スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿蘇グルメドライブ3   『イロナキカゼ』 阿蘇の大地を味わう♪

さぁ、本日のメイン!!


イロ0



南阿蘇の国道28号線沿い。
雄大な阿蘇の大自然の中にそのお店はあります。


「ASO 自然派レストラン イロナキカゼ」MAP


イロ00



イロナキカゼとは 『秋風』 を意味し、中国の古い伝えからでは『白』 のイメージを表現する言葉。
秋に吹く素朴な風をイメージし、南阿蘇の雄大な自然の中で育った食材に真白な気持ちで向き合い、
料理に取り組む意味を込めて名付けられた店名だそうです。


ciaoさんのアップを見て一目惚れ! 阿蘇の数ある宿題店を振り切った!


南阿蘇の大地を食す! 


コメントについて
最近、訪問出来ないことが多いので、コチラでお返事させていただく形にしています。
簡単なレスになるかと思いますが、励みになってます。 どうぞ、よろしくお願いいたします♪
入ってみれば、なんて良質な空間♪
モノクロでシックにまとめたウッディな内装に、大きなガラス張りで開放感満点のテーブル配置。



イロ01


窓からの眺めは、まさに南阿蘇の絶景を見渡せるようになってます。


自分たちが普段「阿蘇山」と口にしてる阿蘇五岳。
店内からは、その阿蘇五岳がきれいに見えます。



大自然



・・・が、この日は残念にも雨で、絶景はお預けでした。


さて、『Aso スローフード自然派レストラン イロナキカゼ』。

四季折々の南阿蘇の雄大な自然に育まれた地場の旬の素材を使い、
イタリア料理の調理方法で和の食材を取り入れた、形式にとらわれないオリジナリティー溢れる創作料理。

シェフ自ら収穫し旬の採れたばかりの食材を最大限に引き出すようにされてるので、
いつも同じ料理というものがなく、その時だけの『おまかせコース』のスタイル。


その『おまかせコース』は2種類。
“風のコース”(1,800円)※一日限定10食
・・・前菜有機サラダ、旬野菜のスープ、自家製手打ち生パスタ、自家製パン、デザート、ドリンク
“大地の恵み”(2,600円)
・・・前菜、温菜、旬野菜のスープ、自家製手打ち生パスタ、自家製パン、赤牛のローストと焼き野菜、デザート、ドリンク



どちらも食べたいので、自分は“風のコース”、お二人は“大地の恵み”×2。



【風のコース・前菜有機サラダ】



イロ5



【大地の恵み・前菜】



イロ6



まず野菜やお肉の素晴らしさを味わうに、ズバリふさわしい前菜。
この前菜サラダに、一瞬で心奪われました♪♪

生とうもろこしや高糖度フルーツトマトはもちろん熊本特産。
雄大な大地のもとで育った、南阿蘇の旬の野菜たち。



イロナキカゼ3



生だったり、焼きだったり、煮だったり、漬けだったり、色んな形で際立つそれぞれの個性。
味付けはソース、塩・胡椒、オリーブオイルと、どれもシンプルでダイレクト!

大地の香り、温かみ、甘み、苦味が、鮮烈に口の中で弾ける感覚が絶妙♪


お肉も豚は燻製で、鶏は地鶏の炭火焼でと、とにかく阿蘇の恵みが詰まった一皿!


「大地の恵み」の前菜は、この後の料理もあって控えめに。


イロナキカゼ4







イロ7
サービスですと出していただいた、
“紫蘇と黒酢のドリンク”。

宝石のように透き通ったルビー色。

これがナチュラルで濃厚!

