スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「だいふく」、「nei」、そして「黒田家」と♪♪

さぁ、お蕎麦を満喫した後は、帰路につきながら・・・エヘ♪
一年前は全くと言っていいほどわからなかった大牟田ですが、最近やっとだいぶ土地勘掴みました!



せっかく来たなら、パンを買って帰ろうって事で、寄ったのはこの2店!


正反対と言ってもいいような・・・


大牟田パン


「菓舗 だいふく」と、「cafe nei」



そして、この日・・・というか、今までの人生で一番の感動って言ってもいいパンに・・・



nei黒豆塩バター



出会ったかも!!
まずは「だいふく」から。
「杜鶴」のすぐそばだから、この立地たまらんなー!

パンだけでなく、洋菓子、和菓子、焼菓子まで勢ぞろいですが、今日もパンに絞って。
こちらパンコーナー!


だいふく店内パン


そしてサンドコーナー!


だいふく店内パン2


懐かしいパンがたくさん並んで、目移りするものばかりです(笑)



今回はシンプル系のパンチョイス!
名前や値段は覚えてませーん(爆)



だいふくパンズ



そして、和菓子で一つ買ったのが、「炭都・大牟田」がモチーフの“炭都饅頭”
皮も中身も真っ黒なお饅頭で、味はそんな変わらないけど、なんか食べてて不思議だった(笑)




で、イートインスペースはテーブル2つあるんだけど、その一つに親子連れさまが。
その娘ちゃんがチョーーーーーかわいくって(´∀` )
子供大好きつばめなんですが、お母さんが写真撮ってもいいですよって♪

もうもう、初対面なので人見知りは少しあるけど、それでもすっごく懐いてくれたんですよ。

パンを食べる姿にメロメロ~(´ε` )


だいふくこども


小さい口で、大きなパンにパくっとかぶりつくかわいさ!
ぶどう好きだそうで、干しぶどうをつまみ出して食べるかわいさ!

2歳なんだけど、じーっと見てると恥ずかしがる仕草も、もぅ胸キュンしまくり(笑)

お母様、娘ちゃん、素敵なひと時ありがとうございました☆



選りすぐって、一つ紹介は“メロンパン”
前回のメロンパンラスクが美味しくて、ぜひその原型を食べてみたくてね!


だいふくメロンパン


これぞ、昔ながらのメロンパン!
なんだろう、ごくごく素朴でシンプルなんだけど「余計や無駄のない美味しさ」

自分の子供に食べさせたいメロンパンの安心感もある♪

他に買った“コッペパン”もパン生地だけだけど、給食パンを思い出す懐かしさだった!





そして、次は「cafe nei」。
この日はカフェではなく、パンだけの目的だったんですが、
昼過ぎにもかかわらず外にまで順番待ちのお客様が。。
やっぱここの人気はすごい・・・


当日焼かれたパンに・・・


nei2010店内


シフォンケーキや、燻製、フレーバージンジャーシロップなども。


nei2010店内2



今回ゲットは“チーズ”(180円)と、“黒豆塩バター”(160円)



neiチーズ0



スタッフさんが、一つ一つのパンの美味しい食べ方を説明してくれて、
“チーズ”はしっかり目にトースターで、“黒豆塩バター”はそのまま常温で、と。




ここですぐ食べた“黒豆塩バター”
マジにやばすぎ!!!!!!!

ひょっとしたら、今まで自分が食べてきたパンでナンバーワンかも!


nei黒豆


丹波の大粒の黒豆とマカダミアナッツを入れた白パン生地に、よつば醗酵バターと岩塩をサンド!

もうパンにこんなに感動したのは・・・

ふわもっちりパンに、ほくっと黒豆、カリッとナッツ。
そして、甘さの後に来る絶妙な塩味!!

コクのある醗酵バターも、岩塩の塩気で、後味が甘ったるくなくて、発酵バターの爽やかな味♪

もう涙が出るほど、このパン好きです!
最初に2個買ってたんですが、Uターンして再度3個買い占めたほど(笑)




もう一つは、お家で温めなおした“チーズ”
角切りのナチュラルチーズと、ドイツ産チーズ。



neiチーズ



こりゃまたすんごいチーズの量!!
もっちりした生地に、中からあふれ出たチーズ・・・
カリッと、じゅわーっと! チーズ好きにはたまらないっす!



やっぱりneiはカフェもパンもグレード高すぎます。
何度行っても、毎回最高の満足度を与えてくれます。




最後はお土産に、大牟田の銘菓、『草木饅頭』を。
「黒田家」MAP

この「黒田家」と、同じ208号線沿いにある「江口栄商店」が草木饅頭の元祖なんですよー。


草木1


薄皮モチモチ♪ しっとりこしあん♪♪
持った時、薄皮が手にビニールにくっつくあの感じが好き(笑)

物心ついた頃から食べていた懐かしい味の一つです。


『菓舗 だいふく 本店』
住所 福岡県大牟田市有明町2-1-3   電話 0944-53-3333
営業時間 8:00~20:00  休日 無休

だいふく 本店 (パン / 大牟田、新栄町)
★★★★ 4.0



『 cafe nei 』
住所 福岡県大牟田市宮部155-1
電話 0944-56-0026
営業時間 11:30~18:00 (パンの販売は朝から)
休日 木曜

cafe nei (カフェ / 東甘木、倉永、銀水)
★★★★★ 5.0



『総本家 黒田家 本店』
住所 福岡県大牟田市草木1036   電話 0944-51-5555
営業時間 7:30~20:00
関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。