スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お菓子のキタハラ  ~ 大牟田の新名物に!“くろころみかん” ~

とある地域情報誌に「?!!」っと釘づけになる記事が…


「これ、な~んだ??」
(ってそのまんまです笑)


くろころ


以前、熊本『えびす屋本舗』さんの“トマト大福”を紹介しましたが・・・



好奇心ひとつに、車をひとっ走りさせて向かうは、福岡県の南端、大牟田市!

「お菓子のキタハラ」MAP


くろころ2


「筑豊」同様、炭鉱の町として栄えた大牟田市
甘いものを欲する炭鉱マンの町は、お菓子屋さんもとにかく多いっ!!

そんな大牟田市で、地元民から愛されるこのキタハラ。

昭和11年に大牟田で日本で初めて経営栽培がはじまった早生温州みかん、名物「上内みかん」。

コラボしちゃったよーーーーーっ!!!
店内に入れば、何とも見事なお菓子屋さん!
二代目というこのお店は、今や和菓子から洋菓子まで約50種類も揃ってるそう。


くろころ3 くろころ4


ショーケースのケーキもオリジナリティたっぷりなのが目を引きますが・・・


あったあった!!


くろころ5


炭鉱列車も走ってますよー。


“くろころみかん”(1個300円)


くろころ6


ショーケースにはモデルがおかれてて、実物は冷凍保存されてます。

石炭の町をイメージして、名物の上内みかんを丸ごと使った、奇想天外大福!

朝の全国テレビ『スッキリ!!』でも紹介されてます




保冷バッグに入れられての販売ですが、我慢できずその場でっ!!!

親切にも協力していただいたお店のご配慮でカットまで(笑)


くろころ7


数分置いて、半解凍したころが一番食べ頃だそうです!!

竹炭を練り込んだお餅の中に、白餡と上内みかんを丸ごと一個。


くろころ01


実にシンプルですが、この土地でなければ納得できない発想です。


もちーっと伸びる求肥を割って、ガブリ!


くろころ9


シャリシャリっ♪ このみかん、甘ーーい!! 
でもほのかに酸味があるのがとっても爽やか♪♪

モッチモチの求肥に、甘さ控えめのさっぱり白餡が、果物の甘さを邪魔せず絶妙バランス!

バランスを練って作られてるなぁって、さすが人気お菓子店!


でも生みかんのジューシーさを味わってみたくて全解凍しましたが、
一旦冷凍されてるので、ベチョベチョになって、美味しさ半減しました。。。

これは半解凍が確かに一番!!


二代目オーナーの北原洋二さん。


くろころ10


対応からカットまでオーナー自らやっていただいたんです。 すんごいいい方!!
職人の顔と、お菓子を作る温かな顔を併せ持つ、これぞお菓子職人☆


他にもいろんな大福や、ケーキも安く提供されてる中で、300円は高値という気もしますが、
減農薬にこだわったみかんを一個一個手作業で、この大福が出来上がるまでの手間暇を考えれば納得です。


九州新幹線開通に向けての、『大牟田特産品プロジェクト』。
全国へ、大牟田の発信源となることを応援してます!


キタハラ0
『お菓子のキタハラ』
住所 福岡県大牟田市大字吉野877-11
電話 0944-58-0915
営業時間 8:00~19:30
休日 火曜

お菓子のキタハラ (ケーキ / 吉野、倉永、東甘木)
★★★☆☆ 3.5



関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。