スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イノシシとミートソースでmeet!

先週末のお休みにやっとゆっくり時間が取れたのでやっと作れました♪

ボロ


先日「シカ肉」と一緒に頂いた「イノシシ肉」!
これまた初体験(;`∀´)
今回は「ボロネーゼソース(ミートソース)」を作りましょう♪
イノシシ肉は他の肉と違い、煮れば煮るほど柔らかくなるとのことだったので半日ほどかけて煮込みに煮込んでやりましたよ!

ボロ3 ボロ2

右の写真は途中経過で、フライパンで挽き肉、玉ねぎ、人参、セロリを炒めて、これから煮込みようの鍋に移した段階です。
ここからワイン、トマトソースを加えて弱火でじっくり煮込む。

ボロネーゼソースは、あくまで“肉”が主役。
フライパンの段階では強火で大量の肉の旨みをギュッと閉じ込めて、煮込みようの鍋では弱火でじっくりトマトと、ワインの風味で包み込むこと!


完成したソースで、「舞茸とブロッコリーのボロネーゼ」!!

ボロ4

野性味溢れるイノシシ肉は、普通のミートソースにはない、”肉”の香りが強い!
しっかり『肉を食べてる』 という感じがします。

でも肉自体は赤身なので、あっさりしててコクがあり、思ってたほど臭みや癖もなく普通に食べやすい!
これは牛肉や豚肉にはない美味しさですぞーー!!

肉の旨みにトマトの酸味、粉チーズの香りと一体になった瞬間はもうもう説明できないウマさ!!
ボロネーゼにして大正解♪

ここでせっかくなのでイノシシ肉についての豆知識!
猪肉は”牡丹”とも呼ばれ馴染み深いものですが、江戸時代には「山鯨(やまくじら)」と称され冬の栄養補給食であり、薬食でもあったそうです。

イノシシ肉は牛や豚に比べて高たんぱく低カロリー、低脂肪で、カルシウムを多く含み、ビタミン含有量も豚肉をはるかに上回る健康食品です。
牛肉と比べてビタミンB1が多く、カルシウムは2倍以上、またコレステロールを抑える不飽和脂肪酸も多く含んでいるそうです。

猪突猛進といわれるパワーは、イノシシを食べてからも得られそうです(笑)。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。