スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢の大吊橋 ~ 桂茶屋 ~ 道の駅「童話の里くす」

さて、二日目!
湯布院を出て、向かうは九重町。

湯布院から県道11号線やまなみハイウェイで約40分。

『九重“夢”大吊橋』



大吊橋0



「長さ390m、高さ173m、幅1.5m」の日本一の人道大吊橋。


2006年開通から約4年目の2010年11月8日に入場者数が600万人を突破。
年間平均約150万人が訪れる、ビッグ観光スポットになってます。




大吊橋02




足元の中央は、下まですっぽり見える鉄網・・・
そりゃぁ、高い高い! そして吊橋なので風で揺れます!
もはや地に足がついていない感覚で、高所恐怖症の方はまずNGですね・・・

自分も渡り始めは正直足がすくみそうになってます( ̄▽ ̄)



大吊橋01



でも慣れて、橋から眺める360度の景色は壮大なパノラマ!

火山群・九重連山や、震動の滝(雄滝と雌滝)、美しい鳴子川渓谷の雄大な景色など、
本当にこの景色に飲み込まれそうになる迫力があります。

タワーや観覧車などの建物内からではなく、
風を感じながら飛んでるような感覚で見る景色がまた素晴らしいものがあるのです。



展望台まで、端から端まで歩き、大吊橋を後にして向かうはランチ!

こちらも予定通りのお店です。
『九重夢大吊橋』から車で約5分、「九酔峡温泉」のお食事処。

「桂茶屋」MAP



桂茶屋

桂茶屋2
今回こちらを選んだのは、
ネットで見かけて、これは!!と。

高原野菜たっぷり、お一人様1,380円。
『日本一のスゴ腕バイキング』


しかーーし・・・

気合入って乗り込んだのに・・・



店内に入れば、そこは別世界のような雰囲気。
スタッフの方は皆さん、「キツネやタヌキ」などの化粧をしてお出迎えしてくれます。



桂茶屋3



カウンターで超フレンドリーなスタッフさんに、早速バイキングをお願いすると、
「すいません~、今日はスゴ腕バイキング(1,380円)はお休みで、うどんバイキング(800円)になりまーす!」



桂茶屋メニュー



えっ?!聞いてない。。。 バイキングは、週末やシーズンの時期だけですか?!
でも入って、前払いの金額言われたら、もう出る余地なく・・・

開き直って、うどんバイキング楽しみまーす♪



店内は、まさにドライブインスタイル。



桂茶屋4



中央の、うどんトッピングやちょっとしたお惣菜がバイキングです。



桂茶屋5



地元の「あずみうどん」を考えれば、やっぱり800円は高くついたかな。



お野菜中心のお惣菜。



桂茶屋6



おむすびは、とても美味しかった!



そして、かけうどんがきます!



桂茶屋7



ここにお好みでトッピングをして、自分のうどんを完成させるわけです。



桂茶屋8



うどんは手打ちで、自信があるとのこと!



桂茶屋9



やや細めでもっちりと弾力のあるうどん!

ちょっとテンションが落ち気味でしたが、うどんはちゃんと美味しくて結果オーライかな♪

惣菜もあるだけしっかり食べましたが、やっぱりスゴ腕バイキングが食べたかったです。



『お土産・お食事処 桂茶屋』
住所 大分県玖珠郡九重町大字田野953
電話 0973-79-3744
お土産営業時間 8:00~18:00
ランチ 11:00~14:30
URL http://kyusuikei.com/katsura-chaya/index.html

桂茶屋 バイキング / 九重町その他)
昼総合点★★★☆☆ 3.0




二日目は午後から天候が悪くなり始めたので早めに帰路につくことに。


童話の里・玖珠町の「道の駅」で、おやつ♪



玖珠



玖珠産牛乳50%の牛乳ソフトを食べながら、童話の世界に触れてきました。


この後、ちょこちょこ遊びながら帰りましたが、記事はこの辺で!

今回の大分旅行も大満足に終わりました♪

次回からはまた通常通りの地元ネタに戻りますね。
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。