スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大臣閣 ⑨  ~ 揺るぎない一杯 ~

おばちゃん、だいぶ顔色も良くなって安心しました!!!




大臣閣20110600



仲良くさせてもらってるブーマさんciaoさんが、遠くからお越しになって、
近い自分が改めて幸せに感じました♪


もうブログアップだけでも9度目。

佐賀市諸富町、国道208号線沿い。

「大臣閣」 →MAP



大臣閣20110601



大将が他界されて、もう半年になります。

行くたびに、明るく声をかけてくださるその大将の笑顔はやはり今でも鮮明に浮かびます。


今は、お母様と妹様のお二人で経営されてます。



主がいらっしゃらなくなったわけですから、味はわずかながら変わってるかもしれません。

でもそんなの気にもならないくらい、揺るがないものがある気がします。

しっかり生きた大将の魂と、お母様と妹様の守りたい気持ちが融合した渾身の一杯!
この日は朝一で行きましたが、やはり何度行っても混雑してることはない大臣閣空間。




大臣閣20110602




静かな店内にゆらゆらと時間が流れ、
厨房から並々ならぬオーラが漲ってます。




メニュー。



大臣閣20110603



これも以前と変わりなし。

閉店時間は、大体21時までやられてるそうですが、
やはりその日の体調や都合などで変更があるそうです。




厨房、半年前にわずかながら感じた違和感。

でも今では、作業もスムーズで二人の二人三脚が光ります。




大臣閣20110604






そして、濃いぃやつをとお願いした、
これぞ大臣閣の“ラーメン”(500円)



大臣閣2011060



一日も、ひと時も大将の事を忘れられることはないでしょう。


そんな大将への、息子への、兄への想いがラーメン作りに乗る。





キメ細かな泡、とろりと脂も乳化しきったこのとろみ。



大臣閣201106




ジュルジュルジュルと・・・
細かい旨味の粒子が、大群となって押し寄せてくるこの迫力味。



大臣閣2011063



豚骨の出汁が、決して乱暴に出てるわけではなく、丁寧に凝縮されてるからこそ、
これほどに濃厚でもズルズルと啜ってしまう味わい深さ。




そして、今年から大きく変わったのが麺。

以前は佐賀の製麺所でしたが、今は大川市向島の「シマヤ麺業」のもの。
自分が知る限り、大川市の「七九軒」もこちらの麺を使われてます。



大臣閣2011064



以前のは角ばってシコッとした麺でしたが、
現在のは丸みがあって、プリッと弾力のある麺。


つくづく周りに左右されない、我が道を行き続ける大臣閣のラーメン。





本当に客としてを越えて、お世話になった大将なので、
今では悲しみは癒えたというのは嘘になるかもしれません。

でも、こうしてお母様と妹様が絶つことなく、守り続けられてる味。



大臣閣2011065




自分は数滴の涙を落とすより、並々のスープまで飲み干す。


お二人が心を込めて作られる精一杯を、自分が美味しく味わっていただく精一杯が、
今は亡き大将に伝える、精一杯の気持ちになると。



他人に合わせることなく、大将自らが旨いと思うラーメンを作る。

大将のそんな芯の通った強い気持ちと、ご家族様たちの絆が作る、「揺るぎない味」。



『大臣閣』 
住所 佐賀県佐賀市諸富町大字諸富津138-9   電話 0952-47-2121
営業時間 11:30分~21:00   休日 不定休

大臣閣 (ラーメン / 佐賀)
★★★★ 4.5


関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。