スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011の初詣! 宮島「厳島神社」 ・ 大川「風浪宮」 ・ 筑後「水田天満宮」

皆様、改めまして、あけましておめでとうございます!!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて、新春といえば『初詣』。

毎年地元にお参りしてましたが、今年は昨年の最後に思いつき・・・



厳島2



大晦日からほぼ寝らずに元旦の早朝から、読売旅行の添乗員同乗の日帰りバスツアー。

世界遺産・宮島「厳島神社」新春初詣。


年末年始は大雪の心配があったんですが、
当日は快晴のまさに初詣日和☆



厳島2011



日帰りで、かつかつのスケジュールでしたが、しっかり楽しんでも来ました♪
自分たちの乗車場所は、JR羽犬塚駅前。
朝から積って、大丈夫か?!って心配しながらの出発・・・



初詣




スケジュールは・・・

高速---宮島口(12:00)~~フェリー~~宮島港(12:15)

世界遺産の厳島神社にて初詣。宮島島内を約2時間半、自由行動。

宮島港(14:45)~~フェリー~~宮島口(15:00---高速---羽犬塚(20:10)

という流れでした。

元旦という人出見込みと悪天候を想定して、大幅な時間の遅れも考えてましたが、
終わってみれば見事なまでの予定通り。



約5時間のバスの移動。


途中でツアーについてた「おせち風お弁当」。



初詣2



そして、高速を降りたら、ついに宮島入り!



初詣3



毎年正月は大混雑だそうですが、今年は悪天候もあってびっくりするほどのスイスイ通行(笑)



宮島口から厳島神社のある宮島まではJR西日本フェリーにて。



厳島20112



ここからすごい人出!!



さて、約10分のフェリー時間です。



初詣4



厳島神社のシンボル、大鳥居を目指して!

しっかし、この時期のフェリーに乗る間の海風の冷たさー(;´Д`)
まじで、恐ろしいほど寒くて凍えそうだったんです。。。




そしてついに宮島へ!!

一気に温かくなる陸地とともに、そこは対岸とは全くの別世界!


宮島といえば「シカ」。
神の使い「神鹿(しんろく)」として神聖視されてる宮島のシカは、
宮島の人口が約2000人弱に対して、約400頭。

至る所にシカがいますが、食べ物だけでなく紙も食べるほど何でも食べるそうです。



厳島20118



まずは宮島の厳島神社に向かいますが、もう人人人っ。


昇殿料(300円)で参拝します。



厳島201100



さすがは「世界文化遺産」の厳島神社。



初詣2011



海を敷地とした大胆で独創的な配置構成、平安時代の寝殿造りの粋を極めた建築美。


並びに並んで、自由時間の半分以上を参拝に使い、
今年一年がよい年でありますように・・・と。



そして宮島・厳島のシンボル、海に浮かぶ大鳥居。



初詣20113



鳥居の朱が、空と海の青に挟まれる鮮やかなコントラストは、神々しく厳かな一枚。


奈良の大仏とほぼ同じ高さの16m、重量は約60t。
主柱は樹齢500~600年のクスノキの自然木で作られてるそうです。


この日は潮が引いていたので、鳥居近くまで歩いて行けました♪



そして、おみくじ・・・



初詣20112



二人ともビミョーな結果で。。

ちなみに彼女のネイルは、ネイリストの妹が定期的にやってくれてるネイル。
普段は看護学生の彼女なのでネイルNGなもんで。



さぁて、参拝を済ませた後はお待ちかねのグルメです!
自由時間が残りあとわずかでバタバタで攻めていきました(汗)


宮島といえば『もみじ饅頭』。
でも、お土産ではなく宮島でしか食べれないもみじ饅頭がここに!

「紅葉堂」



初詣20114



数あるもみじ饅頭のお店で、このお店の登録標章。

“揚げもみじ”



初詣20115



もみじ饅頭に衣をつけて油で揚げたアイデア商品。


ここがやはり大行列。
次から次へと揚がる揚げもみじが飛ぶように売れていきます!



厳島20113



「あんこ・クリーム・チーズ」の3種類、各150円。



もみじ饅頭に串が刺さって衣を身にまとった、揚げもみじ。



初詣20116



自分は定番の“あんこ”、彼女は“チーズ”。



おもしろーーいっ!!!

衣サックサク、あったかくて、いつものもみじ饅頭とは別物のような感覚♪



厳島20114



アメリカンドッグのようなほんのり甘い衣。

塩気のチーズと、甘みのこし餡。

もみじ饅頭の定番はこし餡ですが、二人とも揚げもみじではチーズに軍配でした!


やろうと思えば、家でも真似できそうですよ☆



そして、歩く人の多くがこれを片手に歩かれてます。

全く知りませんでした・・・宮島名物『にぎり天』



厳島20119



歩きながら食べれる、棒状の天ぷらです。

その数、十数種類が揃い、1本300円!


自分は“あおねぎしょうが”、彼女は“アスパラベーコン”。



厳島201110



これまた揚げ立てで持てないくらいアッツアツ!


ギュっと締まったすり身の弾力に、程よい塩気♪



厳島20116



“あおねぎしょうが”は、青ネギとショウガの香りがアクセント☆
“アスパラベーコン”は、しっかりしたアスパラとベーコンが贅沢にも1枚!

これは売れるなぁ! 観光地ならではのアイデアグルメ。

でもかなーりボリュームあります!



そしてもう一品!
まだ食べるの~?!と言う彼女をよそに。


ギャル曽根大絶賛という、“カキクリームコロッケ”(200円)



厳島20115



またまた揚げ立てなんで、その場で食べずにいつ食べる!


トロウマ~♪♪

広島の牡蠣のお粒が丸ごと一個!
クリーミーな牡蠣エキスと、トロトロのクリームソースが絶妙にマッチ☆


最後は帰りのバス用に、二人揃って大好きな“焼きとうもろこし”



厳島20117



お土産もたっぷり買って、短い自由時間の間に大満喫(笑)

でも、あなごめしや広島お好み焼き、廣島つけめんなどは余裕がなく断念でした。。



帰りも約5時間のバス。
ここでは“かしわめし弁当”が配布されましたが、さすがにお持ち帰り( ̄▽ ̄)



初詣20117



広島は快晴で絶好の初詣日和でしたが、山口から九州は最悪の天候で、
もう少し遅れたら高速の通行止めに遭うとこでした。

年明け一日から最高のスタートを切ることができましたよ♪





そして二日の今日は、地元であと二社参り。

大川の『風浪宮』



2011初詣



いつもこんなに少なくないぞ!ってくらいの少なさ。

お参りの後は、小腹を満たし・・・



もう一社は、筑後の『水田天満宮・恋木神社』

大宰府に続く九州第二の天満宮、『水田天満宮』。
また境内には、全国で一社しかない恋命を祭神とする『恋木神社』。



2011初詣2


大宰府の梅ヶ枝餅ならぬ、“恋木もち(こいのきもち)”(110円)

ピンク色でハート形のかわいいお餅♪



三社参り! 今年も無病息災!よい1年になりますように。
というわけで、2011年のつばめの武勇伝もよろしくお願いいたします!

皆さんのとこへのご挨拶もできてないですが、ボチボチゆっくりと伺いまーす♪

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。