スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スモークレストラン IBIZA ② ~忘れかけてたモノをとりもどす~

あの国の、太陽と情熱の国、スペインの風を感じに・・・


IBIZA111.jpg


太陽が燦々と降り注ぎ、カラッと晴れた青い空。
大らかに空間をを包むのは、そこに集う人々の陽気な笑い声。

心はすっかり異国に飛んでます。


あれから約一年二ヶ月・・・変わったものが見つからないくらいそのままだった・・・

IBIZA011.jpg

福岡はうきはの山奥。
スモークレストラン、「IBIZA (イビザ)」 →前回の記事


IBIZA22.jpg

いやぁいろんな意味で今回の記事はまた最高に心に残る記憶に一つになりました♪

すっごくすっごく人気もない山奥にあるのに・・・
この後、すごい賑わいに! 満席で、お店の方がパニックになるほど。


IBIZA000.jpg

全面吹き抜けの店内に、石壁、木の天井、そして所々の暖炉。
この空間だけでもう満足できちゃうんです♪


今日は予算なんて一切関係なし!! 思う存分食べたいものを食べる!
まずは、こちらの2800円のコースを3人前と・・・

IBIZAコース

後半で、追加注文の単品を紹介♪



まずは『Un articulo』
“自家製ハム盛り合わせと自家製石釜パン”(3人前)


IBIZA.jpg

塩漬けベーコン、合鴨、スモークチキン、ポークロースハム、サラミ2種(チョリソ・サルチチョン)


芳醇な香り引き立つ肉の宝石・・・・

IBIZA2.jpg


カリッカリに焼かれたパンに、桃と柚子の自家製ジャムをのせて♪

IBIZA33.jpg



ハムをのせてもいいんじゃない~♪

IBIZA4.jpg

さすがはスモークレストラン!
前回の記事を読み返しても、確かにこんな熟成ハムはあの頃はまだ自分には早かった。

でも今日はむちゃくちゃ旨いと感じた!!
これが大人の味わいってやつなのかぁ。



IBIZAビールほれほれ、ビールよ~。
最近はノンアルコールがおいてあるからありがたい!  

“うきはの巨峰ジュース”もすっきり爽やか♪
 
IBIZAジュース




『Sopa (スープ)』
“うきはのトマトのガスパッチョ アンダルシア風”


IBIZA7.jpg

ガスパッチョとは、スペインの伝統家庭料理で、「トマトやきゅうりなどの野菜で作った冷たいスープ」だと。


これぞスペインは灼熱の大地、アンダルシアの生んだ絶品スープ!

IBIZA8.jpg

くっらぁ~濃厚でっせーーー!!!!
トマト以外にもお野菜やビネガーにんにくなど色んなものが攪拌されてるようなスープ。
火を使わない生野菜のスープだけにそのまま体に染みこんでいく感じが。


トッピングにもベーコンにクルトンに、ゆで卵にセロリにと・・・
スープと言ってもボリュームがあって食べるスープでしょう♪ 初めての味に感激!




そして『D’oeuvre de Hors (オードブル)』
“みのう豚とソーセージのピンチョ”・・・メニューに書いてありましたが多分これ違います。
IBIZAのブログと比べても、まずソーセージがないし、何かソースまである・・・

IBIZA10.jpg


IBIZA9.jpg


それはさておき、肩ロースかな?? 
こんなに分厚いのにすーーーっごく柔らかい!!

IBIZA11.jpg


ただえさえ、固いイメージの肩肉が分厚くても、驚きの柔らかさ・・・
肉質も火の通し加減も絶妙なんだろなぁ!


豚にしては脂身が少なくて肉身だからあっさり♪ でもあっさりな中にも力強い旨みの深み!

ニンニクとハーブの効いたソースが食欲をそそらず何をそそる!?

下に敷かれた皮付き牛蒡も土の香りそのままで、じゃがいももホクホク甘い~
こっちにも感動を覚えるくらい!





そして・・・そして・・・このコースのメインでもあり、自分がここに来た目的のメインでもあるこちら!
『Maine (メイン)』
“海のパエリア”(3人前)

IBIZA14.jpg

生米から作られるので注文してから一時間以上はかかるこのパエリア。

これだよこれ!!スペインさながらのパエリアパンでの登場に一気にテンション急上昇!!!



