スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮨川  ~ 安くて本格派!普段使いできるお寿司屋さん ~ 

鮨川



地元大川には、お寿司屋さんも結構ありますが、まだ庶民なもんでなかなか・・・

でも友人の紹介で、「安くて美味しいお寿司が食べれるお店がある」と!



大川市は中古賀。
大川市から城島町へ繋がる筑後川沿いの47号線に。


「鮨川」MAP



鮨川2



もちろん超ジモッティなんでお店の存在は知ってましたが、
聞いてみるともう40年近くなるそうです!

まじでびっくりするほど安くて、しかもおいしい!!
それはこれぞお寿司屋というような格式のある店内。



鮨川01



入って左手がカウンター、右手が個室となってます。



ズッシリとした木製のメニュー表。



鮨川メニュー



味が出てますね~!!


しかもお寿司屋さんにしては安くない?!
並・中・上が800円・1,300円・1,800円ですよー。



夜メニューとして、一品料理もしっかりと!



鮨川メニュー2



魚介へのこだわりがみなぎるほぼ魚介中心の料理の数々。




まずはビールで乾杯♪



鮨川3




付き出しは、“たこのやわらか煮”



鮨川4



大ぶりのたこがやわらか~くて、じーっくり染みた味♪

クイッと行きたくなる味ですね!



“米なす田楽”(400円)



鮨川8



豪快に半分に切られた大きな米なすを、素揚げして、たっぷりの肉味噌で☆

もちろん皮まで食べる派ですが、中身をくりぬいてあるので食べやすいです。



鮨川9



締まった茄子の果肉はとろんとろんにジューシーで、
甘めの肉味噌の香ばしさが何とも言えぬ美味☆

独り占めしたい旨さ!




“天ぷらの盛り合わせ”(1,000円)



鮨川10



寿司屋の天ぷらも間違いないですよね!

海老、蟹、キス、椎茸、南瓜、玉ねぎ、大葉、海苔など・・・

揚げ立てのアッツアツ、サクッとした衣に食材の味が溢れ出る天ぷらの魅力!




“ホタテの中華風サラダ”(600円)



鮨川14



創作料理を思わせる盛付けのきれいさ♪

大根が盛られた下に、焼いたホタテが隠れてるので、山ごとつかんで食べます♪



鮨川15



いやぁ、ホタテも旨い!!
大ぶりじゃなくても、プリップリの弾力と旨味。

マヨと中華ドレッシング、お野菜も一緒にさっぱりです。




そして旬のこれ!
こないだ糸島で食べて、やっぱフライが食べたくなる♪

“カキフライ”(500円) (11月~3月)



鮨川6



タルタル、すだち、ソースお好みで。


もちろん、一番はタルタルだぁ!!



鮨川7



もうもう、とろけてしまいそうだよぉ。。。

この揚げ立てで出てくるカキフライといったら、海のたこ焼きを食べるような。

サクッと、とろーり♪ 
中のジューシーさは超熱いんで、ハッフハフしながら食べるミルキーな旨さ☆




“海鮮グラタン”(500円)



鮨川16



ココット容器に、グラグラなって出てきます!


お寿司屋さんが出す洋風グラタン。
これまたチョー旨い!



鮨川17



生でも出せる海鮮類をあえてグラタンに。

海鮮・ホワイトソース・とろとろチーズの三位一体、美味しくないはずがないです!



瓶ビール3本あけた後は、焼酎キープで。



鮨川18




さて、メインに行きますよ!!

大将にお任せで二人分握ってくださいと頼んだら、このラインナップ。



鮨川5



穴子、海老、たこ、さば、カンパチ、マグロ、いか、貝柱。



鮨川111



シャリのサイズは小さめですが、それは硬めにしっかり握られてるのであって、
食べる前に崩れるようなことはまずありません。

一口で食べれるちょうどいい大きさ、タネがシャリを包み込むように一体化した一貫の寿司。


どれもさすがお寿司屋さんだ~と思わせられるネタ質ですが、
中でも印象的だったこの二つ!


まずは“さば”
よくあるのは締めサバやバッテラなど、腐敗の早いサバならではの食べ方。
でも、この寿司は完全な生さば。



鮨川21



予想した「青魚特有の生臭み」というものがなく、見事なフレッシュさ♪

しっとりと溶けるように柔らかくい身。
脂の乗りは穏やかなものの、鯖のしっかりとした味。

青魚の生は得意じゃないんですが、これはむちゃくちゃ旨かった!



そして“貝柱”



鮨川22



解禁されたばかりで初競りで仕入れたという貝柱。

深みのある甘みと香り♪
贅沢な味わいですよ~。

これでいくらだったと思います??
800円の寿司ネタです!

疑っちゃうほどの安さですが、確かな質。



お寿司屋さんでのお寿司のおともといえば、“赤だし”



鮨川12



家で普段飲むのは白みそですが、どうしてお寿司にはこんな赤だしが美味しいんだろう♪



安くてまだまだ食べれそうなんで、もう一丁!
巻きネタから“サラダ巻”(500円)



鮨川11



1本10切れでこれまた予想以上のサイズ(笑)


王道のサラダ巻きですが、これがシンプルですがマヨネーズとシャリの相性ばっちり☆



鮨川13



シャリもしっかり入って最後の最後にかなり食べ応えありましたー。



「鮨川」さんは、創業40年近くの老舗です。
現在二代目に暖簾を譲り、先代と二代目の二人三脚で切り盛りされてます。



鮨川02



カジュアルすぎず、高級すぎない。
自分のような身分でも気軽に行ける本格寿司屋。

素敵なお店は知らないだけで意外と隠れてるものですね!



鮨川222
『鮨川』
住所 福岡県大川市中古賀232-2
電話 0944-87-5717
営業時間 11:30~14:00、17:00~22:00
休日 水曜

鮨川 寿司 / 大川市その他)
夜総合点★★★★ 4.0


関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。