FC2ブログ

えびす屋本舗 ~打倒苺大福!熊本の新デザート~

トマト5

それでは熊本グルメ紀行の続き~♪
幸帝ラーメン」の後、向かった先は・・・
熊本ブロガーのmaiさんも紹介していた老舗の和菓子屋さんへ。


「えびす屋本舗」MAP


トマト3
熊本市新生の動物園通りにある、一見わかりにくくて通り過ぎそうになるお店です。

着いてビックリ、こんなに年季のあるお店だったとは…

安くておいしい!そして保存料は一切使わず安心!の三拍子で有名です。

ショーケースには色んな餅や団子、大福が並んでます。
その中で今日の目的はこれ!!

トマト4
トマト大福!!
ここえびす屋とあさぎり町のトマト農家さんのコラボ商品だそうです。

トマト大福プロジェクトBlog」というブログまで立ち上げて、2代目のおかみさん、ユリ姐さんという方を中心にこの商品を開発されたそうです。

一個125円で一個から買えます。


残念ながらこの時はそのユリ姐さんは営業でいらっしゃらなかったんですが、その代わりに店番してるおばちゃんがまた人情味溢れた方でこのお店にピッタリ♪

トマト2 トマト

わざわざ裏から出来立てをもってきて「ほら、これがトマト大福よ~!」
おばちゃんグッジョブGOOD

せっかくなのでその場でいただきます♪
綺麗な断面に見てウットリ~顔(きらきら)

トマト5

一口食べて、衝撃が!!!
甘~~~い!!!!
トマトと言うより正にフルーツと呼びたくなる味!
普通のトマトの場合、甘くても糖度が5、6度だそうですがが、この大福に使われてるフルーツトマトはトマトは10度近くあるそうです。

柔らかい皮にぎゅっと詰まった実、トマトに当たると、ジュワ~っと広がる甘い果汁に思わず笑みが~ペロッ
味が濃くて、甘みがしっかりしているんですが酸味もしっかり乗っています♪


これはマジに美味い!
下手すれば苺大福喰われるぞ・・・
運が良ければハート型のトマトにも出会えるみたいですが、外れちゃいました・・・


そしてこのお店の一番人気商品「塩豆大福」と「うぐいす餅」。

トマト6

この塩豆大福もまたすごいぞーーーーー!!
まず求肥は柔らかいのにすごい弾力!!
中はつぶし餡なんですが程よく残る小豆の粒、外の固めの豆との食感の違いの面白さ。
ちょっぴり利いた塩気が、絶妙に甘味を引き立ててます!

ミッチリ餡に負けないしっかりした求肥、全てのバランスが完璧な塩豆大福。
個人的には塩豆大福といえば、大名の「駒屋」がずっとナンバーワンでしたが、これのライバル現る…

そしてうぐいす餅。
こっちはまた塩豆大福とはまったく違った美味しさ!
青大豆を炒って粉にしたうぐいす粉は綺麗な緑色♪
塩豆大福の求肥の力強さとは対照的に羽二重餅のようにきめの細かく上品な口当たり。
中には甘さを抑えた滑らかなこしあんで、すぅっとした繊細で優しい口どけ♪
こっちも求肥と餡のバランスが絶妙すぎます!

昔からの伝統を守りつつ、新しいことにも積極的に挑戦して行くこのお店の姿勢、素晴らしいものを感じます。
是非このトマト大福を熊本の名産物として全国に広めてもらいたいですね!


さあ次は名前にインパクトのあるお店へ~第三弾に続く~

『えびす屋本舗』お店Blog
住所 熊本県熊本市新生1-32-23
電話 096-369-0429
営業時間  8:00~18:00
休日 月曜

えびす屋餅本舗 (和菓子 / 健軍交番前、動植物園前、健軍町)
★★★★ 4.0


関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索