スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Japanesque 琥珀  ~ 柳川駅前! ゆっくり時間が流れる夜の隠れ家♪ ~

本日は、大学のサークルの同輩と後輩と、彼女の4人で飲みに♪




琥珀0




柳川市。かなーり穴場かもしれません!

柳川市三橋町。 西鉄柳川駅そばの下百町交差点付近にあります。


「Japanesque 琥珀」MAP



琥珀2



オープンは2009年10月。
同年12月に行かれてた小雪さんの記事を見てから、やっとって感じです。




大通り沿いにありながら、何とも異風な雰囲気を漂わせる外観。



琥珀



隣には「ブラウンシュガー」というカフェがありますが、同じ経営元だそうです。




さて、右手のドアを開けて入れば・・・

予想もしないお出迎えにびっくり!



琥珀3



薄暗い照明と、低い天井に、奥に長い通路。

洞窟のような、不思議なエントランス。


「お酒に料理を合わせながら、ゆっくりと会話を楽しむ」、
そんなゆったりとした時間を楽しむお店でした♪
長いエントランスを通って、ようやく店内へ。

お客様がいらっしゃったので全体の写真は撮れなかったですが、
お店の外からは想像もつかないほど広い店内。



琥珀02



カウンター席、二人テーブル3卓、四人テーブル1卓、小上がり四人テーブルが3卓。

席数はそれほど多くないですが、広い空間を贅沢に使ってあるんです。


そして、まさに大人向けの空間。
ブラック×ウッド調のでまとめられた店内は、シックな間接照明の和モダン。




さてメニュー。
居酒屋というより、創作料理屋



琥珀メニュー



日本料理を中心に、西洋のエッセンスも垣間見せる料理。



お酒にもかなりこだわられてます。



琥珀メニュー2



日本酒や焼酎を始め、ワインやシャンパンなどかなりの数揃えられてました!





席に着くとまず出てくるのがこのお通し。
“蕎麦スティック”



琥珀4



線香のように細いスティックでパリパリの食感。

そしてこの外側にはわさびパウダーがまぶされて、
これがピリピリ刺激的で、アクセントになってます!

初めての感触でしたが、止まらないんですよ♪




まずはビールで乾杯♪
なんと生ビールは、「琥珀ヱビス」



琥珀5



エビスビールなんて普段なかなか飲まないので贅沢ですが、やっぱり琥珀だけに(笑)

この深みのある赤みがかった色合い、麦芽ならではの苦味の効いた味わい♪





さて料理です。

“焼き黒枝豆”(400円)



琥珀6



始めから、これは間違いないでしょう。

その香ばしさ、そしてギュッと詰まった芳醇な甘さ!

シンプルな塩で前面に押し出る豆の味。





そして本日の小鉢より。
“長芋短冊とサメ軟骨の梅肉和え”



琥珀7



サメ軟骨なんて初めてかもしれないっす!

「サメ軟骨を、梅肉ととび子で合えたもの」を「梅水晶」というそうです。



面白い♪



琥珀8


サメ軟骨のコリコリ食感に、とび子のプチプチ食感。そして、長芋のサクサク感。

味付けはさっぱりとして、梅の梅肉のマイルドな酸味でいただく一品。

酒の肴にが一番でしょうけど、自分はご飯でもイケます!





“ポーチドエッグ琥珀サラダ”(650円)



琥珀9



このサラダ、かなりビッグサイズなんですよ!
隣に携帯並べて比べてみました。

彩り鮮やかなお野菜の上に、ポーチドエッグとこんもり盛られた揚げ春雨!



琥珀10



崩した卵を絡めていただきますが、まずこのお野菜たちがとても美味しい!

生だけでなく、グリルされたものも入って、お野菜の味が楽しめます。

そしてコクのあるフレンチドレッシングとまろやかな卵、揚げ春雨も絶妙マッチング☆





そして、こちらのお店の名物の一つが「蒸し料理」
六白黒豚、オマール海老、宮崎赤鶏などブランド食材がセイロ蒸しで!

スタッフさんより一番のお勧めを。
“六白黒豚バラのセイロ蒸し 蒸しサラダ付き”(1,350円)



琥珀11




ドーンっと大きなセイロで運ばれてきます!

