スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タージ ⑤  ~ 新メニュー! “きのこカリー” ~

最近カレーを食べて、一気に行きたい気持ちが盛り上がってしまったっ。
久々に、行ってきました!
グルメ界で、大川の知名度をぐぐぐーっと上げてくれたお店!


いつものを食べようとしたら・・・んんっ??!!



タージきのこ2



大川は、超人気カレー専門店。

「アジアンキッチン Taj (タージ)」MAP


タージきのこ00


これまでの記事↓
①バダム(肉カリー)とベンガル(トマトベースの魚介)②“インドカリーー(極辛)”
③“バターチキン”“ピアザカリー”


ホント、田舎の大川で、平日休日問わず、昼夜問わず、ここまでいつもお客さんで多いお店は他にはない。
毎日のように、通りますが、このお店の土地だけ、都会になってるかのような賑わいっぷり。

自慢じゃないけど、家から5分もかからないし(笑) いや、最近は3分でひょっとしたら来れるかも( ̄▽ ̄)



新メニューが!! “きのこカリー”!



タージきのこ



隣町の大木町のきのこと、大川のタージのカレーがまさかのコラボ☆
4月にオープンした「道の駅おおき」を記念しての新メニューだそうです!


きのこ大好きなので、迷わずチョイス! スパイスカリーに和のきのこ、さぁどう出るか?!
ディナータイム、先手必勝!

店内の装飾が、来るたび来るたびに派手になってる気がします(笑)


タージきのこ01 タージきのこ02


本場カレーを味わうには、どっぷりのアジアンテイストで☆




久々なのでカリーメニュー!


タージメニュー201006


夜は、カレーの値段に、ナンかライスがセットで付きます。




この日は、もう一直線に“きのこカリー”(840円)



タージきのこ3



インドカレーのお店の常識を覆す、「デミグラスソース仕立て」
これもきのこの良さを生かすために、開発されたタージのオリジナル!



ここのカレーは基本辛いんですが、年配やお子様向けにも合わせて、きのこカリーはマイルドに。

やさしい顔立ちのルーの中にたっぷりと入る具は・・・



タージきのこ4



すべて、大木町産きのこ!
しめじに、舞茸に、エリンギなどなど・・・
こんなにたくさん入った具が、贅沢にもすべてきのこなのですよー!



サラサラのスープ状のルーを口に・・・



タージきのこ66



あーっさり!! しかも全くと言っていいほど辛くない!
デミグラスソースの甘めの口当たり、そしてじんわりしたきのこのダシ。

カレーとしてのスパイスを抑え、きのこのダシを生かした上品さのあるカレー。
きのこの食感や、旨みはこれだけ入ってるのもあっていい感じですよー!




ビッグな焼き立てナン! これがまた旨いんだなぁ!



タージきのこ5



乗せて食べてみる! 若干想像はついてたけど・・・



タージきのこ8


うーん・・・このカリーにこのナンは合ってないよー。

サラサラのスープ状のルーで、あっさりだから、ナンの存在に負けてます。

美味しくないわけじゃなくって、相性のいい悪いがあるじゃない?! それですよ。
ライスなら、多分合うぞ!


一口目からのインパクト、後追いスパイスなどのタージならではのカレーとは一線を画し、
始めから終わりまで、味わいの変化が平行線の落ち着いた味。

アレンジカレーとしてはバランス良くできてるけど、タージのカレーとしては一味物足りない気もします。





お連れは、“バターチキンカリー”(934円)



タージBチキン



バターとチキン、そしてスパイスが織りなすコク深きカリー!
中辛で、結構しっかりした辛さもあります。



タージたーじ



ナンにも絶妙マッチ!
やっぱこれぞ、タージのカレーを味わった感じです!

以前の記事で詳しくレポしてますので、そちらで。



そして、本日はカレーの他に、また気になったデザートの新メニュー!
“お茶屋さんが作ったアイスクリーム 大川市では当店のみの販売”の文字にたまらずっ。
でも来てビックリー。 カップそのままかよ!(爆)


タージアイス


カップのラベルを見てみると、
お茶の産地・八女市の、老舗『古賀製茶本舗』が製造元でした。



“ほうじ茶”“抹茶入り玄米茶”をチョイス!


タージアイス2


濃いーーーっ!!
お茶がこんな前面に?! これが老舗お茶専門店の力?!

あの甘い香ばしい香りと、後味まで生きるほうじ茶。
渋味とコクが全開の抹茶に、粒々が目にもわかる玄米の香ばしさ。

カレーのスパイスで、舌が麻痺気味でしたが、それをもリセットするような濃厚なお味♪

カレーの後に、お茶アイス! 新しいスタイルですね☆



そして店頭には、お土産やお持ち帰りのレトルトカリーが3種類。
“インドカリー(極辛)”・“カシミールカリー(中辛)”・新商品の“きのこカリー”
“激辛!!カレーラムネ”って?! でも200円出して飲む気には(爆)


タージテイクアウト


一つ525円で、タージ以外では大牟田の「倭の蔵米穀」、八女の「クレソン」でも買えるそうです。
“きのこカリー”は「道の駅おおき」でも。

レトルトカレー以外にもインド紅茶やタンドリーチキン、アジアン雑貨なども販売されてますよー。


「アジアンキッチン Taj (タージ)」
住所 福岡県大川市上巻436-4   電話 0944-87-0855   
営業時間 11:30~22:30 (ランチ 11:30~15:00)   休日 木曜

アジアンキッチン Taj (インドカレー / 蒲池、矢加部)
★★★★ 4.5

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。