スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エルフォルグ ~ドイツパンをこよなく愛するパン職人~

福岡は小郡。
この日は、芸術ケーキの「sweets+cafe NICO」に行くも、あえなく定休日…

でも同じ建物内にあって逆に前回フラれた、もう一軒をいざ攻めるぞ!!!


NICOの建物の向かって右端にある小さなパン屋さん。



エル


「エルフォルグ」 →MAP
(ってだからNICOの隣ですね。)


ドイツの国旗が、全てを語る、ここはドイツパン!!



聞いてみると、NICOのオーナーと兄弟という、こちらのオーナー。
ケーキとパンの職人兄弟ってかっこよすぎます(笑)



エル2


独特のトーンと雰囲気を醸し出したオーナーさん。
恥ずかしいから写真はやめてください~って言われるものの、
パンを語りだしたら止まらない、人が変わるかのようなまさにパン職人!


中に入れば・・・ひっそりと無人の店内・・・


エル00


レジの呼び鈴を鳴らして、奥からお店の方が出てきます。 なぜ??


そう、ここはパン作りから販売まで、全てオーナー一人でされてるんです。



昼過ぎで、朝のうちにだいぶ売れたというパンは、種類もたくさんあってこれを一人で全て??!!


エル01 エル02


大人しめの優しいオーナーさんとチラッと話してパンだけ買って帰ろうかとしたんですが、
ドイツパンに興味があるような発言した途端…オーナーさんすごい前に(笑)



「パンの香りを嗅いでみない~??」


エル3


“トースト・ブロート” (240円)
石臼挽き粉使用のシンプルな食パンですが、マジに香りがすごかった!!!

なんだろう・・・デニッシュやパイのような甘くて香ばしい香り♪
でもバターやクリームは使ってなくてこれが小麦の味っていうから驚きだ。



“ヴィヴァン・ブロート” (500円 ハーフ250円)
ドイツの100%小麦パン。


エル8


ドイツのパンといえばズッシリとしてて穀物感があって、酸味もありそうなのに…
すごくふんわりしてて、香りもすごーく甘い♪



そしてこれが自慢のパンって!
“りんごのミッシュブロート(ライ麦30%)” (700円 ハーフ350円)


エル9


地元のテレビ番組でも紹介されたそうで。
りんご果肉にりんごジュース入り。



エル10


これは確かに香りで倒れそう…
ライ麦の香ばしさに、ギュッと搾ったようなフルーティなりんごの甘酸っぱさ♪

このままかぶりつくぞーーっ(汗)



そして“ヴァイツェン・ミッシュブロート(ライ麦30%)” (550円 ハーフ280円)
ライ麦>小麦の割合が“ローゲン・ミッシュ・ブロート”、
そしてライ麦<小麦の割合がこの“ヴァイツェン・ミッシュブロート。


エル11


ライ麦の素朴さもありながら、小麦の甘みが前に出た香り♪
ライ麦になれてない自分にとってはすごく親しみやすい抑え気味な独特さ。


いやぁ、ホントにオーナーさんの自信も納得の、香りが前に前に押し出してくるパンたち。



そりゃぁここまで推されて大型パンをたくさん買いたかったさ! でもでも…
うちにはご存知のように冷凍庫にたっぷりベーグルが。。。食べる暇がない…



最初にプッシュされた食パンと、手軽に買えるパンをチョイス!!


エル4


“クリームチーズのクーヘン” (130円)

ふんわりした生地の中にたーぷりのクリチ、そしてトップにクッキーを砕いたそぼろ。


エル5


ふわっふわもーっちり♪
生地がミルクパンみたいにミルキーでほのかに甘い。
クリチの濃厚な、コクも加わって、超口解けいいです!


カリッカリの甘いビスケット生地がアクセントに甘みを残して・・・
まさにこれはクーヘン(=ドイツ語でお菓子)だ! でも食べやすいから軽くぺろり♪



そして香りにやられた“トースト・ブロート”


エル6


もちーーっとしてるのに、この歯切れのよさ!
あんなに香りはリッチだったのに、味自体はいたってシンプルに素朴に。
噛むほどに出てくる香りに秘められてた甘さと旨さ。


トーストすると、何倍もそれがすごくなるんだぜ!!!!



そして、最後に他のお店では見たことがなかったこれ。
“バターツイーバック” (140円)

俗に言うラスクではないんですよ。ラスクはラスクとして別にあるんです。

売れ残りをアレンジした二次的のようなものじゃなく、このために作られたパン!


エル55


手間も時間もかけてじっくり二度焼きして、水分をとことん飛ばしたパン。
このために香りも風味も飛ばない、このパンのための小麦を使われてるそうです。


カリッカリのサックサクっ! そしてその凝縮した甘みと旨み。
砂糖もまぶされてないのに、この甘さ・・・究極のトーストだ!!!


ドイツパンのお店と言っても、ドイツらしさを出しながら、
でも食べるのは日本人という事をしっかり土台に置いたかのような、親しみやすさのあるパンの数々。



直筆のホワイトボードに、内に秘めた熱い思いが込められてるような気がします。

エル12



昼過ぎで、売る切れもかなりあり、ほんの触れたほどですが、
このお店のまだまだ隠れた凄みを肌に感じて、本日はお店を後にしたとさ♪



エル000
『ドイツパン屋 エルフォルグ』
住所 福岡県小郡市小郡482-10
電話 090-2713-3169
営業時間 8:00~15:00頃 
(パンがなくなり次第終了)
休日 日曜

ドイツパン屋 エルフォルグ (パン / 大板井、小郡、西鉄小郡)
★★★★ 4.0



関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。