スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼き鯖のペペロンチーノ

昨日の晩御飯のメインは「鯖の塩焼き」だったんですがそれが残ってたので何かアレンジできないかな・・・って行きついた先は・・・

「焼き鯖のペペロンチーノ」!!

結局パスタかいって感じなんですが・・・^_^;

一足早い初雪を降らせてみました~~!!

さば1

これチーズと見せかけて、実はパン粉なんですよ~~(*`▽´*)

昔チーズを買えなかった人たちがパン粉を代用に使ったことから、パン粉は「貧乏人のチーズ」と呼ばれていたそうです。

フライパンにオリーブ油、ニンニクを入れて弱火にかけ、香りがたってきたら赤唐辛子を加えます。
これに焼き鯖を加えて更に炒めて、茹であがったパスタに絡めるだけです。
最後に乾煎りしたパン粉を振りかけて完成!


雪が降ってるでしょう~!!

ジューシーな鯖が~~

さば1

来るぞ~来るぞ~・・・

さば5

来た~~!!!

パリパリのサクサク、これまた新食感~~!!
脂ののった焼き鯖に、香ばしいニンニクの香り、そしてピリッと辛い赤唐辛子のアクセント(^^♪


これはなかなかいいんじゃないですか~ヽ(≧ω≦◎)゚+

何と言ってもこのパン粉のサクサクっとした食感が病みつきになりそうです!!

今回のポイントとプチ雑学は・・・

今回のポイント
・ニンニクはオイルが冷たいうちから炒める。
・乾煎りするパン粉は焦げやすいので弱火で目を離さないように注意。
・最後の最後に唐辛子の辛味に合わせて塩で塩加減を調節する。

ちなみにパスタのプチ雑学!
「ペペロンチーノ」とは・・・「アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ」の略なんですが、
イタリア語で、アーリオはニンニク、オーリオはオリーブオイルを、ペペロンチーノは唐辛子を意味するんです。


「ペペロンチーノ」は材料がシンプルなだけに、パスタやオイルの質、ニンニクの炒め具合、そしてパスタのゆで具合がダイレクトに出てしまうので、実は一番難しいパスタなのです。
「ぺぺロンチーノ」が美味い店が本物のお店だと思います。
ホント奥が深い、いや深すぎる料理なんです!!
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。