スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富松うなぎ屋  ~ 圧倒的人気店!行きたくなる理由がわかります ~ 

富松



わーいわーい! ウナギだぁ~♪♪


って終始テンション上がりまくった、この日はお彼女の親御様に連れられて!
急なお誘いでアタフタしましたが。


うなぎといえば柳川ですが、それをも凌ぐ福岡南部一番人気のお店
久留米市は、大善寺町黒田。 筑後川沿いにあります。


「富松うなぎ屋 黒田本店」MAP



富松2



この日は3連休最後の日の夜。

やはり、駐車場も店内もほぼ満席!
まぁこのお店で並ばなくていいのだけでもラッキーですね。



富松3



カメラは遠慮してたんですが、彼女の親御さんも応援してくださってて、
「撮りなよ、撮りなよ!」って・・・

有難く、では遠慮なく(笑)

がーっつり食べましたー!



メニュー。



富松メニュー



この日は、彼女と親御さん、自分の4人。



まずはお決まりの“うなぎの骨”のサービス。



富松4



お父様と、生ビールでカンパーイ!!



富松5



キリっと塩味の効いた香ばしさ。
このうなぎの骨がホント絶妙に合うんです。



さて、うなぎを注文して、来るまでの時間このお店の名物を。



富松メニュー2



うなぎ同様、スタミナ・滋養に効く「コイ料理」



“鯉のアライ”(525円)



富松6



低温の温水で熱を通し、その後氷水で〆たアライ(洗い)。


ほんの桜色の身が何とも美しいです!



富松7



特製の酢みそでいただくのが、アライの魅力!



富松8



こりっとサクサクした食感、淡白な身に酢みその心地よい甘さ♪

川魚特有の泥臭さも調理とこの酢みそで全く感じません。

一人でこの量ペロリです(笑)




そして20分ほどで登場!!
“セイロむし”(1,785円)



富松9



肝吸いとお漬物が付いてきます。

セイロむしの並は、うなぎが三切れ。
でもふっくらと肉厚です!



富松000



蓋を開けた途端、舞い上がる湯気とタレの甘い香り♪


こちらのお店が人気なのは、味付けのインパクトでしょう。



富松10



他店に比べて蒸し時間が短いのかな?

うなぎの風味や脂も程よく残って、ふっくらした食感と身の存在感!


そして、何といってもしっかりとした甘辛い味付け。
一口目からうなぎの旨味と、コッテリとしたタレの味が舌に乗ります。



富松11



一粒一粒が独立したご飯も、ネッチリもちもちっとした食感で、
お米自体の水分にタレがしっかりと染み込んだ粘り気。



富松12



うなぎとご飯、それぞれしっかりとした味付けバランス。

あっさり好みの方には、後半重さや飽きも来る味付けですが、
疲れた時、スタミナが欲しい時などには、ズバッときまるセイロむしです!



肝吸いとお漬物。



富松14



ここのセイロの濃さには、ホントにありがたい肝吸い。



お父様以外の三人は“セイロむし”チョイスでしたが、
お父様は、“うなぎ定食”(1,785円)



富松01



セイロと違い、焼き重視のうなぎにヒタヒタのタレ。



富松17



見るからに、ご飯が進みそうですね(笑)



ビールも飲んで、コイも食べて、うなぎも食べて、もうお腹いーっぱい!



富松15



なかなか緊張する場だったので、そんな食べるのには集中できてなかったですが・・・(爆)


このしっかり甘辛い味付け。
たまに食べるうなぎの贅沢だからこそ欲しくなる


うなぎを食べたー!っていう充実感にたっぷり満たされます☆


ゴチソウサマでした♪♪




なお、土日・祭日の予約はできません。 これも人気店ならではですね。


富松16
『富松うなぎ屋 黒田本店』
住所 福岡県久留米市大善寺町黒田83-6
電話 0942-26-3608
営業時間 10:00~21:00
休日 不定休
※土日・祭日の予約は不可。

富松うなぎ屋 黒田本店うなぎ / 大善寺)
夜総合点★★★★ 4.5
昼総合点★★★★ 4.5



関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。