スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ayumuさんとちょりママさんからのバースデー便

「ayumuの雑記帳」ayumuさん
ちょりまめ日和」のちょりママさんからサプライズで誕生日プレゼント!!

届いたのは17日、バースデーにドンピシャリでした!!

アップが遅れてごめんなさい~

今回頂いたものは・・・

まずはayumuさんからのプレゼント!!
前回に続き今回二度目です。

「マーブルチーズケーキ」
ayumu5.jpg
どっしり重いこのチーズケーキ!!
そして見ての通り、この断面の美しさ!


早速頂くと・・・
濃厚濃厚濃厚!!!
でもほとんど甘さを感じないくらい甘さ控えめ☆

しっとりで全くパサついてなくて・・・

こんなに濃いのに喉につまらない。

ズッシリしてて食べ応えがあるのに、重たくないんです。
このチーズケーキ、自分でも作ってみようと思います!


そして次はしっかりベーグルも。
「カボチャベーグル in 栗の甘露煮」

ayumu3.jpg

ayumuさん、前回のより数段上達してますよ(^^ゞ
しっかり詰まってて、ズッシリ感もあります。

そして、カボチャに栗の甘露煮のWの甘み!!
中もしっとりしてて、これはまさに自分好みのベーグル!

ayumuさんは前回には黒豆入れたり、今回は栗の甘露煮入れたりと変わり種ベーグルが凄いんです!
このチャレンジ精神自分も見習いたいな~(^^♪

そしてayumuさんが住んでる兵庫県のお菓子。
総本家 かん川」のしほみ饅頭
播州赤穂浜の名塩をかくし味にもつ兵庫県の代表的な銘菓だそうです。
ayumu4.jpg
白と抹茶風味の鮮やかな緑の対比!

皮は「落雁」のような感じで、口に入れるとフワ~っと溶けて、その後良質な十勝産小豆の甘みがしっかり追ってきます。

「塩見」から来てるこの「しほみ」という名前の通り、餡は塩気が効いていて、これが餡の甘みと切れ味を更に引き立ててくれてます!

餡の量もしっかりみっしりで、小さくても食べ応えのあるお菓子です!

これはまた新しいお菓子に出会えました~

ayumuさんには福岡の銘菓でお返ししてやるか(笑)


続いてちょりママさんからのプレゼント!!
沖縄の黒糖を使って作ったという、「黒糖ベーグルinドライオレンジ」
ちょりちょり
かすかに黒みを帯びています。
ほのかに黒糖の香りが・・・。

プレーンよりソフトで、しっとりしていますが、しっかり噛み応えはあって黒糖独特の風味が懐かしさを感じさせてくれます!

黒糖だけだと単調で地味になりがちな味もドライオレンジが入ってるので、食感のアクセントと爽やかさがプラスされてますね!

黒糖の優しさとちょりママさんの優しさがしっかり詰まった温かみのあるベーグルでした。

そしてもう一品は、シンプルイズベスト、「プレーンベーグル」
ちょりママベーグルはそのまま食べるのが一番好きなので、今までサンドでは食べたことなかったのですが、今回サンドに初挑戦!

オリジナルブルーベリークリチ!!

ちょり

うーん・・・
やっぱりちょりママベーグルは何もつけずに食べたほうがよかったかも・・・
ソフトなベーグルにはこのクリチは合いそうですが、ハードで身の詰まったちょりママベーグルには合わないですね(^_^.)
やっぱり粉と素材の味をしっかり味わうならちょりママベーグルはそのままが一番!!

このほかに、クオカの「モルトパウダー」も頂きました。
これをベーグル作りの際に混ぜると、風味のあるパリッとした皮に仕上がるんですよね。

ayumuさんもちょりママさんもホントすごい!!
趣味の域を超えてる気がしますね(^_^.)
ayumuさん、ちょりママさん、改めてホントありがとうございました!!


関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。