スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国料理 成都 ②   ~ ガツン味!『印象に残る味』 ~

この日の夜は、二人でガッツリ行こうぜ気分~♪♪

ガッツリが代名詞といえば、中華かな!


この日はいつもの「大連飯店」ではなく・・・・



成都その200



佐賀は諸富町。
こちらも老舗感たっぷりの庶民派中華!

「中国料理 成都」MAP



成都その2



前回、初めて行って、ここの美味しさは絶対リピだったんですが、
営業時間や満席とかでなかなか都合がね・・・

この日は、しっかり的を定めて行ってきましたー!
夕方の18:00過ぎを過ぎた店内。


成都その22


平日のこの時間でテーブル一組、カウンターに二人。
帰る頃には8割は埋まりました。


それは綺麗とは言えない店内ですが、こういうお店も味があって好きです(笑)



メニュー!



成都その2メニュー


この日は、お連れと二人・・・
ここのお店の料理は基本大皿なので、注文が限られます( ̄▽ ̄)



さて、二人で王道メニューの3品を。


“チャーハン”(630円)



成都その23



ここのチャーハンは、皆さんが頼む大人気メニュー!


調理中の炒める音、そしてお米のツヤ、具の色合い、そして香ばしい香り・・・

耳に目に鼻に、どれもが食欲をくすぐる起爆剤!



成都その24



前回食べた時もその旨さには感動したんです。

一口目からガツンとくる旨さ。
そして最後まで飽きのこない味のバランス。

油もしっかりですが、一粒一粒に均等に回ってその油っぽさも気にならないほどです。




そして、“皿うどん”(630円)



成都その25



皿うどんってホント地域で色々な形がありますが、
ここのは「太麺の堅焼きそばタイプ」。



細かく切られた、たくさんの具とおこげのついた麺が絡みまくってます!



成都その26



こちらもズバッと旨い!!

ソースもゴマ油もガンガン効いて、香ばしさも抜群。
これだけインパクトあるのに、想像以上にくどさがないのが恐るべし!




そして、最後はお約束の“ちゃんぽん”(630円)



成都その27



ちゃんぽん丼ぶりに、ドッサリなみなみの貫禄!

たっぷりの野菜に、豚肉やイカも大カットで。



白濁したスープ・・・



成都その28



んっ?!
んー・・・。。。

前回は、その濃厚さとクリーミーさにノックアウト状態でしたが、
この日は、えらくコショウが効いて若干ピリピリ来ました。

ベースがしっかり旨いだけに・・・


麺はぷりっぷりの太麺!



成都その29



たっぷりの具とスープを一緒に持ちあげてズルズル食いっ!!!



さて、3品上品に食ってる余裕ないです(爆)

630円トリオ、相当と言うかかなりのボリューム!


成都その210


でも旨いから、満腹中枢がその分持ってくれた!
自分も食べる方ですが、連れもよー食べるんですよー、ハハ

もし食べきれない方も、20円でお持ち帰りパックを用意してくれます。


成都の味は、とにかく『印象に残る旨さ』です。
庶民的に、でも本格中華。 他の食べてみたすぎるよぉ!



テーブルの家族連れのお客さんが色々頼んでありましたが、ほんと全てが大盛り!
しかもチョー旨そうだったんです。。。 ここはやっぱ大人数で一層楽しめるなぁ♪


『中国料理 成都』前回の記事
住所 佐賀県佐賀市諸富町大字山領172-1
電話 0952-47-4689
営業時間 12:00~21:00 (中休みあり)
休日 月曜

中国料理 成都 中華料理 / 佐賀)
夜総合点★★★★ 4.5
昼総合点★★★★ 4.5

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。