自由に選択する事が出来ます。(+料金もあり)

まあ詳しい選択メニューはこちら

今回は3人とも2100円のAランチでそれぞれ違う料理を頼む事に。
ぐるナイの『ゴチになります!』を体験してる気分…(笑)

まずはオードブル。

mori6.jpg

手前から時計回りに・・・
「長崎雲仙トマトと焼き茄子のコンソメジュレ寄せ 帆立貝添え」
「イベリコ豚舌と生ハム、有機野菜のアスピック サフランマヨネーズとフレッシュトマトソース」
「北海 地ダコのマリネと有機野菜のさっぱりサラダ」


オードブルで感じるのは”驚き”!!
コンソメジュレもアスピックも、ぷるんつるんと冷たいゼリーが口の中でとけ出す瞬間の舌触りとともに、この中に閉じ込められてた素材の旨みが一気に口いっぱいに溢れ出す!
ゼリーがドレッシングの役目も果たして、色合いも美しく、まるで絵画のような一皿。
そして地ダコのマリネも弾けんばかりのプリップリさ!


見た目にも味にも、コースの始まりにふさわしいインパクト!


そして、スープ。

mori7.jpg

手前から時計回りに…
(温製)「魚介のあっさりカレー風味スープ オレンジ風味」
(冷製)「メークインの冷たいポタージュとコンソメジュレ ”パリの夕暮れ”」
(温製)「五種のキノコのクリームスープ トリュフ添え」(+400円)


スープで感じるのは”優しさ”
カレースープは、存在感が大きかったのがオレンジ風味。
オレンジのかすかな酸味と香りが引立って、カレーの風味も上品でほのかになり、ドカッと入った白身魚の臭みも消えて、あっさりとした中にコクのある味わいに。

下はコンソメジュレ、上はポタージュの二層になった冷製スープ。
じゃがいもが生み出す濃厚かつクリーミーになのに、爽やかな後味!
じゃがいもの素朴な甘みにコンソメジュレが味、食感ともにアクセントになって美味しい♪

五種のきのこを贅沢にミキシングしたスープ、きのこが丸ごとスープになってもう口いっぱいに広がるきのこの香りと風味!!
きのこの風味の奥に残る、きのこのざらつき感とクリームのコク、この時間差が深い味わい。


どのスープも、素材がそのままスープになってるので、調味料では出せない自然の味、じんわりと感じる優しいスープ。
スープなのにそれを食べた!という気持ちになるところが楽しい。


スープをパンでも食べたいな~って思ってるところにパンが登場!
mori8.jpg
カリッと焼かれて水分を飛ばしても硬すぎないソフトフランス。
スープに浸せば、スープが染みこんでしっとり★

スープの染み込み具合に、パンの食感も最高!!

お替り自由でなくなれば、店員さんがまた持ってきてくれます。



ここまででも十分満足ですが、メイン。
メインで感じるのは”充実感”!!

まずはマイチョイス、お肉料理。
「柔らかく煮込んだ牛舌のグリエ ポトフ仕立て」
mori01.jpg
もうナイフがいらないくらいホロホロで崩れる崩れる…
しっかり焼いてから入れることで、溶けるほど柔らかいのにお肉の味もしっかり!!

品のよい酸味の利いたマスタードで、ぐっと味が引き締まる★

後味すっきりの澄んだスープはいくらでも飲みたいくらい。




父チョイスのお肉料理。奮発して+1000円で・・・
「佐賀黒毛和牛フィレ肉のロティ 赤ワインソース」
mori02.jpg
佐賀牛のフィレ肉をミディアムで!!

一口頂きましたが、こんなに分厚いのに、こっちもやわらかくってとろ~っと口の中でとろけるような美味しさ♪
格別に柔らかいフィレ肉にサッパリとした赤ワインソース。

今の自分にはこの一口で十分幸せ★




母チョイスのお魚料理。
「五島よりイサキのグリエ 新玉葱とフヌイユのクーリ 菩提樹(ぼだいじゅ)の香るソース」
mori03.jpg
まず名前長すぎ!!
フヌイユ?クーリ?菩提樹?


わけがわからないまま、食べてみましたが、香ばしく焼かれたイサキは皮のパリッと、そして身が引き締まって、歯ごたえもしっかり!

謎の二つのソースがマジにウマい!!!
白いピューレ状のものと黒いソースが上品な甘さと香りで、こんなソース初めての味!


肉、魚と質・量共に食べ応えがあり、シェフのこだわりがそのまま食べた後の充実感に変わるメイン。


十分に心もお腹も充実して最後のデザートのコーヒー。
「コーヒーゼリーとミルクババロア」

mori12.jpg
デザートで感じるのは最後の”幸せ”!
口の中でとろ~りとろける感覚に、ほろ苦いコーヒーゼリーとほんのり甘いババロアで、苦みをおさえながらもしっかりとコクのある風味。
もうこれ以上のものはいりません~!!



ああ、もう、すごいってしか言えません。

ここの料理はフランス料理に欠かせないバター・生クリームを極力おさえ、食材もシェフ自らが生産者のもとに足を運び厳選し、“身体に優しいフレンチ”をテーマにしてるそうです。

これは食べてみたらわかります。
フレンチと聞くとヘビー、作り込むというイメージがありますが、ここは素材のフレッシュさを感じさせるライブ感のある料理の数々。
これだけ食べてももたれることはなく、軽やかな満腹感です。

素材をそのまま使うだけでなく、料理に応じてその形を変えてあるので、見ても食べても最初から最後まで新鮮です。

この絶好のロケーションと、それに負けない最高の料理。
そうそう行けるお店じゃないですが、特別な記念日やデートなどにはバッチリのお店です。
次は大切な人を連れて行きたいな!

mori000.jpg
『レストラン MORI』
住所 福岡市城南区東油山黒の原515-39
電話 092-861-4437 
営業時間 ランチ 11:30~14:30 OS
     ディナー 18:00~21:30 OS
休日 火曜
※土日はいっぱいなので予約が無難。

レストランMORI (フレンチ / 福大前、梅林、七隈)
★★★★ 4.5



関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索