紫蘇のしっかりした香りと、ほどよい黒酢の酸味♪







【大地の恵み・温菜】
“そばの実ニョッキ”



イロナキカゼ2



少しいただきましたが、そばの実のニョッキなんて初めてです。

そばの香りも感じつつ、モチモチの食感・・
和風のニョッキに、洋風のトマトソースとチーズ。

洋風「そばがき」みたいでなんか不思議な感覚♪




【共通・かぼちゃの冷製スープ】



イロ11



なんて美しいかぼちゃ色☆

とーってもクリーミーで、舌にゆるゆると広がるやさしいかぼちゃの味♪
オリーブオイルが味に深みを出し、黒胡椒がキリっと引き締める。

ひんやりと、なめらかに喉を通る心地よさにまた心和む~。




自家製手打ち生パスタ!!



イロ02



「大地の恵み」にはこの後メインがつくので、「風のコース」の方がパスタの量は多めです。


モチっとした弾力に、粉と卵の風味豊かな自家製パスタ。
ソースとの絡みも抜群な、平打ち麺。




【風のコース・豚足のトマトソース】



イロ3



廉価で庶民的な豚足が、ここに登場?!

ホロホロの豚足からにじみ出た旨みの中に、酸味がうまく顔を出すトマトソース。
これが何とも丸い味わいで、しつこくなく、舌を疑う旨さ!




【大地の恵み・牛スネ肉とカリフラワーのラグーソース】


イロ4



こちらも、もちろん美味しいに決まってます。

よく煮込まれたスネ肉は、肉肉しい食感あり、噛めば溢れるお肉の味が全開!
赤ワインが、微かに残る臭みを消し、その旨味だけを盛り立てるんでしょう。



パスタ皿の端には、ブラックペッパーが。


イロナキカゼ0


こんな細やかな演出を何ともスマートにやってくれるシェフ♪




【共通・自家製パン】
ホッカホカの焼き立てパン♪


イロナキカゼ1


このオリーブオイルがまたうまいんだぁ☆
でもパスタのソースでもうまいー!!

お替りOKだから、軽く2個ペロリと(笑)




【大地の恵み・肥後赤牛のローストと焼き野菜】



イロ



「大地の恵み」のメインらしい一品ですね!
阿蘇の赤牛と阿蘇のお野菜が一皿に。


もちろん、分けてもらいました( ̄▽ ̄)


イロ2


脂身が少ないのに、ものすごーく柔らかい赤身肉
脂身に頼らない、力強い牛の旨味! 
健やかな大地の味に心を打たれます。



【共通・デザートにコーヒー】
水抜きヨーグルト、生姜のアイス、桃ととサツマイモのコンポート、メロン。



イロ15



ジャージー牛乳100%のアイスクリームに、ピリッと生姜が香るアクセント。
水を抜きに抜いた濃厚なヨーグルトは、爽やかなチーズを思わせる♪

最後の贅沢な一皿です。



イロ12
ドリンクは、水出しコーヒー
阿蘇の天然水だけを使って13時間かけて抽出したもの。

お水が美味しいとこんなにコーヒーも美味しいのか!?
食後のお口直しに相応しい、スッキリとした苦味。


いやぁ、本当にこのお店には感動しました!

最初からフルに阿蘇の自然と大地にこだわった料理。





イロ0002
開業前は色んなお店で働かれたシェフ。

自然を愛し、郷土を愛し、食を貪欲に追及する
才気とアイデアで縦横無尽に引き出した阿蘇の魅力♪

自分の中で、TOP5に軽く入る素晴らしいお店でした。
せっかく貴重な一枚にピントミスで申し訳なかったです。




お店にいる間、予約なしのお客さんも続々こられてましたが、予約でいっぱいなのであえなく帰られてました。
もし行かれる際は予約をおススメします。



今回で、前半戦終了♪ 後半戦の記事はまだ全然書いてないので、来週にまたアップしまーす!

『ASO 自然派レストラン イロナキカゼ』
住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇河陰3716-1   電話 0967-67-3633
営業時間 11:00~17:00 (cafeは15:00~) 、 17:00~21:00(平日は要予約)
休日 木曜・第3水曜

イロナキカゼ (イタリアン / 加勢、長陽)
★★★★★ 5.0

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。