FC2ブログ

市来葡萄園のコンフィチュール ~無限の可能性を秘めたコンフィチュール~

ぶどう農家に嫁いだら」のゆきさんの家が経営してる「市来葡萄園」手作りのコンフィチュール。

このコンフィチュールを使って色々作ってやっと使い切りましたのでその全貌を!
(ゆきさん遅くなりました~~)

コンフィ
このコンフィチュールは1月の新年会の際に、試食としていただいたんですが、先日中州のホテルオークラで行われた品評会に葡萄園の商品として出展され、今では飯塚市の「潤野ASO」と宗像の「峠のパン屋」で販売されてます。

「まるごとピオーネ(800円)」「ほろにがあまなつ(580円)」「ゴールドキウイ(720円)」の3種類。

まずはベーグル!!
「ほろにがあまなつ」を練りこみました。

コンフィ2

ハリのあるツルピカベーグルの仕上がり。
瓶半分くらいのコンフィチュールでベーグル6個焼いたんですが、ほんのりあまなつの苦味があるくらいで、思ったよりあまなつの味が出なかったです・・・

続いては王道の食べ方、パンにつけて!
ここはパンにもこだわって、「五穀米入り山形食パン」

コンフィ3

コンフィ4 コンフィ5

ここでそれぞれのコンフィチュールについて・・・
まずは「ピオーネ」。
ピオーネは種無しの大粒の葡萄なんですが、これがゴロゴロそのまま入ってます。
張りがあって、みずみずしい果肉は、とろけるような甘さ!!

続いて「ゴールドキウイ」。
やさしい甘さとまろやかなコク、やわらかな酸味がミックスされており、バランスの良い甘酸っぱさです。
なによりこの粒のプチプチ食感が面白い!!

そして「ほろにがあまなつ」。
こちらは甘さより、酸味や苦味が強い感じです。
スッキリした甘さにほろ苦さが相まってこれは大人のコンフィチュール!!
甘いのが苦手な方にはおススメでしょう。

パンで食べるのが一番コンフィチュールの味を味わえますが、せっかくなのでアレンジもやっちゃおう!

「ほろにがあまなつ」を使って・・・
「レアチーズ」!!

コンフィ6
みっちぃさんも作られてましたが、甘夏とクリームチーズの2つの違った酸味が口の中いっぱいに広がって、夏の香りを運んできてくれたような爽やかな後味!

気分はもう夏夏!!



最後は、「まるごとピオーネ」と「ゴールドキウイ」を使って・・・
「ベイクドチーズケーキ」!!
手前がキウイ、奥がピオーネです。

コンフィ7

チーズケーキは今まで結構作ってきたんですが、今回コンフィチュールを混ぜ込んでなかなか難しかった…
チーズケーキというよりフルーツケーキみたいな感じになっちゃいました(~_~)

焼いた後時間を置くことでマイルドな風味と奥深い味わいは一層増して(*^ー゚)b グッジョブ!!

コンフィチュールも使い方次第で色んな楽しみ方がありますよ!!

3種しっかり完食!!
コンフィ8
ゆきさん、これからも美味しいコンフィチュール作り続けてくださいね!

今のところこのコンフィチュールは飯塚市の「潤野ASO」と宗像の「峠のパン屋」の販売ですが近いうちにもっと幅広く出回ることを期待してます。

興味がある方はゆきさんのブログに行かれてみてくださいね!


関連記事
スポンサーサイト



Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索