スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やきとり びん  ~ 大川市最安か?! 安くてうまい焼き鳥屋! ~

びん



大川市大字榎津

国道208号線、「高木病院」の斜め前あたり。
先日紹介した「餃子の王将」と同じ並びにあるこちら。


「やきとり びん」MAP



びん2



数年前に一度宴会で利用しましたが、それ以来です。

2、3度予約なしで満席でふられたので、この日はしっかり予約して行ってきました!


一階は、カウンター席が数席、小上がりに四人テーブル3卓、二人テーブル1卓。
二階には宴会用の個室があります。



びん3



さてメニュー!
こちらが地元で大人気な理由の一つがこのお値段!



びんメニュー



焼き鳥の皮が40円を始め、ほとんどが500円アンダー!

看板の焼鳥メニューから、豊富な一品料理。



便メニュー2



飲み物メニュー。



びんメニュー3





さぁ、本日もスタート!



びん4



お通しの“枝豆”に、
福岡ではお馴染の、お皿山盛りの“ザク切りのキャベツ”



びん5



キャベツにポン酢ダレがかかっただけのシンプルさが、イケるのです!

しかもお替わりは無料!

キャベツの胃薬効果もある、昔ながらの乙なサービスです♪

これが生まれながら当たり前だった自分が、数年前に東京の焼き鳥屋に行った時、
キャベツが出てこないことにはカルチャーショックを受けましたよ。





“びん風サラダ”(450円)



びん6



大皿いっぱいのグリーンサラダに、茹で卵、トマト、
そして地鶏のタタキまで乗ったオールスターサラダ。


しっとりとしながら、弾力のある地鶏は、旨味の点ではサラダの中では存在感大!




そして、焼き鳥をいろいろと!



びん7



“皮(タレ)”(40円)×2、“砂ズリ”(80円)×2、“キモ”(80円)×2、
“モモ身”(90円)、“豚バラ”(100円)、“トマトベーコン巻”(150円)×2


40円の皮は、小ぶりながらクリスピーな食感で凝縮した甘み♪

決してブランド鶏でなくとも、一本一本丁寧に香ばしく焼かれて、
その微妙な焼き加減と味付けで、この安さで満足させる努力をされてるのです。




お野菜串も!
“ピーマン”(80円)×2、“生しいたけ”(100円)×2



びん8



まさに丸ごと一個使ったピーマンと、風味のいい生しいたけ。



“白ネギ(塩)”(80円)×2



びん9



野菜串は、シンプルに塩のみの味付けですが、
このシンプルさ、お野菜そのものの味を一番に堪能!




そして、こういうお店では外しません!
“とん足”(300円)



びん10



かなりビッグなとん足さん! おしぼりセットはありがたいサービスで♪


豚足は「一度煮てから焼く」お店も多いですが、
おそらくこちらは「焼き」一本!

かなり肉厚で、カリッカリにコーティングされた皮と、中はものすごい弾力感。



びん11



プルンプルンと、ネットリ♪

野性味溢れるダイレクトな豚足を、無心でかぶりつくのみ!




そして串に戻って・・・つくね系!

左が“鶏つくね(タレ)”(130円)、右が“合がもつくね(タレ)”(130円)



びん12



見た目はそっくりですが、その違いは目を瞑って食べてもわかります。

ふわっと柔らかく、ジューシーな甘さの鶏つくね。
ギュッと締まった食感で、コクのある旨味の合がもつくね。

どちらも旨いですが、個人的には合がもに軍配!




“あげだしタコヤキ”(350円)
珍しさ半分で頼んでみましたが、これが大ヒット☆



びん13



揚げたタコ焼きに、温かいお出汁をかけて、大根おろしと生姜、ネギ、鰹節。

明石焼きをイメージされたんでしょうか?!
これが想像以上に旨いんです!



びん14



しっかり出汁の効いた汁にとろっとろの揚げタコヤキ。

こちらは居酒屋にして、出汁が旨いんです!

それは次の料理で。




そしてそしてラストの〆!
このお店でずば抜けて一番の感動の一品。

“雑炊”(450円)



びん16



鉄鍋にグラグラと炊きあがって出てきますが、
これが一般的な「汁を吸った雑炊」ではなく、「汁だくの雑炊」


色とりどり中にふんわり乗った卵♪



びん17



その出汁の旨さに、感動感動!!



びん18



かつお出汁と鶏のダブルスープ。

あっさりとしながらも、分厚い旨味は贅沢の味。

鶏のぶつ切りも入って、これからかなり旨味が出てます。

お腹いっぱいなのに、レンゲを持つ手が止まらない~!



店構えは小さいお店ですが、地元人には大人気の焼き鳥屋です!



びん19



ご夫婦で切り盛りされてますが、お二人の対応の素晴らしさはもちろん、
アルバイト方達の元気満々の気持ちのいい接客もお見事です。

お店の方々の直向きな姿勢がいろんな方向から感じられる本当にいいお店。


週末はいつも満席なので、予約されて行かれてくださいね!


びん0
『やきとり びん』
住所 福岡県大川市大字榎津156-4
電話 0944-87-1660
営業時間 17:00~23:30(23:00オーダーストップ)
休日 水曜

やきとりびん 焼き鳥 / 蒲池)
夜総合点★★★★ 4.0



関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。