ムール貝、あさり、イカ、海老、タラといった魚介類、鶏肉にお野菜まで、
色んなエキスがギューッとそのままお米に凝縮されたサフランライス。

IBIZA15.jpg


IBIZA16.jpg
鍋底のおこげをこさぎながらまぜまぜ・・・

ふわわわ~っんと魚介とサフランのいい香り♪






ここからはもう自分の分♪ 贅沢だねぇ~!

IBIZA01.jpg

魚介と肉とお野菜とぜーんぶの旨みが染み込んだ米ですよ、文句なしに最高の味。
レモンを絞れば酸味の中でさらに旨味が引き立ってもう至高の極み。



ふっくら独立した一粒一粒はほんの少し芯が残ったくらいの絶妙な炊き加減♪
カリッとおこげの香ばしい部分もあって・・・これがまたね~!

もちろん、大ぶりな素材たちもとにかく豪華! あー、これは、うちでは作れない味です。



コースの最後に『Postre』、『Coffee/tea』
“うきは産苺のスープ 蜂蜜アイス”、“石焼で焼いたフラン”
一人一つどちらかを選べます。

IBIZA02.jpg


前回にもこの二品は食べましたが、
IBIZA34.jpg
ほんのりと蜂蜜の甘さ漂うさっぱりアイス、
甘酸っぱい苺ソース、
胸がキュンと来る初恋のような味♪

IBIZA35.jpg
逆に石焼でしっかり焼かれたフランは、
卵の味とカラメルのほろ苦さで、
「味はしっかりと、甘さは軽く」。
余計なものは感じない正統派プリン♪



これにコーヒーor紅茶が付いてのコースですが、
実は始めに追加注文してたものが、途中に続々と出てきてました(笑)

コースを外れて単品です!
“スモークベーコンサラダ”(945円)


IBIZA5.jpg

これが激ウマっ!!!! 最近色んなお店で食べたサラダの中でも一番かも!!

カリッカリに焼かれた厚切りスモークベーコンに、
ズッキーニに牛蒡、茄子、そして生コーンなどなど、全てうきはのお野菜。

IBIZA332.jpg

どれも大きくて香りも味もしっかり、ドレッシングなしでベーコンの旨み脂と粉チーズのコクで食います!
中でもズッキーニがマジウマ!!!



“うきはのトマトのシンプルサラダ”(735円)

IBIZA6.jpg

うきはのトマトを、塩・ビネガー・オリーブオイルのみで味付けしたシンプルサラダ。

頬張ると、ぎゅっと溢れる果汁のジューシーさに、歯ごたえのある果肉、そして思いもよらないトマトの甘み♪

シンプルだけど、これがトマトの一番美味しい、そして贅沢な食べ方なのかもしれない。




そして土日限定“石窯で焼いた自家製ハムのピッツァ”(1365円)。

IBIZA12.jpg

生地も手づくり、トッピングも手づくり、これを石窯で焼いちゃうんですよ~!!



中はモチっとほんのり甘ーい生地に、縁はパリっと小麦の香ばしさが最高の調味料♪

IBIZA13.jpg

生地を舞台にジューシーなトマトソース、コクのあるチーズ、そして熟成ハムの旨み塩気。

美味しさを奏でるハーモニーは食べて感じるしあわせのオーケストラ~♪
熱々を頬張る美味しさこそ、石窯焼きの醍醐味じゃよ!


いやぁ、たらふく状態! 胃袋以上に気持ちが満たされてるから不思議です。



こちらのお店の、ハムやジャムはほぼ全て店頭で売られてます。


IBIZA002.jpg

石窯で焼かれる自家製パンもね。



このお店に待ってるものは驚き以上の感動です。
日本じゃないような異空間。
時間もお金も限られた自分にとって、日本でヨーロッパに旅行した気分になれるなんて最高です♪

IBIZA333.jpg


静かな山の奥でゆったりと流れる独自の時間。
普段時間に追われ、ゆとりを忘れかけてた自分にとっても、本当に久々に感じるひと時でした♪


お店の詳細は前回の記事にて。

イビサスモークレストラン (スペイン料理 / うきは市その他)
★★★★ 4.5


関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。