スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手打そば茶寮 まつ野 ②  ~ 2月末まで特典あり! 創作そば懐石(要予約) ~ 

そばまつ野



わが家が何かと利用させていただいてる、大川の料亭『酒膳 松乃』


こちらの長男さんが東京で修業を積み、佐賀の諸富町に開いたそば茶寮。


「手打ちそば茶寮 まつ野」MAP



そばまつ野2



二度目の訪問です。
一度目は、2009年1月。 もう2年も経ってたんですね。


正直初めて来られる方は必ず迷うほど細かい路地の中にある隠れ家です。


民家を買いとり、改装を加え、お店としてオープンされてます。



そばまつ野0



手入れの行き届いき、和の情緒が溢れる庭を通り抜けて・・・

店内に入ります。



そばまつ野3



長男さんが修行の先に選んだのは、横浜の名店『九つ井(ここのついど)』

関東風の手打そばと、季節の食材を彩り良く使った懐石料理。


今日はその懐石料理を紹介します!!

2月末まで! 「つばめの武勇伝を見た」限定特典も用意していただきました!
店内に入れば、陶器や雑貨などが販売されてます。
旬の料理を引き立たせる「おもてなしの器」。



そばまつ野010



ガラス越しの蕎麦打ち場。
毎朝ここで手打されてるそうです。



客室は前家を活用した、それぞれの部屋で異なるスタイル。



そばまつ野02



座敷でいただくのもよし、テーブルでいただくのもよし。

しっとりと落ち着いた雰囲気の中で、庭の趣を眺めながら食事を楽しむ♪



さて、料理は手打そばからいただけますが、今回は要予約の「そば懐石」。
手打そばと、旬の食材を取り入れた料理たち。



そばまつ野メニュー



「3,150円・4,200円・5,200円」の3種類。


本日は3,150円5,200円の料理です!
料理の内容は季節によって異なりますのでご了承ください。



「3,150円」・・・
食前ジュース、前菜、刺身、吸物、豆腐、天ぷら、鴨鍋、盛りそば、デザート、コーヒー

「5,200円」・・・
食前ジュース、白子、前菜、刺身、吸物、豆腐、天ぷら、養老蒸し、ステーキ、盛りそば、デザート、コーヒー

品数も、料理の質も変わります。



まずは料理が来る前に“そばかりんとう”



そばまつ野4



かりんとうと言っても甘いのではなく、素朴で、歯ごたえがあり、噛むほどに広がる香ばしさ。



料理スタート。
【3,150円・5,200円共通】“大根ジュース”



そばまつ野5



えっ?!!大根ジュース?!

修業先の『九つ井』で出されてたジュースだそうです。

「大根おろし+炭酸+レモン+クラッシュアイス」でできる大根ジュース。


なんて爽やかな♪
最初にふわっとあの大根の香りが鼻腔を抜け、辛味はなくとにかくさっぱりした味!

初めての感覚でしたが、これいいですねー!




【3,150円・5,200円共通】“前菜盛り”



そばまつ野6



左から・・・
「空豆のから揚げ・大根の漬物・金柑  タイラギのわた  きびなごのてまり寿司」



そばまつ野7



見ての通り、細かい手間が所々に施されてます。

一つ一つ丁寧な仕事で、とても上品な味♪




【左が3,150円、右が5,200円】“お刺身”



そばまつ野01



3,150円は3点、5,200円は6点。

新鮮なのはもちろん、切り込みや表面の湯引きだったり、単なる刺身ではない一工夫!

珍しい新たけのこの刺身も素晴らしい♪




【3,150円・5,200円共通】“鯛の潮汁”



そばまつ野8



小学校の頃からダシ作りは得意だったそうで、ダシには並々ならぬ自信を持ってあります。


いやぁ、これは言葉が出ない美味しさ・・・。

キラキラと透き通った透明感の中に、凝縮した旨味。

実にいいおダシが出ていて、胃の腑に沁み渡る味わい♪




【3,150円・5,200円共通】“京豆腐”



そばまつ野03



あったかいお豆腐です。 京都ってだけでも美味しそうです!

いやぁ、これがまたお上品~♪
とても滑らかな口当たりで、口に入れるとふわーっとやさしい広がるやさしい甘さ♪
そのままでもしっかりした大豆の味、ダシ醤油をかけてまた広がりのある味☆




【5,200円のみ】“白子ポン酢”・“養老蒸し”



そばまつ野07



「養老蒸し」は初耳でしたが、
茶わん蒸しベース、摩り下ろした山芋、餡の三層になり、トップにウニが乗ってます。

「老人をいたわり養う」という意味の「養老」が名前だけあって、とにかくやさしい・・・。

歯がなくても食べられるそのふわふわ感、喉を通る滑らかさ、
うにからの磯の香りがふわっと鼻腔を抜けるのも何んとも贅沢♪




【3,150円・天ぷら】“ふぐの天ぷら”



そばまつ野04



天つゆは使わずに、塩で食べるという粋な食べ方。

ふっくらと淡白な白身の甘味に、衣の香ばしい甘み、
繊細な甘味のコントラストは、やはりシンプルな塩で引き立ちます♪

でもせっかく繊細な味も少々油切りがお粗末だったのが唯一の残念。




【5,200円・天ぷら】“車えび天”



そばまつ野12



天ぷらの王道車えび、もはや文句なしです。

プリプリしたえびと、サクサクの衣の食感。
頭から尻尾まで全部食べられるこの贅沢さ!




