スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

永井食堂 もつっ子   ~“日本一”は確かに旨かった!!~

「もつ」。

福岡では、もつといえば「もつ鍋」なんだけど、いやぁ異文化との美味しい出会いが♪


“日本一のもつ煮”


もつっこ0


日本一!って自ら語るこの自信!
全くの初耳のお店が、ドーンとインパクトを与えてくれた!



ようこそ福岡へ! まさかの群馬より!

「永井食堂 もつっ子」


もつっこ


こうして、今まで無知だったのが勿体無いことしてたって後悔したくらい。
全国的にも超有名なもつ煮のお店だったんですね!

群馬のお店では、朝から晩まで開いてる限り客が絶えないお店。


いやぁ、さすがホルモンヌ!(笑) こころちゃん、美味しい出会いをアリガトウ~♪

1袋約1キロ(約3人前)で1,070円。

封を切って、鍋で軽く煮込むだけで完成するお手軽さ。


でもこれが一般的なのか?! 中の具はたっぷりのもつとこんにゃくのみ。
せっかくなので、大根と人参を加えて~♪


もつっこ02



もうねぇ~封を切った途端、匂いがすごいっすよ(笑)

匂いだけで飲めそうな・・・数分後にはこれが食べれるって思うと・・・!!



そしてこの時がっ!!


もつっこ4


すんげぇ、味噌の色です!! 福岡ではなかなか馴染みのないこの迫力。
パッケージから、作る最中からぐんぐん期待は高まってたけど、その期待をはるかに超える!


スープがまず旨い!
見た目のインパクトほど濃い味じゃなくって深~い味♪

コックリとした味噌ににじみ出たもつのエキス、そしてじんわりとゴマの香ばしさやピリッとした辛さ。



そしてやっぱもつ! これが衝撃の絶頂に達した瞬間!


もつっこ5


とろけます。。。
どこまで煮込んだらこんな柔らかくなるの?!ってくらいに、しっとりと。


博多のもつ鍋のようなプリプリではなく、とてつもなく柔らかいもつ。
だからこそアクセントのように加わるこんにゃくのプリプリ感!
いやぁこのシンプルな具の構成も考えられたものなのかな~


臭み?!  それがねぇ、また困るほどなくって。 
こうして強いて話題にしないと、その時は気にもならなかったほど下処理もしっかりされてます。



それにしても分量をふと見て、驚いたのが…


もつっこ2


「牛乳」??!!
言われないと全くわからないほど牛乳っぽさはないのに、
どことなくまろやか~なのはこのおかげかな?!



自分が写真を撮るのに夢中になってるうちにやりたい事先にやってるやつがいるっ ━(il`・ω・´;) ━タラァァ~ン
弟よ・・・いつどこで、お前はそんなグルメっぽい食べ方学んできたのか~??



もつっこ6


凄まじい勢いでかきこむや、一気に完食★ 
ほれほれ、“旨い”証拠に一番説得力あるでしょ(笑)



3人前といっても、結構な量だったので家族みんなでワイワイ頂きました♪


もつっこ7


なかなか九州の嗜好とは違った旨さだったけど、さすが日本一やね!



『うまい安い早い もつ煮は日本一!  永井食堂』 
住所 群馬県渋川市上白井4477-1 
営業時間  平日 9:30~19:30   土曜 9:30~14:00   日曜・祭日 10:00~18:00

※「もつっ子」のお取り寄せ
電話  フリーダイヤル0120-53-2338 (9:00~17:00)
FAX   0279-53-4008 (24時間受付)

永井食堂 (定食・食堂 / 津久田)
★★★★ 4.0


関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。