スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一六軒 昭代店   ~ 夜は居酒屋?!なラーメン屋 ~

この日、またまた未開のラーメン屋へ!!


一六00



福岡県柳川市。
県道18号線沿いにあるスーパー、マミーズ柳川店の目の前です。


「一六軒 昭代店」MAP 

同じ屋号が柳川駅のそばにもあるので、区別して「昭代店」。
姉妹店なのかな??



一六01


今まで数知れず通るたびに、「学生ラーメン300円」が気になってたけど、
もう学生卒業しちゃったし―、なかなかこの辺りで食事の機会がなく。


今日なぜここに来たかといいますと・・・
あたる大将に調査の依頼をされまして~、ちゃんぽん食べまっせーーー!!

オープン11時と同時に入店。

(左画像) 店内は想像以上に広くて、カウンターからテーブル、小上がりまで。


一六02 一六03


(右画像) しかもカウンターの裏には、宴会も可能なフローリングの小部屋が。

大将の旦那さんと、奥さんらしき女性の二人で切り盛りされてます。




メニュー!


一六04


ラーメンを始め、カレーや焼肉、ホルモンなども・・・


裏には居酒屋並の一品メニュー。


一六メニュー


お店の壁には“トンコツ味噌ラーメン”や“カレー”がおススメとしてプッシュされてましたが、
新参者なのでー( ̄▽ ̄)


マイチョイスは、迷うことなく“ちゃんぽん”(650円)


一六4


これがすんごいドッサリ!
深みのあるどんぶりに溢れんばかりに。


一六5


しっかり白濁して、いかにも濃そうなビジュアル…そそられますなぁ~♪
豚肉、お野菜だけでなく、イカやアサリなどの魚介もたっぷり☆


スープ・・・


一六8


THE重労働マン向け、ちゃんぽん!!

そこそこの豚骨濃度に、塩コショウやラードががっつり効いてます。
濃厚味が好きだけど、自分が好きな味とはまた違った路線・・・
具がたっぷりなのは旨味も出て大満足なんだけどね~



そして冒頭で言った、あたる大将からの調査依頼が・・・
この麺!!!

自分が大好きな大川の「七九軒」のちゃんぽんの麺と同じみたいだよって!


一六6


おおっ!!
角ばった太麺に、ブルンっとした持ち応え、噛むとグニュグニュっの弾力感。

確かに似てる!!

茹で加減の違いがあるだろうから、全く同じかは見分けられなかったけど、何だかこの麺だと嬉しい(笑)

「一六軒」に「七九軒」・・・なんか関係もありそうでないような・・・
でも個人的には「七九軒」がトータル的には軍配かな♪♪



お連れは“ラーメン”(500円)


一六2


このポターンとしたクリーミーな白濁具合・・・いい感じ~!


チャーシュー、きくらげ、ネギとシンプルな三拍子。


一六3



一口頂きましたが、こちらも豚骨自体はライト気味で調味が上回ってるような。


一六7


麺は中細で、硬さはちょうどよかった!

グッとくるものはないにしても、まとまり感のあるラーメン。


ゴチソウサマでした!
やっぱどうしても後味に残るものがあったかな・・・

一六05


一品料理も揃ってるし、宴会スペースもあるし、ここは地元に愛されてるんだろなぁってのがわかるお店でした。


ラーメンに興味がないお方には申し訳ない。 明日、もう一丁柳川のラーメン屋!
でも明日は老舗じゃなく、今風のお店かな☆



一六にんにく
「お好みで生ニンニクどうぞ~♪」
自分は使わなかったけど(爆)


『一六軒 昭代店』
住所 福岡県柳川市田脇196-1
電話 0944-74-3389
営業時間 11:00~24:00

一六軒 昭代店 (ラーメン / 矢加部)
★★★☆☆ 3.5



関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。