【3,150円・メイン】“ミニ鴨鍋”



そばまつ野10



こちらは前回も食べたミニ鴨鍋。

初めての時は何かと思いましたが、別添えの片栗粉。



そばまつ野06



鴨の旨味を逃さないようコーティングをする役割と、
スープにとろみをつける、二つの役割。


沸々わき立つお出汁に鴨をサッと潜らせて、完全には熱は通さず♪



そばまつ野15



しっとりとした赤肉と、お出汁の香りがふんわり絡んで旨ーい!

キノコや野菜がたっぷり入った鍋にも鴨のエキスが染み出してまたコクがグッと増すんです。

スープまで飲み干さないと勿体ないですよー。




【5,200円・メイン】“佐賀牛石焼き”



そばまつ野08



この霜降りですよ!! 眺めていたい・・・

霜降りの肉を熱々の石の上でジュワっと焼き、お好みの焼き加減でいただく石焼ステーキ。

脂の甘味の旨さ、決してクドくない肉質、さすが佐賀牛!




【3,150円・5,200円共通】“盛りそば”



そばまつ野11



関東仕込みの二八そば。
薬味は「ネギ・わさび・ゆず」。


ツヤッツヤに潤って輝く表面。



そばまつ野13



美味しいぃぃ!!!

2年前にもいただきましたが、気のせいかもですがレベルアップしてる気がします。

滑らかな舌触り、噛めば「グニュッ!」としなやかに押し返すようなコシ。

香りこそ弱いものの、味わいはしっかり蕎麦の味♪



手切りゆえ、若干の細さの違いはあるもののパッと見はわからない均等な細さ。



そばまつ野05



「わさび」のキリっとした辛味が、蕎麦の風味を引き締め、
「ゆず」はふわっと鼻腔に上がる、柑橘類の香りが清々しい。


さっぱりした甘めのつゆはおしとやかで、決して前に出すぎず。
このそばにとても合ってると思います!



〆はそば湯で。



そばまつ野14



ゆっくりとお腹に収まっていく丸みのある味わい♪



最後はデザートとコーヒー。
左が3,150円、右が5,200円。



そばまつ野09




いやぁ、満足です!
細かい技が散りばめられた上品な料理の数々。

ダイナミックな料理もいいですが、五感で楽しむ和の心がここにあると思います♪



「松乃」の長男さんであり、こちらのお店のご店主さん。



そばまつ野16



親のお店を継ぐことに留まらず、こうして新たな食の世界を切り開かれる姿勢は素晴らしいです。



さて、今回紹介した二つのコースですが、一か月限定で読者様特典を用意していただけることに。


本日より、2011年2月末日まで。

3,150円 → 2,500円

5,200円 → 4,200円



申し訳ないくらい大幅値引きです!!


昼でも夜でもOKです!
事前予約が必須となります。

電話予約の際に「つばめの武勇伝を見た」とお伝えください。



実家の「松乃」と修業先の「九つ井」で培った技を融合させた「そば茶寮 まつ野」。

皆さん、ぜひこのサービス期間に利用されてみてくださいね☆



熊本ブロガー、朔さんが来てくれました!!
「3,150円→2,500円」のレポはこちら→http://blog.goo.ne.jp/roar-ec/e/dcdbf7566f6edd67e76b86905acfeec8

地元ブロガー、Monkey_Babeさんが行ってくれました!
「3,150円→2,500円」のレポはこちら→http://mokeybabe.at.webry.info/201102/article_1.html




最後に、まずは気軽に食べに行きたいという方の為にも全メニュー載せておきますね!


まつ野メニュー

まつ野メニュー2

まつ野メニュー3

まつ野メニュー4

まつ野メニュー5

まつ野メニュー6

まつ野メニュー7



まつ野入口
『手打ちそば茶寮 まつ野』
住所 佐賀県諸富町徳富25-1
電話 0952-47-2915
営業時間 11:30~21:00
休日 第1・3・5火曜

手打そば茶寮 まつ野 そば(蕎麦) / 佐賀)
夜総合点★★★★ 4.5
昼総合点★★★★ 4.0


関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。