スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加藤商店  ~ しっとりやわらか~『柳川だんご』 ~

和菓子が大好きな自分としては、
これも本当にプッシュしたい一品にまた出会えました!!




加藤



先日、柳川に住む方から、有名な団子だよ~っていただいたのが、今回のきっかけ!

あまりに美味しくて、自分で速攻行ってみました!



柳川市稲荷町。 「御花」や「白秋生家」のそばです。
ちょっと入った場所にありますが、
稲荷町の信号を南に曲がり、また150mほどで右に曲がるとあります。


「加藤商店」MAP



加藤2



元々は酒屋さんですかね?その辺はわからなかったんですが、こちらで有名なのが「串だんご」。

柳川の名物として命名された「柳川だんご」、伝統製法で完全手作り!

串だんご一本ですが、絶妙な美味しさなのです♪
時代を感じる昔ながらの商店の佇まい。
店内は、たくさん並んだ駄菓子。



加藤01



自分の幼い頃は、毎日のように通っていた駄菓子屋を思い出す光景。

なんの変哲もない、昭和の匂いがする店内です。
昔を知っている方はノスタルジーに、知らない方は新鮮さを感じるでしょう。




そしてお会計の向こう側で、おばちゃんたちが手作りで作られるのが、
こちらの名物、『柳川だんご』。



加藤3



昔ながらの製法で作られる柳川だんごは、完全手作り。

味を守るために、米を挽くところから全工程を自前で行われてるそうです。



加藤022


ホームページより拝借いたしました。

機械作業では不可能な微妙な丸め加減。
長年培われてきた、熟練の技と愛情がたっぷり!




そんな「柳川だんご」1個85円



加藤メニュー



1個から購入可能で、90本まで値段が表記されてます。

いくつでもオッケーなので、その時に合わせた本数が買えるのもうれしいですね♪



今回は、お土産も合わせて22本購入!



加藤4



うち2本は、出来立てをその場でいただきます♪
テーブルや無料のお茶もも用意されてて、ちょっとした休憩にもいいんですよ。



加藤5



時間をかけてじっくりと練り上げられるこしあんに包まれた串だんご。



見るからにその滑らかさが伝わってくるでしょ!



加藤6



それはそれは全てにおいて、絶妙なんですよ!!

普通のだんごは、だんごと餡の存在が二分化してるのが多いですが、
この柳川だんごの最初の感動は、だんごと餡が境界なく溶け合ってるんです!



加藤02



そして、抵抗感のない柔らかいだんごに、しっとり滑らかなサラッとしたこしあん。

こちらのこしあんは、しっとりきめ細かいのに、しっかりだんごと一体化してます。

口の中に入ると溶けるようになくなるきめ細かな滑らかさ!

その一瞬の上品な甘さは、後味も潔くて、これぞ甘いものの理想の姿。



柳川だんごが長年愛されてるのは、その日食べる美味しさはさることながら、
一日経っても柔らかいままということです。

一本でしっかり感じる味わいの満足感。でも二本三本と手が伸びる飽きない美味しさ。



また一つ、知らない方に教えたいお店が増えました!!


加藤0




こちらの柳川だんごは、お店以外に大川のゆめタウンなどにも販売されてます。
2個で180円、6個で500円。



加藤00



2個だと割高、6個だと割安です。


でもやっぱりお店で買うのが、雰囲気も含めて一番だと思います♪


『加藤商店』
住所 福岡県柳川市稲荷町138-1
電話 0944-72-2954
営業時間 8:00~21:00
休日 第1・第3水曜日

加藤商店 和菓子 / 西鉄柳川)
昼総合点★★★★ 4.0

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。