スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B-speak  ~ ふわふわやわらか『Pロール』 ~

母ちゃんが何とイオンの懸賞で『九州・湯布院の旅』に当たりました!

ペア券ということで、自分は想定外で、母ちゃんと妹の二人で楽しんできて・・・

お土産にリクエストしたのは久々にこれ!



Pロール2011


湯布院にある有名旅館、『山荘無量塔(MURATA)』

この無量塔グループが手掛けるロールケーキ専門店、「B-speak」のPロール。




Pロール20110



Pロールの「P」は「Peace&Puffy」の頭文字。
みんなが笑顔で幸せな気持ちになれるような、ふわっと柔らかなロールケーキ。


今では、ロールケーキで人気のお店は数々出てきてますが、
自分の中でのロールケーキブームの火付け役はこのお店でした。


「小麦粉・砂糖・卵・生クリームのみ」で焼き上げたロールケーキ、
1999年オープン以来、変わらぬ味を守り続ける味。


贅沢にもプレーンとチョコの二本食い!
ドーム型のお洒落な箱に包まれたPロール。



Pロール20112



ロールケーキの形崩れを防ぐ工夫が施された箱に、保冷剤まで完全オリジナル。

さすがと言うしかない貫禄。




基本のプレーンと、お初のチョコ。

それぞれ一本1,380円。(保冷剤付きで1,590円)



Pロール20113



材料はいたってシンプルな「卵・砂糖・小麦粉・生クリームのみ」。
それ故、消費期限は当日限り。


個人的にPロールの一番特筆すべきはその「やわらかさ」



Pロール20118



スポンジは今までになくふわふわで柔らかい♪かつ、しっとり♪

指で押すどころか、指を置いただけで跡がつくくらいデリケート。

鋭いナイフを使わないと、切る段階でせっかくの生地がだれてしまいます。



まずは“プレーン”



Pロール20114



フォークもわずかな抵抗感でふわっと入り・・・


生地とクリームの「比率のアンバランス」にして、「味わいのベストバランス」。



Pロール20115



エアリーで軽やかな生地は、口の中でフッと卵の風味を広げ、
滑らかでミルキーなコクが詰まったクリームが、生地と一緒に口溶ける。



プレーンに比べて、チョコはプレミア?
なかなかどこででも手に入るものじゃないですね。



Pロール20116



プレーンと同じふわっとエアリーな質感♪



Pロール20117



プレーンが「卵の味」に対して、しっかり「チョコ味」!

こちらも美味しくて、どっちが好きかはその人の好みですね~。

自分は、よりロールケーキって感じがする“プレーン”がやっぱり好きでした!



評判が先行して期待しすぎて拍子抜けされる方もいらっしゃるかと思います。
特にインパクトがあるわけじゃないんです。

でもこのシンプルな素材で、奥深い味を出すこのバランス感。
ここにこのロールの魅力を感じます。




Pロール20119
『B-speak』
住所 大分県由布市湯布院町川上3040-2
電話 0977-28-2166
予約専用 0977-28-2066(15:00~17:00)
営業時間 10:00~17:00
休日 不定休(年2回)

B-speak ケーキ / 由布院駅
昼総合点★★★★ 4.5




関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。