スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一閑人 ~庭園を臨み蕎麦を手繰る贅沢のひと時~

一閑

久留米市街地から北に2kmの位置にある宮ノ陣。
田園風景が広がるのどかなこの宮ノ陣に今日のお店はあります。
ちょうど宮ノ陣中学校の交差点にある一風変わったお蕎麦屋さん。

「蕎麦処 一閑人」

一閑0
飲食店なんて見渡す限りないこのエリアで何とも際立ってます。

江戸前蕎麦が食べれるお店です。

江戸前蕎麦と聞くと・・・
1・黒い田舎蕎麦と違って白い。
2・ニ八蕎麦
3・つゆは辛口
これくらいしかイメージない蕎麦…

一閑8
店内は”日本風の木”をふんだんに使った贅沢な造りで落ち着いた雰囲気。

片面は全面ガラス張りになって、そこから眺める日本庭園は趣き満点★



一閑4
やっぱり蕎麦のお店だけあってなかなか高い価格設定…
冷と温のそれぞれの蕎麦に一品料理が数品。



思い切ってここは温かいお蕎麦人気ナンバーワンの「鴨南そば」(1470円)
お店の看板蕎麦「一閑人せいろ」(750円)、それと「玉子焼き」(580円)。


一閑7
まずはお茶とサービスで出てくる揚げそば。

お皿の上にひょっこり顔を見せてる人形わかりますか??
これが店名にもなってる「一閑人」です。



「一閑人」とは器のふちに付いた唐風の人形のことで、その姿がまるで閑人(ひまじん)が井戸をのぞいている様に見える事からこのなが名づけられたそうです。
また中国では古くから縁起物とされて珍重されてるとか。


前置きはこれくらいにして、まずは玉子焼きの登場!!


一閑3


蕎麦屋さんには大体だし巻きがありますが、これが大好き★

アツアツのだし巻きを箸で掴みあげると、玉子からじわっと出汁が滴る程!
口に入れると、出汁たっぷり程よい甘さで、ふわふわジューシー!!!

添えられた大根おろしといっしょに食べると、さっぱりに!
これはレベル高いです。


卵焼きでこのお店の蕎麦は美味いと確信して、蕎麦の登場!
まずは看板蕎麦「一閑人せいろ」。
そのお店の本来の蕎麦の味を一番に味わえるのがこのシンプルなせいろ。


一閑2


蕎麦は白く、一本一本が均等に切られて何ともお洒落♪
ここのそば粉は北海道産が中心だそうですが、敢えて産地にこだわらず、その時期に一番美味しいものを使ってるそうです。


一閑6
細めの蕎麦ですが、コシがしっかりしていて、喉越しが最高!
蕎麦の風味は弱いもののほのかな香りと甘味が上品です。

これに合わさるつゆ。
甘くなく、「キリリ」と締まった辛めの感じ!
でもそれを受け止める濃厚なダシが効いてて何とも骨太な仕上がりです。

細打ち麺にこの辛いつゆのバランスが絶妙★




そして「鴨南そば」。
鴨は選びぬかれた”蔵王産”だと!(蔵王ってどこ??)


一閑


運ばれてきた瞬間に鴨肉の旨そう~な香りが★
この鴨肉の大胆な盛り!


汁がもう~~~~たまらんほど旨い!
あっさりとした出汁の中に鴨肉の旨みがこれでもかっっ・・・て程!

鴨関東の醤油辛い濃すぎる汁とはうって変わって、程よい酸味と甘みがあって、ジーンと体に染みわたるーーー!

麺の方は温つゆの熱でせいろに比べてコシは劣りながらも、キチッと締まった芯。


厚めに切られた鴨肉も、モッチリ噛み応えのある身といい、脂がのった皮といい言う事なし!
焼き葱も香ばしくてシャキシャキした歯ごたえもグッド★


もう大満足の一杯!!


今回は奢ってもらったのでこんな贅沢な蕎麦を食べれましたが、一人で行くのはまず無理…
蕎麦も江戸前なら価格も江戸前!

でも丁寧な仕事がなされた真面目さが前面に出てる蕎麦に、モダンな雰囲気の店内から眺める和風庭園と器の一閑人が、ゆっくりと流れる時間の中にいるような不思議な安らぎを感じさせてくれます。

この値段も納得できます。
こんな贅沢な時間もたまにはいいですね★

一閑『蕎麦処 一閑人』
住所 
福岡県久留米市宮ノ陣町五郎丸1577-7 
電話 0942-34-5855
営業時間 11:30~15:00 17:30~21:00
休日 火曜

蕎麦処一閑人 (そば / 学校前、五郎丸)
★★★★ 4.0



関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。