スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『笑ってコラえて』食べログの旅 ②   くろがね堅パン

さて、「食べログの旅」収録ロケ編。

今回のロケの内容はメインの田川「ラーメンまむし」まで、
自分のJR最寄駅の羽犬塚駅から電車を乗り換えて食べに行くという旅。

福岡にはたくさん美味しいものがありますが、限られた条件でのグルメ選び。

この条件の中、目的地までの間に紹介したいグルメ。



残念ながら、放送されなかったグルメです・・・。



堅パン000



「くろがね堅パン」


現在は、北九州市に本社を置く西鉄グループの企業『(株)スピナ』が製造・販売。


福岡県北九州市の名物。
大正時代末期、官営八幡製鐵所の従業員のカロリー補給食として開発されました。

製鉄マンにとって普通のパンじゃエネルギーが足りず、
当時製鉄マンのために作られた超エネルギーパンだったわけです。


何といっても、このくろがね堅パンの特徴は「鉄のような堅さ」!!

羽犬塚から博多駅で乗り換えの際に、キヨスクにて。

現在「くろがね堅パン」は北九州を中心に福岡県で販売されてます。



堅パン



ありましたありました!
5枚入りが190円、10枚入りが315円。



堅パン2



大学の一人暮らしの頃は、ほぼ常備してましたが、もう食べるのは数年ぶり!


次の電車に乗って車窓を眺めながら堅パンタイム♪

見た目は普通のビスケットですが、厚みがあって手に持つとズッシリしてます。



堅パン3



食べたことのある方はご存じでしょう。

「たいへん堅い商品ですので、歯の弱い方はご注意下さい。」という注意書き。



堅パン5



まじに尋常じゃない硬さですよ!!



堅パン4



前歯ではNG! 手先で折るのも無理! 

奥歯の方でゆっくり折る感じで食べましょう。

初めてなのにチャレンジャーなAディレクターは思い切り前歯でいかれて本気折れそうで一瞬騒然となりましたよ。

でもその硬さも、食べ進めるうちに慣れてきます。


珍しいこの食感だけが話題になってますが、
その噛むほどに広がる素朴な味がまたやめられない味なんです。

極限まで焼き込まれた小麦の香ばしさと、ほんのりとした砂糖のやさしい甘み。
最近はインパクト重視のお菓子が多い中、究極の素朴さがひしひしと身にしみる味。


とにかく硬くてよく噛むお菓子なので、飲みものと一緒に食べるのを勧めします!



堅パン旅



自分は牛乳をお供にするのが定番です♪

堅パンで炭水化物と糖分、牛乳でカルシウムにタンパク質、栄養もバッチリっしょ!



この「くろがね堅パン」を製造・販売をしているのは『(株)スピナ』。
もともとは官営八幡製鐵所の福利厚生組織が前身だそうで、今でも昔ながらの製法で堅パンを作り続けているのです。

製造開始の詳細な記録は残っていないそうですが、
1920年頃、官営八幡製鐵所が精米工場を建設した際、精米の過程で出る胚芽を試験的に焼いたのが、始まりといわれています。
その後、小麦粉に砂糖や練乳などを加え、“さらに栄養価をより高く、日持ちするように”と工夫した結果、
前歯が折れそうなほどの堅さになったのだとか。


思わぬ発見から生まれたロングセラー。

現代になっても、こうして一般人に届けられるくろがね堅パン。
身近に八幡製鉄所を感じれる『食べる鉄』として今後も長く販売し続けてほしいと願うばかりです。


「食べログの旅」、まだまだ続きまーす♪




関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。