スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多ラーメン 恵比須 ② ~頑なに貫く、特濃の一杯~

申し訳ない・・・話は3月に遡りますが・・・
内容も3月時点なので、ご了承ください。



えびす00


あまりに強力なので、慣れない方を考えて、アップに迷ってた(爆)



この何ともチャレンジャーな看板が目印の・・・


えびす01


「博多ラーメン 恵比須」MAP
前回記事

3月でオープン一年を迎えるという事で行ってきました。


えびす02


すんげぇーーーぞ!!!
こりゃぁ、自分の経験の中ではキング・オブ・濃厚かも。。。

では、本日はコメント欄も閉じさせてくださいね~
やはりお昼のピークを過ぎてたとは言え、お客さんはいません。
でもここのラーメンが、万能タイプののアベレージヒッターではなく、
ミートは狭くとも、当たれば場外並の一発パワーヒッターだからこそ。

久々の大将にご挨拶し・・・


えびす2


変わらぬメニューに、“海苔ねぎまみれラーメン”が仲間入り。

でも迷いなくチョイスは、基本の“あのラーメン”(450円)。



えびす03
卓上には茹でもやし。






そして静かな店内・・・
特濃の特濃を! 手加減抜きの、大将と真っ向勝負の一杯!!


えびす0


来て唖然・・・

超ディープ級路線に、この瞬間、一気に盛り上がる戦闘態勢!!


一般的な白濁ではなく、茶濁いやエンジ系に濁ったスープ・・・
そして表面を覆う泡立ち度・・・


えびす3


レンゲを入れても、その濃度が凄まじく伝わる!!



えびす4


ぶっはぁぁぁーーーっ!!!
豚骨に慣れてるはずなのに、思わずたじろぐ程。。


とろぽたの質感にして、舌に伝わるのは荒々しさがない繊細な旨み。

髄です、まさに髄!! 
ダイナマイト級の爆発力のあるそのマニアックな生々しさ!!



これほどまでに絞り出した濃厚スープに、博多風の極細麺。


えびす5


細いながら、存在感のある麺!!
ワシワシ、ザクザクっとした躍動感。


チャーシューがまた高レベル!


えびす044


この肉厚さで、ふっくらとした歯応え。



もはやベラッベラの高粘度スープ。
途中もやしを入れても、味のないもやしに一気にスープが絡んで!


えびす05


豚骨味のもやしを体験っ(笑)



えびす06
スープは終始かき混ぜながら食べても、最後まで残る骨粉。

胃袋にズシンっとくる重さもヘビー級。





開店して一年が経つ3月。
大将に色々話を伺いましたが、辛抱の一年だったそうです。


えびす000


万人向けではなく、自分が望む個性派豚骨。
あえて険しい道とわかりながら、突き進むその熱い姿勢。


この一年貫き続けた価格も、2年目から上げるそうです。
(3月時点の話ですが、今上がってるかはわかりません)


えびす07


でも、どんなに苦労があろうとも、太い芯を気持ちに持ってらっしゃる大将です。
このアベレージ化してきたラーメン界に喝を入れるお店であり続けてほしいとつくづく思います!



『博多ラーメン 恵比須』前回記事
住所 佐賀県鳥栖市古賀町319-3   
電話 0942-84-3482
営業時間11:30~23:00    
休日 無休

博多ラーメン 恵比須 (ラーメン / 田代、鳥栖、弥生が丘)
★★★★ 4.0

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。