スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うなぎ処 元祖浜松屋  ~ 大川市にあった!うなぎの名店! ~

皆さんいつもコメントありがとうございまーす!

さて、今日のネタはうなぎです!!



浜松屋




今回は、地元ながら初めて行くお店です。

大川市津。 国道208号線沿い。

「うなぎ処 元祖浜松屋」MAP 



浜松屋2



格式高い佇まい。

大川の老舗、名店のうなぎがここにあった!


店内は個室になっており、中庭が眺めるようになってます。



浜松屋01



静かな空間で、ゆっくりお話を楽しみながらいただけます。



メニュー。



浜松屋メニュー




サイドメニュー。



浜松屋メニュー2




ゆったりとお茶を飲みながら・・・



浜松屋3




この日は、一人暮らしから一時帰省した彼女の弟クンと二人です。
うなぎが食べたいと♪

あらかじめ行く前に注文を済ませておいたので、すぐ出来上がってきました。


マイチョイス!
“せいろむし”(2,400円)
小鉢・吸物・お漬物付き。



浜松屋4



湯気とともに舞い上がる焼きの香ばしさ、
お目見えする艶やかな鰻、そして黄色の映える錦糸卵。



浜松屋5



これがまずびっくりするくらい熱いんです!
今まで食べてきた中でも。


肝心の味!
いやぁこれは旨い!



浜松屋6



ふっくらと肉厚なうなぎは、口の中で溶けるように柔らかく、
とろーっと広がる脂の甘さはクリーミー♪

タレは甘めなんですが、それが嫌みなく、むしろ上品。

唯一気になったのは、少しご飯がベチャっとしていた点ですかね。
食べ進めるうちに蒸発して丁度よくはなりましたが、これが最初から味わえたら完璧だったと思います。




そして、弟クンチョイスは“蒲焼定食”(2,600円)
小鉢・めし・吸物・お漬物付き。



浜松屋7



やはりせいろ蒸しより、うなぎ自体がしっかりしてます!

厚みもふっくら感も、堂々としたビジュアル。



浜松屋8



そして、食べた時の存在感も大きく、皮の方はしっかり口に残ります。

インパクトのあるタレと相まって、白ごはんがこれ以上なく進む蒲焼です。



浜松屋9



せいろ蒸し派、蒲焼派に分かれると思いますが、
自分は生まれつき食べ慣れた、せいろ蒸し派ですね。



お吸い物の薄味で上品なやさしさが、どうしてこんなにうなぎと合うんでしょうね。



浜松屋10




お腹いっぱいになりました!



浜松屋11



今まで食べたことなかったお店でしたが、自分の中ではリピしたいお店です。

うなぎのお店に関しては皆さんそれぞれ好みがあると思います。
少しでも参考になればと思います!


『うなぎ処 元祖浜松屋』
住所 福岡県大川市大字津9-2(新茶屋バス停前)
電話 0944-88-3818
営業時間 11:00~21:00(O.S20:30)
休日 火曜(変更あり)

浜松屋 うなぎ / 蒲池)
昼総合点★★★★ 4.0

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。