スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湯布院・別府旅行記2  『千家』の芸術スイーツ☆

千家



ランチを済ませた後は、湯布院の街巡り♪♪



千家2


JR由布院駅。


由布院?湯布院? と一度は疑問に感じる事かと思いますが、
1955年に、「由布院町」と隣の「湯平村」と合併し、両者の地名が合体して「湯布院町」となったのです。

昔からの地名・施設には「由布院」がそのまま残り、新しい地名・施設には「湯布院」とついてます。



さて、そのJR由布院駅のド真ん前にあるお店が、第二のマイチョイス☆

1階はお土産屋さん、目的は2階のお店です。



千家3



「甘味工房 千家」MAP



千家4



湯布院観光にはもってこいの、思い出に残るスイーツを♪♪

店内は、よくある喫茶店!って感じの雰囲気。



千家5



こちらは、食事処・甘味処の店でもあり、また占いの有名なお店でもあるんです。

この日も店内には待ち時間のお客さんがほとんどで、一時間以上待ちと言われたのでスルー。



さてメニュー。


千家メニュー



お目当ては、これなのだぁ~♪♪



千家6



“由布の山あいす”(720円)

何も知らなかった、お連れはびっくり! してやったりな気分、アハハ。

由布岳をイメージした、創作スイーツ☆



千家7



湯布院の朝霧をイメージした、わたあめ。


由布院~博多の、ゴージャスな気分と美しい景色を楽しめる高原リゾート特急、
『ゆふいんの森号』。



ゆふいんの森




抹茶の寒天ゼリーです。



湯布院の温泉が湧き出る湖、竜が住んでいたという伝説の『金鱗湖』。



千家11



こちらはメロンソース。


抹茶アイス、バニラアイス、そして生クリームで高々と作られたアイスの山♪



千家8



白玉や、きなこ、抹茶にチョコスナックなどなど・・・



千家9



やっぱ観光にはこういうインパクト系はバッチリですね(笑)
味もむーっちゃ美味しかったですし、いい思い出が作れました!

それにしても由布岳はデカイ! 二人でやっとこさ食べ尽くしました( ̄▽ ̄)

時間があれば、占いもしたかったなぁ~。



千家00
『甘味工房 千家(せんけ)』
住所 大分県由布市湯布院町川北4-1
電話 0977-84-5525
営業時間 9:00~17:00  
休日 無休

千家 喫茶店 / 由布院駅

昼総合点★★★★ 4.0








その後は、ぶらりと中心街の散策。


B-speak.jpg
ロールケーキの「Pロール」で有名な、
『B-speak』。

売り切れが当たり前だと思ってたら、昼過ぎても十分にありました!





そして、湯布院(由布院)といえば、「温泉の町」であり、「アートの町」。

ここ大分湯布院、福岡ホークスタウン、豊後高田「昭和の町」にそれぞれ異なる三つの美術館をもつ体験型美術館。

『湯布院トリックアート迷宮館』


あーと0


大人・高校生以上/ 700円 、小・中学生/ 500円 、幼児(4歳以上)/ 200円。


トリックアートとは「トロンプ・ルイユ(眼を騙す)」とも呼ばれ、
遠近法・照明・緻密に計算された描写などを駆使した超リアリズム芸術。


アート


目の錯覚や、先入観・幻想・幻覚・・・・ミステリアスな感動はすごかった!

平面図なのに立体的に見えたり、身体やカメラをうまく使うことで面白い画像が撮れます(笑)


見る人が作品に参加できるおもしろさがあります。
写真も撮影OKですし、載せたのは一部ですが、たーっぷり撮ってきました!


さらに、いろんなお土産屋さんを回ってから・・・

湯布院のシンボル的存在の湖。
『金鱗湖』


金鱗湖


金鱗湖の湖底の一部から、温泉が湧いていて、ほんのり温かいとこがあるんです。

冬には、湯けむりが立ちのぼるらしくて、幻想的ですね!


『金鱗湖』の名前の由来が書いてありました。


金鱗湖2


湖と言っても、小さいのでのんびり一周~♪

美しい緑と、鏡のような湖に癒されて、この辺で湯布院を後にしまーす!

別府へゴー♪♪

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。