スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多 昇龍  ~ 濃厚さど真ん中! 黒豚豚骨 ~

昇龍00



さて、東区の「名島亭」を後に、もう一丁東区!

博多区にもたくさんの有名店はありますが、それを振り切ってまだ新しいお店へ。


東区は箱崎。 九州大学そばの国道3号線沿い。

「博多 昇龍」MAP



昇龍2



今年の7月26日にオープンしたばかりです。

白と黒で統一されたスタイリッシュな外観。


とある雑誌の写真を見て、いかにもヘビー級のビジュアルがドつぼで!

また「黒豚豚骨」「呼び戻しスープ」「自家製麺」・・・
と居ても立っても居られないキーワードだらけ。


感想から言いますと、この日のラーメン巡りで一番の満足度です。
こちらまだ新しいラーメン屋ですが、隣りにも店舗がありますが、
福岡市大名の黒豚餃子「とんとん」の系列だそうです。

その流れで、こだわりの黒豚が使われる豚骨ラーメンなんですね!


店内はカウンターのみ。



昇龍3



左手の入口専用のドアから入り、券売機で券を買い、
ラーメンを食べたら右手の出口専用ドアから出ます。



昇龍00



ラーメンは「ノーマル・赤・黒」の3種類
全て同じ値段です。

辛党向けの“唐辛子味噌“の入った「赤」。
マー油好き向けの“焦がしにんにく油“の入った「黒」。


でも初めてなので、二人揃って“昇龍らーめん”(480円)



昇龍4



目の前にドーンと掲げられたこだわり。



昇龍5



期待が高まるばかりです。



そして出てきました!!



昇龍6



どこからどう見ても濃そうでしょ?!


スープと一体化する油の重圧感。



昇龍77



ぐぐぐぅ~・・・



昇龍8



んうまっ!!

期待通りのハード&ヘビー級に思わずガッツポーズ!

ギットリとしてるのに、クドくはない。
油分が多くぽわ~んとなるとこを、ビシッと効いた醤油ダレ。

コッテリが苦手な方にはどうかとも思いますが、あくまで個人的志向ではど真ん中です!



そしてさらに大ヒットだったのが、この麺。
裏の製麺所で作られてる自家製麺で、いろんな小麦をオリジナルブレンドしてるそうです。



昇龍9



極細麺なんですが、じゃっかん平たさのある珍しい麺。

また「カタ」で頼みましたが、一般的なカタより硬い!

ザックザクとした噛みごたえ、詰まった小麦の密度感からの小麦の味の豊かさ。

ぶっちゃけこのスープより存在感あるんじゃ?!くらいのしっかりした麺。



チャーシュー自体も黒豚ですかね?!



昇龍10



ほどけるように柔らかく、豚肉自体が旨いです。




さてこちらのお店を一人で切り盛りされる大将。



昇龍011



思わぬ好印象のラーメンに、どちらかのお店で修業されてたかと思いきや完全独学だそうです。

ラーメン屋の前は、フレンチの料理人だったそうで、すごい転換力。

さすがジャンルは違えど、料理人としてのセンスの賜物か?!


まだオープンした長くないこのお店、12月12日になんと博多区に2号店もオープンだそうです!!
「福岡市博多区麦野5-22-1」。 機会があれば2号店も行ってみたいですね~!



「あたる大将」、本日2発目!


昇龍11


「あたる大将」もこのラーメンにはヒットだったみたいです!

それにしても、ラーメン食べて細かいとこまで見抜く舌はやっぱすごいや( ̄▽ ̄)


さて、二食を食べ終えていい感じにお腹も満たされてきましたが、三軒目へゴー!!


『博多 昇龍』
住所 福岡県福岡市東区箱崎4-9-1    電話 非公開
営業時間 11:00~23:00    休日 無休

昇龍らーめん ラーメン / 箱崎九大前駅箱崎宮前駅箱崎駅
昼総合点★★★★ 4.5

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。