スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松尾食堂   ~ 揺るぎない味! 丼ぶりの名店 ~

次の記事を前に。
またまた定番ですが、形はちゃんとしたい自分(笑)

ゲン担ぎにカツ丼で!



松尾00



福岡県は久留米市。
『久留米で丼ぶり』と言えば、このお店でしょう。

「松尾食堂」MAP



松尾0



もう4、5年ぶりとなる松尾食堂。
何も変わってなかったと言いたかったけど、入り口のドアがサッシになってる!

駐車場がないので、少し離れた有料パーキングに停めて行ったら、
お店の前に停めてよかったのに。とおばちゃん( ̄▽ ̄)



このお店は、何もかもが特別です。
現代化していく世の中で、頑固に貫く独自のカラー。


コメントについて
最近、訪問出来ないことが多いので、コチラでお返事させていただく形にしています。
簡単なレスになるかと思いますが、励みになってます。 どうぞ、よろしくお願いいたします♪
店内はどよーんと、時の重みがたっぷりな空気。



松尾01



まさに昭和の食堂という感じで、作った昭和レトロではなく、本物のレトロ。
テーブルや椅子、座敷のざぶとんなど、どれもこれも昭和の臭いがプンプンしてますよー。

車が外を通るたびに、建物がきしむ音もも懐かしくて心地よいです。




メニューは、松尾食堂を象徴する丼ぶりぞろい!



松尾2



自分が知った時にはこのメニューでしたが、
昭和6年創業時の約80年前は「おしるこ・ぜんざい・カキ氷・いも饅頭・うどん」などだったそうです。

その後昭和30年が過ぎてから、丼ぶりをメニュー化して行き現在に至る松尾食堂。




席に着けば、おばちゃんがこのアルマイトのやかんとお茶を持ってきてくれます。



松尾3



すごーい!っと思ってしまうのが時代の変化。
一昔前は、どの家庭にもあるやかんだったのにねぇ。




開店すぐで、お客さんもまだ誰もいなく、待つ時間は、実に静かで静寂に包まれて・・・
聞こえてくるのは、奥の厨房から聞こえてくる調理の音だけ。




そして、その静寂を振り払うかのように、カツ丼が!
“カツ丼”(900円)に、“お吸い物”(100円)



松尾4



暗めのトーンの店内に、パッと輝くような!!
(まぶしいぞっ! ってのは言い過ぎか?!笑)




ふわりとカツを包み込む、溶き卵の黄身と白身のグラデーション。



松尾6



湯気とともに舞い上がる、ぶわーんと立ち上る甘い香り♪



何てことなさそうなカツ丼ですが、いやいや・・・
口の中で黄身はとろけて、白身はふわっとなるような、絶妙な火の通し。



松尾7



溶きすぎない卵は、黄身の甘さがしっかりと!



揚げ立ての衣は、ダシがジュワっと染みた部分と、そのままのサクサク部分のコンビネーション。



松尾8



豚に歯が入れば・・・
特別に柔らかいとかいうわけではないんです。

でもどーしてこんなに旨いのか?!

とにかく、絶妙な下味・・・。 

卵のふわとろ感、衣の香ばしさ、ダシの甘さ、
どの個性も殺すことなく、我を主張する豚肉。




米にもこだわって、「薪と釜で炊かれる白米」。

一粒一粒がはっきりと自己主張するようにふっくらと、そしてツヤ。
口に含んだ時のほのかな甘み。 噛み締めた時の粘りと弾力。



松尾9



つゆだく状態のカツ丼なんですが、それでもだれないお米の存在感。

カツを頬張り、ズルズルっとかき込めば、幸せが口に広がるこの感触、日本人として最高です!
カツ丼を食べているという実感が湧きますね。


久留米独特の甘めの仕上がりで、カツと卵、米にピッタリ合い、ハイレベルバランス。




そして、このお店でまた絶品なのが“お吸い物”
丼ぶりにセットで付くのが一般的な気もしますが、ここでは別途100円。



松尾10



カツオと昆布のダシに湯葉と巻麩、貝割れダイコン。

食堂でこれが出せるのか?!ってくらいにいいダシが効いてます。

濃い目の丼に対して、あっさりと上品なお吸い物。

カツ丼で高まった興奮を、お吸い物でしみじみと落ち着かせる。


松尾11


心地よいフィニッシュですよ♪

卵丼も肉丼もまたベラ旨です! 
筑豊のグルメ王、彼のブログにて。



ワンコイン化が進むこの時代、明らかに高い価格設定ですが、カツ丼自体の価値の違いさえ感じる。
でも昔の肉や卵が高価だった頃からあった、松尾食堂。

庶民は食べれなかったであろうその頃からの、歴史の重みが詰まった900円。

当時から変わらぬこだわり、そこから生みだされる揺るぎない味。



松尾02
『松尾食堂』
住所 福岡県久留米市日吉町5-9
電話 0942-32-5648
営業時間 11:00~15:30
休日 日曜
※駐車場はありませんので、お近くの有料Pに。

松尾食堂 (丼もの(その他) / 久留米)
★★★★★ 5.0



関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。