スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿蘇を食す旅 2 『めるころ』 & 『Bagel 1』

昼食後、ぐるりんドライブ~♪

久々にこの2店へ!!



「南阿蘇の水と風のパン工房 めるころ」MAP
過去記事


める




「Cafe' Bagel 1 (カフェベーグルワン)」MAP
過去記事


阿蘇ワン



阿蘇を生かした、パンとベーグル!
まずは、パンの「めるころ」から!

「安全で安心できるパンを作る。」
“国内産小麦、オーガニックの素材、 レーズン種の自家製の天然酵母”。
そして、100%自然のフランスの「ゲランドの塩」・天日だけで干し上げた古来中国の塩「海翁」の2種類を使い分ける“塩”。
これを時間をかけて昔ながらの製法でゆっくりと熟成させて焼き上げるパン。



める2



ハード系を中心に、デニッシュや菓子パン系も勢ぞろい。



“クランベリー&チーズ”(252円)



める3



ハード系で大好きなクリームチーズ、さらには焼き立てだったので迷わずチョイス!



める4



文句なしのハード系の生地!
クランベリーがたっぷり練り込んであり、クリームチーズもドーンっと。

外はバリっと香ばしく、中はモッチリ♪

あったかくて、なんて幸せなんだぁ☆




更にマイチョイス! 今回食べたのではこれがヒット一番!
“あんバタ”(160円)



める6



パン生地にはチャバタを使い、
自家製の粒あんと、熊本県産バターをサンド。



める7



つい、中を見てしまい、ウットリ♪♪



我慢しきれずその場で!



める8



ベスト!!
フランスパン生地でも、表面はパリッパリの薄皮で、きれいな気泡。
でも、中は柔らかめで、瑞々しいモッチュリした生地。

粉の旨みと、餡の上品な甘さ、そして塩気のあるコクのバターの三重奏♪♪

むっちりヒキのある生地と、このバターの塩っけがこのパンの旨さをズバッと決めた感じ。




“テーブル カンパ”(130円)



める9



こちらはお土産用。
シンプルなパン生地で、お店のパンの味を知ってもらおうと。



お連れチョイスは、“ミルクスティック”(157円)



める10



これも家にお持ち帰り☆
味どうだったのかな~


テイクアウトだけで寄るつもりが、またもやつまみ食いしてしもたぁ( ̄▽ ̄)
やっぱめるころ、美味しいなぁ!


お店の詳細は前回の記事にて。






と、この前に寄った、「Cafe' Bagel 1 (カフェベーグルワン)」



阿蘇ワン2


以前と変わり、粉や作り方を変えて3つのタイプ。
「阿蘇ベーグルのソフト・ハード、本場ベーグル」

サンドにもそそられまくったけど、ベーグルのお持ち帰りで!


“ブルーベリー”(168円)×2、“ストロベリー”(168円)“フィグナッツ”(168円)



阿蘇ワン3



昔は、かなり通販してたけど、今でも自分のこと覚えてくださって感動しました!
久々にゆっくり食べようっと♪♪


詳細は前回の記事にて。

さぁて、まだまだ自然を満喫しながらドライビーング♪♪

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。