スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪土産  『伊勢名物 赤福餅』・『みたらし小餅』

お菓子ネタ続きます!
昨日もコメントありがとうございました♪
今日までは、コメントのお返事も甘えさせていただきますね!



じゃーん!!

少し前に、妹が大阪に行った時にお土産で買ってきてもらいました!



赤福



妹なので、がっつりマイリクエスト(笑)

あの人気ロールと言いたいところでしたが、今回は和菓子で。


お土産の定番と新定番!

三重・「赤福」の伊勢名物『赤福餅』と、
大阪・「千鳥屋宗家」『みたらし小餅』



赤福2



赤福餅は、何度も食べたことありますが大好きなのでリクエスト!

もう一つのみたらし小餅が、今回ずっと気になってて食べてみたくリクエスト!
まずはお馴染み、『赤福餅』

傾けないように大事に大事に持って帰ってきてくれた妹。ありがとよ!



赤福3



赤福餅の誕生は、今から約300年前の宝永四年(1707年)。

赤福餅は、お餅の上にこし餡をのせた餅菓子。

形は伊勢神宮神域を流れる五十鈴川のせせらぎをかたどり、
餡につけた三筋の形は清流白いお餅は川底の小石を表してるそうです。

名は「赤心慶福(せきしんけいふく)」の言葉から二文字いただき、「赤福」と名付けられたと。



何度食べても素晴らしい味!!

福岡にも似たお菓子はありますが、個人的にはこちらが上。



赤福4



お餅と餡の絶妙すぎる一体感。

質感も甘さもサラッとしてて、ホント上品♪

もともとあんこ好きの人間ですが、このバランスには毎回感動させられてます。




そして、もう一品!

最近知ったお菓子ですが、大阪の新名物となってるそうです。

大阪・「千鳥屋宗家」『みたらし小餅』
千鳥屋は福岡県飯塚だけとばかり思ってたんで、そこから衝撃でしたが。



みたらし小餅



国内産の上質なお米を使用したお餅で、甘辛のたれを包んでます。

はなまるマーケットで、藤本美貴さんのおめざとして紹介されたそうです!



中身を紹介したいブロガー泣かせの一口お餅(笑)



みたらし小餅2



「たれがこぼれないように、ひとくちでどうぞ」



食べる前までは、想像の範囲の味かなぁと思ってましたが、どころがどっこい!!

口の中でとろけるような・・・
なんてやわらかくてまろやかなお餅♪



みたらし小餅3



中身を見せるために、頑張って撮りましたが、
この餅の美味しさは一口で食べる方が最大限になると思います!


ふんわりほわっとしたお餅から、とろ~っと流れ出る甘いたれ♪

食感も味わいも本当にやわらかくって、つい気が緩む美味しさ。


これが人気になるのも納得!! 一度食べてみてほしいです。


妹よ、お土産ありがとう!



『伊勢名物 赤福』ホームページ → http://www.akafuku.co.jp/

『千鳥屋 大阪総本店』ホームページ → http://www.chidoriya.jp/
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。