FC2ブログ

マクロビオティックカフェ エヴァダイニング ~体が喜ぶやさしい料理~

最近続々と増えてきてる自然食やマクロビの飲食店。
そんなマクロビの料理が頂けるお店が福岡市天神の舞鶴にあります。

「マクロビオティックカフェ エヴァダイニング」
エバ2
マクロビオティックの特徴は、玄米を主食にし、旬の野菜を中心にとること。
調味料も厳選した醤油、塩、味噌、油、そして昆布のだしと干し椎茸の戻し汁だけ。
砂糖も使いません。


そんなマクロビオティックの基本となる玄米や有機野菜をイタリアンにアレンジした創作料理のお店です。


店内は和をベースにしたウッディで温かみのある雰囲気で大きなテーブル席とカウンター席があります。

エバ3 エバ4

店内には玄米の量り売りやオーガニック食材の販売もされてます。

お昼のメニューはこちら。(クリックで拡大します)
ランチメニューが前とはガラリと変わってる!(HPも前のメニューのまま…)
エバ
以前はエヴァランチ(800円)とマクロビオティックランチ(1000円)の二種だったのが・・・
ベジタブルランチプレート、スリランカ風カレープレート、ベジタブルパスタプレート、ベーグルサンドプレート、それぞれ850円の4種類。
これにエヴァダイニングランチコース1500円。



ベーグルに惹かれつつ・・・
自分はベジタブルランチプレート(旬の惣菜3品、サラダ、日替わりメイン、無農薬玄米、味噌汁)
お連れさんはベジタブルパスタプレート(季節野菜のパスタ、サラダ、日替わりスープ)を注文。


まずはベジタブルランチプレートの「旬の惣菜3品、サラダ、日替わりメイン」

エヴァ5

エヴァ02
旬の惣菜は”春野菜のベジタブルブイヨン煮、牛蒡と糸こんのスリランカ炒め、自家製豆腐”

お野菜は有機野菜で、豆腐は糸島産の有機大豆で毎日手作りだそうです。

サラダの上にはカリカリ香ばしいあられみたいなものが乗ってましたがこれが美味しかった!!
何だろう??

3品それぞれ優しい味付けで、素材の味がしっかり生きてますね。


エヴァ0
メインは”車麩と春野菜のかき揚げ”
これがマジウマ~♪

外は音がするくらいカリッとしてて中は車麩でふわっふわ!!
ジュワ~っと甘みがお口の中に広がりますよ~
かかってるソースとの相性もバッチリ。



エヴァ6
無農薬玄米、味噌汁
どちらもお替り自由です。

「これが玄米?」って思うくらい、そのもちもち感とコクに驚き!!
独特の歯ごたえで噛めば噛むほどじんわり出てくる甘み!

ごま塩が更に玄米の美味しさを引き立ててます。


全体的に男性には量が少ないように見えますが、玄米ご飯のもっちりとした噛み応えに具だくさん味噌汁なので十分満たされます。


そしてお連れさんのベジタブルパスタプレート

エヴァ7

本日のパスタは”きのこのトマトソース”、スープは”わかめと玉ねぎの野菜ブイヨン”
きのこがたっぷりで甘めのトマトソース。
少し頂きましたがちょっとオイリーだったかな…
欲を言えばこちらのパスタプレートにはパンがあったら満足できると思います。

こちらのエヴァダイニングは大丸東館地下2階に、デリスタイル・エヴァダイニングというマクロビのお弁当やSWEETSを販売してるコーナーをオープンしてます。
お店に行かなくても気軽にマクロビを味わえるのがいいですね。

料理内容は満足できたのですが、唯一残念だったのが接客…
配達のお弁当や大丸へのデリの仕込みもここでされてるみたいで、カウンターには弁当の山、スタッフさんもそちらに気をとられてて肝心のお店の方への気配りが…
体がポカポカに温まる「マクロビ料理」に相応しい心も温まるような接客であってほしいですね。

『マクロビオティックカフェ エヴァダイニング』
住所 福岡市中央区舞鶴1-9-3
電話 092-731-2122
営業時間 11:30~15:00 18:00~23:00
休日 日曜

Macrobiotic Cafe Evah Dining (イタリアン / 天神、西鉄福岡(天神)、赤坂)
★★★★ 4.0


関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索