スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『笑ってコラえて』食べログの旅 ③ 「東筑軒」のかしわめし!

「食べログの旅」収録ロケ編の続きです。


実は「ラーメンまむし」の前にいろいろと食べてたわけでして・・・

残念ながら、時間の都合上放映されず。
こちらで精一杯紹介しましょう!

ちょうど昨日他局の地元番組で、ここががっつり紹介されてたのでちょっと悔しかったり。



東筑2



JRでの鉄道旅。

鉄道旅の楽しみといえば、『駅弁』もその一つですね!

羽犬塚~博多~折尾駅へ。


博多から快速で約50分。 北九州市の西端に位置する「JR折尾駅」




おりお



現在は九州でもたくさんの駅弁が揃ってますが、圧倒的な知名度と歴史を持つお店。


「東筑軒」



東筑4



大正10年(1921年)、折尾・直方駅にて立ち売りによる弁当販売から始まり、
昭和17年(1942年)に現在の「東筑軒」を設立。


折尾駅を始めとする鹿児島本線・筑豊本線の駅で駅弁の販売と駅うどん店の運営。
駅以外でもデパートやショッピングセンターでも販売され、一日の製造は約15,000食。


折尾駅では、駅前の本社・そして駅内にうどんやと売店があり4店舗で営業されてます。



そして今回、ぜひ購入したかったのが店頭ではなく、『立ち売り』

福岡県内では、この折尾駅だけといわれてる駅弁の立ち売り。

折尾駅の顔、山口さん



おりお2



この日も、寒い中元気よく販売されてました!!

多種多様化するフードサービスとなり、こうした昔ながらの立売もなくなっていく現代。

電車の音や、人混みの慌ただしさにも負けず、芯の通った声が響きます。


歴史と伝統のある駅弁をホームで食べる、旅の楽しみの一つです♪

おりお3



火曜日の定休以外、365日休まず立売をし続けて15年。

首から木箱をかけて、生き生きとした声で宣伝されてます!


中には東筑軒のお弁当が一種類ずつ入り、売れればまた補充していく。



おりお5



驚いたのが、この山口さんのマストアイテムの木箱。

昭和17年(1942年)から変わることなく、約70年近くも使われてるものなんです。



おりお4



そして、この木箱の重さは弁当込みで約12キロ

見た目以上にはるかに重く、歴史の重みも加わってるようなその重さ。
持たせてもらいましたが、自分では途中で体が折れそうなくらいです。


一日の歩数は、2万歩(弁当工場とホームを35往復)。
一般人には到底無理な、まさに達人。

“折尾駅の5番ホームが私にとっての舞台です。
健康が続く限りは舞台から降りられません。”


仕事いう域を越を越えて、生きがいとして今でも続けられてるんです。




そんな『東筑軒』の看板商品。
大正10年(1921年)に登場したこちら。

“かしわめし”(650円)



東筑00



ご飯の量や、おかずの量が変わって数種類用意されてますが、
これが一番シンプルなかしわめしです。


蓋を開ければ、かしわ・錦糸卵・刻み海苔の美しい三色♪



東筑3



九州では、「鶏肉」のことを「かしわ」と言うんです。

プラスチック容器の駅弁が多くなった現在になっても、
昔ながらの経木を使った容器に薄い木の蓋。




具の下に隠れるご飯は、鶏の出汁での炊き込みご飯。



やっぱりまずは、かしわ部分からでしょ!
普段食べる鶏そぼろとは全く別物です。



東筑6



フレーク状の鶏肉は、しっかりと煮詰まれた味の染み込み方。

でも決して乱暴な甘辛さではなく、どこか優しいどこか懐かしいレトロチックな甘さ♪



細く切られた錦糸卵は、ふわりとふくよかな食感。



東筑7



刻み海苔は、しっとりとしながらも香ばしい磯の香り。



東筑8



そして何といってもこの弁当の極みは、土台となる炊き込みご飯にあるのかもしれない。
ふっくらと、噛めばもち米のようにモッチリとした独特の食感。



東筑9



そして、一口・・・・優しい・・・・

これを食べれば誰もが、どこか懐かしい気持ちで満たされるほんのりとした甘さ。

この独特の優しい甘さとクドさ皆無の感じ、、、後を引くんですよぉ。



甘辛いかしわ・ふんわり錦糸卵・香り高い刻み海苔の三重奏が、
この炊き込みご飯で一体感のバランスになる。


とーってもシンプルなお弁当ですが、深みはたーっぷり!

決してインパクトはないんですが、味に深さがある。 これが食べ飽きない味となる。




かしわは地鶏の胸肉のみ、お米は数種類使い、味付けは創業以来一切変わらない伝統。
炊き込みご飯の味付けは、門外不出の一子相伝の味として代々女性のみに受け継がれているそうです。



立ち売りさんから買う駅弁。
美味しい駅弁も、さらに美味しく感じること間違いなし!
山口さんとの言葉のキャッチボール、これも旅の思い出の一つにきっとなるはずです。



おりお6



山口さんから弁当を購入できるのは、火曜日以外の毎日午前9時から午後5時まで。

遠方からのお客さんには、リクエストがあれば、
山口さんオリジナルの「かぞえ唄」も披露してくれますよ♪



かぞえ唄




さて、まだこの時午前9時。 かしわめし弁当を食べてやっと「ラーメンまむし」へ!


東筑軒 本社弁当 / 折尾駅
昼総合点★★★★ 4.5


関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。