スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿蘇グルメドライブ2   『駅舎カフェ  久永屋』の絶品シフォン♪

さて、阿蘇ドライブ~♪
こちらも目的店の一つ!

思ったよりかなり早くに阿蘇に到着したので、メインのお店に行く前に。



久永2



自分が仲良くしてもらってる熊本ジョシのスリートップ!
ユカさんmaiさんciaoさんが行ってたお店!



なんとそこは、駅!
南阿蘇鉄道の『長陽駅』。



久永0



映画に出てきそうな、味ありまくりの木造駅舎の中に・・・。



土曜、日曜、祝日のみ営業のカフェがあるのです!



久永



「駅舎カフェ 久永屋」MAP

1928年(昭和3年)に開業した長陽駅は、高森線で唯一現存する木造駅舎。
1971年(昭和46年)に無人駅となり、カフェに改装。カフェの店主が駅長をされてるんです。


ゆったりと流れる空間に浸りながら、絶品シフォンケーキに舌鼓♪


コメントについて
最近、訪問出来ないことが多いので、コチラでお返事させていただく形にしています。
簡単なレスになるかと思いますが、励みになってます。 どうぞ、よろしくお願いいたします♪
店内はレトロ感たーっぷり!

写真がご趣味の店長さんだけあって、店内にはセンス抜群の写真がたくさんありました。



久永6



おススメのシフォンケーキメニュー。


久永00


画像整理して気づいたんですが、「本日の資本ケーキの中より・・・」 ん?!


それはさておき、この日は4種類ほどのフレーバーがありました。



ホームからは見渡す限り大自然が広がり、まっすぐに吹いてくる風の清々しさ。
自然に導かれるように伸びる線路。



久永000



囲碁や将棋、オセロ、グローブやボール、おもちゃなどがあり、待つ時間も退屈のない空間。

時・風・想いの移ろいを肌で感じながら・・・


っと注文したのが出来上がったそうです!


シフォンケーキセット”(880円)
(オリジナル+北米生まれのブルーベリーティー)



久永3



シフォンケーキを少しサービスしてくれました♪

正直、来る前まではシフォンよりこの空間に惹かれてたのがあったんですが、
とんでもないっ!!



いやいや、ほっぺが落ちるシフォンケーキですよ♪
絹のようななめらかな肌の生地。 フォークを入れるとしゅわっとやさしい音を・・・



久永4



しっとり、ふーんわり。

舌にそっと寄り添うような質感のシフォン生地。
円やかな香りと、やさしい甘さ、そしてほどけるような舌触り。

生クリームとのバランスも絶妙で、なんて幸せになれるシフォンなんだろう!

ブーマさん、俺はいいって注文しなかったのに、
オラと奥さん二人で美味しい美味しいってたらたまらず一口食べてました(爆)


ブルーベリーティーもシフォンにピッタリの爽やかな香りの紅茶でしたよー♪

シフォンケーキの他にciaoさんから「カキ氷」をおススメされてたんですが、
尋ねたら、常連さんにしか出さないそうです。。。 無念・・・




ちょうどその時、電車が来ました!


久永5



やっぱりこの場所は動いてる!

まだまだセピア色に染まるのは早すぎる、これからも動き続ける場所。




待ち時間の間に、ついサッカー少年に戻っちゃいました♪


つばめ5


近所の子供さん達もたくさん遊びにくるそうで、こんな現代にこんな憩いの場は貴重ですよ☆

もっとゆっくりしたかったんですが、次がありますのでこの辺で。
さて、次回はメインのランチなりよ♪♪



こちらのシフォンケーキは、お取り寄せもされてます。→ホームページにて


長陽
『駅舎カフェ 久永屋』
住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陽3440-4
電話 0967-67-3205
営業時間 11:00~18:00
※土、日、祭日のみの営業

久永屋 (カフェ / 長陽、加勢)
★★★★ 4.0



関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。