スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大臣閣 ①  ~ドドド豚骨、ここにあり!~

大


今回は初めに言っておきます。
ここのラーメンは豚骨の中の豚骨の中の豚骨です!
豚骨慣れしてない方はかなりの刺激的なものですが、ドドド豚骨、ご覧あれ!

佐賀県諸富町にあるこちらの一風変わったラーメン屋さん。


「大臣閣」 →MAP


大臣各0
ラーメン通では超人気のこのお店。
自分は何度か行った事あるんですが、ランチタイム真っ只中でも一度としてお店が忙しい状態に遭遇した事がありません。

おそらくこの店名といい店構えといい、初めての方にはなかなか入りにくいとうのも原因の一つなんでしょう。

大臣閣5
メニューはラーメンを初め、ホルモン、焼肉、チャーシューなどがあり、飲みラーメン屋。

お店は若い大将さんとそのお母さんらしきおばあちゃんが二人で分担して切り盛りされてます。



ラーメンにいく前に今回はネットで評判が高かったホルモン(400円)に挑戦!
こちらはおばあちゃん担当の一品。
甘めのタレで味付けされたホルモンにレバー。


大臣閣01
新鮮プリップリのホルモンやレバーは臭みがなくて確かにウマイ!
余計な味付けは一切なしでおばあちゃんの温かさが最大の調味料って感じの素朴で懐かしい一品です。

こりゃ酒が進まないはずがない…
自分はドライバーだったので他の二人はビールをしっかり飲みやがった( - _ - )





そして程なくして出てきたのがメインのラーメン(500円)。


大臣閣11



なみなみに丼からこぼれんばかりのラーメンはあまりの粘度の高さに消えずにそのまま残ってる大量の泡…
濃厚なドロドロ感と、骨が溶けたザラザラ感が混ざって、スープはドロザラ感たっぷり

で、そのスープをずずずずず~… と飲んでみると・・・
おぉぉぉぉ~!!やっぱ濃い!
ズドーーンっと口いっぱいに広がるクリーミーでまったりとした濃厚な豚骨の旨み。


でもこのラーメンのスゴサを感じるのはここから!
濃度・粘度共に高いスープで、飲み口も非常に重いんですが、元ダレの味が控えめで、高い塩分や添加物感がないせいか、臭みがほとんどなく、後味が意外にもスッキリ!

元ダレや油にたよらない骨太のストレートさがこのスープを生んでるんでしょうね。



大臣閣4
そしてこの強烈なスープに負けない麺!
佐賀のラーメンといえば柔らかくて緩い麺が一般的ですがここの麺はカタ茹ででコシも弾力もしっかり。

しっかり噛める麺なので、絡んでくるスープと合わさった味も十分に味わえます。

スープの存在感が大きすぎてチャーシューの味は忘れてしまいました…(-д-;)




こんなに美味しく感じても初めてここのスープを飲み干して以来ビビッて全部飲めない…
他の丼にスープを移して飲み干したと仮定すると・・・


大臣閣6ここのラーメンの濃厚さが確信に変わるのはこの最後の瞬間!

底にドッサリ溜まってる、これが”骨粉”ってやつです!

豚骨の髄の髄の髄まで出し切った証。

美味しくて飲み干したいのは山々なのに、健康を考えてスープは残す、これ以上ない葛藤です…




ここのラーメンほどこれほどの迫力でストレートにせまってくるラーメンは今までないです。
個性が前面に出ているがゆえに、好みはホームランか三振にはっきり二分化するでしょう。
実際に今日行ったメンバーでも綺麗に分かれました( ̄з ̄)

このお店は皆さんに敢えておススメはしません。
独断と偏見ですがいつもより詳しく記事を書いたつもりなので「食べてみたい!」という方に行って頂きたいですね!

『大臣閣』
住所 佐賀県佐賀市諸富町大字諸富津138-9
電話 0952-47-2121
営業時間 11:30分~23:30?
休日 不定休

ここからはちょっと豚骨の裏の世界に入りますので興味のある方だけどーぞ!
↓↓↓↓↓

大将さんがとても愛嬌のある方で話し出すと止まらない…(^A^)
ラーメンに対しても熱くこんな濃厚なラーメンがどうしてできるのか聞いてみたら、話だけにとどまらず、厨房まで連れて行ってくれました。

このお店には大釜が二つあって時間差で使ってるそうです。
『呼び戻し』方式ってやつで、前の鍋のスープをベースに三日間炊き込んだ物を使い、また同じようにもう一方の鍋でスープを作る、って言うサイクルの繰り返しになってるんです。


この時はちょうど片方の鍋が終わった状態です。

髄

鍋いっぱいにあった豚骨も終わるころにはここまで少なくなってるんです。
煮込みに煮込んでこそのこの光景…
あの丼の底にたまってた骨粉はこの光景が物語ってます。

あの硬い骨もこの通り、大将さんが手に持った瞬間ポロっ・・・

髄2


強火でぐらぐらと炊き上げることで、コラーゲンをはじめ豚骨のエキスがたっぷり溶け出した濃厚白濁スープが出来上がるわけです。
旨みが極限まで凝縮されているから、力強いコクとマイルドな風味が実感できるんでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。