スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

らーめん翔山

なつさんのブログで「筑豊ラーメン街道」というなつさんが作られた造語があります。
飯塚には旧穂波町から頴田までの約9キロの通り沿いに16軒ものラーメン屋が連ねていているんです。
この中でなつさん一押しのラーメン屋へ!!

「らーめん翔山」

翔5


らーめん翔山の特徴は、「自家製ラード」と「秘伝のたれ」で作る新感覚のラーメン「筑豊発進の元祖中華とんこつ」だそうです。
「KBCアサデス」で辛口コメントでおなじみのおすぎさんも絶賛した中華とんこつです。


メニューも「ラーメン」から「肉みそラーメン」「つけ麺」、白菜、四川風坦々麺「でんえもんラーメン」、蓮根入りの「びゃくれんラーメン」など珍しいラーメンも揃ってます。
「でんえもん」は炭鉱王・伊藤伝右衛門、「びゃくれん」は妻・白蓮にちなんだネーミングだそうです。

翔6

「でんえもん」や「びゃくれん」についてはなつさんの記事で!

大将おススメのつけ麺を「あつもり」で。
博多ラーメンみたいな細麺ではなく、太麺なので出来上がりまで少々時間がかかります。

そして登場!!

翔8

つけ汁は醤油ベースでゴマや揚げネギ、ラー油のアクセントになって、今まで食べたことないような酸味が効いてます。
これが中華なんでしょうか。
具には細かく刻まれたチャーシューが入ってますが、程よい脂身でしっかりした味付けがされてます。

太い縮れ麺はプリプリで歯ごたえ十分、つけ汁にしっかり絡んできますね。
〆は大将さんのサービスで白ご飯を残りのつけ汁に入れてのつけ汁漬けにしていただきました。

そしてもう一品。
一緒に行ったブーマさんが翔山の常連さんで大将さんとも仲がよく、メニューにはないラーメンをお願い。
こちらはまだ未完成で試作という、つけ麺の汁をベースに作ってもらったオリジナルラーメン。

翔7


翔算
麺や具はつけ麺とほとんど同じですが、一般的なラーメンと違って、
細かく刻んだチャーシューや、半熟卵、かいわれ、糸唐辛子が加わってまさしく創作ラーメン。

豚骨でもなく醤油でもない翔山オリジナルラーメン。

こちらも一番印象的だったのが酸味。
豚骨に慣れ親しんだ自分にとっては酸味が効いたラーメンなんて今まで味わったことない味でした。
麺も太いので結構おなかいっぱいになりますね。



ここのラーメンは好みが分かれそうですが、大将さんのラーメンに対する熱い思いがひしひしと伝わってくるラーメンでした。
そして、なつさんから言われてたとおり、この大将さんがすごくいい方です。
ニコニコ笑顔でラーメンについても熱く語ってくれます。
話に夢中になりすぎてラーメンを十分に味わえなかったくらいでした(^_^.)

「らーめん翔山」
住所 福岡県飯塚市川津282-1
電話 0948-23-0814
営業時間 11:30~20:30
休日 なし

らーめん翔山 (ラーメン / 新飯塚、浦田)
★★★☆☆ 3.5


関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。