もやしの上に黒豚バラ、そして彩り鮮やかなお野菜♪



4人で分けましたが、結構しっかり量あります。



琥珀13



セイロで蒸されて、食材たちが汗をかく。
水分は抜け、その甘味や旨味がギュッと凝縮する!



ソースは3種類。
「ゴマソース、おろしソース、バーニャカウダソース」



琥珀03



何もつけずに食べても甘くて美味しい蒸し料理。
それぞれのソースでの変化球もまた見せる顔が違って面白いです♪



琥珀01



六白黒豚は言わずもがなの旨さ。
脂はきめ細かく甘く、赤みもコクのあり旨い!

蒸されることと、肉質の良さもあって、バラ肉なのにホントさっぱりしてるんです!


ゴマソースで香り良く、おろしソースであっさりと、バーニャカウダソースでクセを楽しむ。

溢れる甘みたっぷりの食材がいろんな方向から個性を出してくる料理です!





“アボカドのグラタン”(600円)



琥珀14



くりぬいたアボカドを厚切りベーコンとマヨネーズで和えて、
それをアボカドの皮の器、チーズをかけてオーブンで焼き上げた一品。



琥珀15



で、これがアボカドのとろっとしたクリーミーさとマヨネーズとチーズの濃厚さ。
これも旨い!!!





“和牛すじの肉じゃが”(600円)



琥珀16



こっくりとしたビジュアル。

肉じゃがといえば母の味の代表ですが、こちらの肉じゃがはちょっと違います。



ぷるぷるとろとろの牛すじ、そして皮付きの新じゃが!



琥珀17



こってりと濃く、甘辛味♪
食材もホクホクっと柔らかくて♪




本日の串焼き。
“牛ハラミと野菜串”



琥珀18



長い串に、牛ハラミが贅沢に使われた一本串。

焼いた香ばしさ、肉の柔らかさ、旨味、申し分なし!

軽く塩を振って焼いてあるので、添えてある味噌ダレで食べると最高です♪

何本も頼む串焼きではなく、一本が一品料理のボリューム。





そして、〆はこちらに。
“もつ鍋”(一人前1,200円)



琥珀19



作られて運ばれてきますが、一人前にしてこの量!
かなりしっかりサイズの鍋です。


スープは、あっさりとしながら出汁を効かせた醤油味。



琥珀20



もつは一種類ではなく、いろんな部位のモツが入ってました♪

いやはやもつ鍋といっても、本当に上品なお味。

一般的な〆は「雑炊・ちゃんぽん」ですが、こちらはパスタがおススメとの事です!




そして今回、普段あまり飲まない日本酒も♪

日本酒は、筑後地酒「国の寿」醸造元、創業1890年の地元柳川の酒蔵『目野酒造』

“国の寿 純米酒”を冷で。
“からたちの花”を熱燗で。



琥珀酒



お酒に関しては、正直詳しいことは分かりません。

でも美味しい料理とともにゆっくり口にすれば、
身体の力がスッと抜ける、やさしい酔い心地♪


いつもならここでデザートなんですが、こちらにはありません。
「デザートは、隣のブラウンシュガーでどうぞ。」との事です。

せっかくならこちらでも置いておいてほしかったですね~。




さて、本当に素晴らしい料理の数々です。
器もどれもやさしい色使いで、料理がさらに引き立ちます。

でもここで一番このお店のポイントになるのが、料理が出てくるのがすごーくゆっくりです。

実際最初にほとんど頼んで出終わるまで3時間ほどかかりました。

「お酒に料理を合わせながら、ゆっくりと会話を楽しむ」、そんなお店のスタイルです。

ガンガン飲んで食べての方にはちょっと合わないかと思います。自分たちも正直なとこそうでした。

時間以外はとてもおススメのお店です。時間にゆとりを持って行かれてくださいね♪


『Japanesque 琥珀』
住所 福岡県柳川市三橋町下百町6
電話 0944-73-3367
営業時間 18:00~23:00
休日 日曜

琥珀 (和食(その他) / 西鉄柳川駅矢加部駅
夜総合点★★★★ 4.0

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。