スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やまもも  ~山の中の隠れ家 楽しむ大人の時間~

先日、コストコへ行った日、ランチ一番候補として選んでたお店。
でも、コストコに予想外の時間と胃袋を使ってしまってその日は断念。。。。

ってことで間入れずリベンジ!!!!


やまもも001


福岡県は糟屋郡須恵町、山を登った静かな中にあります。

「よか処 やまもも」

やまもも2

到着した瞬間、一気に膨らむ期待!!

そして味・値段・空間全てにおいて、残るものは「満足」です。
いやぁ、また行きたい度100点のお店でしたよ♪

糟屋郡は須恵町。 
春には3万本のつつじが咲くという有名な皿山公園を目標に山を登っていくと、公園内にあるこちら。

今は役目を終えた“SL・路面電車 国鉄C11 257”

SL.jpg


いやぁ、古き前の時代のものですが、現代っ子の自分にとっては現代の新しいものより、すごく新鮮な感じがします。
この蒸気機関車と福岡市内線507号の展示が到着の目印!!



さらに少し進めばたどり着くのがこのお店。

まさしく自然との調和。 水、木、緑がもてなすくつろぎの空間

やまもも02

あーこんな家に将来住んでみたいと憧れる和テイスト溢れるた佇まい。



すっごい清潔感のあるのも、まだオープンは2008年5月。
後々知った情報ですが、吉兆で修行をされたシェフで、その奥さんはパティシエだそうです。
でもこれも「驚き」と言うより「やっぱり」と言った感じです。


お店に来たというよりも、まるでこのオーナー夫妻の自宅に招かれたかのような・・・
不思議と堅苦しさがなく、気軽に食事を楽しめる魅力。

味・値段・空間全てにおいて、残るものは「満足」です。





こちらのランチは4種類からメインが選べる1500円のワンコースのみ。
1700円(+200円)でコーヒー付き、2000円(+500円)でケーキセット付きとなります。

やまももメニュー



まずは料理が来る前にこちらのお菓子が出てきます。
ラングドシャ?って言うのかな。

やまもも3

サックサクカリッカリ! ココナッツの香りとシンプルに甘くておいしぃ♪

食後でもなく食前に甘いお菓子が出てきたのに、その時はビックリでしたが、後々知った・・・
奥さんはパティシエだったからね~なるほど!




そして前菜です!!
テンションむっちゃあがるぅ!!! 色んな料理ちょこちょこっと♪
こういうの女性は喜ぶよね~ (え?!男ですが~好きなんです笑)

やまもも001

それにしてもついつい眺めたくなるその美しさ。 まず一つ一つ丁寧な細かい作り!

“焼き茄子と合鴨の胡麻ダレソース ・ じゃがいもと筍のキッシュ
鰯のマリネ、キウイソース ・ 山芋のウニ炙り ・ 手長海老の甘辛素揚げ”


一つ一つ言えばキリがないですが、どれも上品でこれとこれの組み合わせが?!ってものばかり。



中でも一際輝きを放つのがこちら。
店名にもなってる“やまもものジュレ”

やまもも6
真っ赤に熟れた、やまももの実!

口に入れた瞬間・・・
そりゃ~もう頬が落ちちゃいそうで。。。

心地いい酸味と甘酸っぱい香り♪
甘みもとことん上品で、野性味溢れた木の実の味わい!

ラズベリーにも似てるけど、今までに食べた事ない味。

これは確かにデザートと言うより、
料理の中のお口直しにピッタリ!




こんなに美味しい果物なのに、食べたのも知ったのも初めて!
別の名「農家泣かせのフルーツ」と呼ばれてるそうで・・・

「天気に左右され梅雨のわずかな時期にしか収穫できない旬の短さ。
山桃だけあって実がなる木も山の斜面。  さらには、足が速いため腐りやすい。」
だから、なかなか日頃お目にかかれないんだね~。

農家の努力とシェフの手間を経て、食べての前に出てきた山桃をわずか一口でペロリ。。。
あー今考えれば罪な気分だな(^A^) だって美味しいから仕方ないじゃん!




続くは“ゴマ豆腐”

やまもも7

これもまたすごい食感と風味!

一般的なゴマ豆腐と違った、むっちりとネッチリと・・・スプーンを入れるに苦労するくらいしっかりした食感。

やまももごま0

胡麻の香りとコクのある味、そして甘めの餡がまた絶妙な♪
これ、今までのキング・オブ・ゴマ豆腐に躍り出たかもしれなーい!!




さてさて、そしてメイン!

迷わずマイチョイスは“チキン南蛮”
これにお替り自由のじゃこ飯と汁物、香の物が付いてきます。

やまもも22

やっぱり盛り方がすごく美しい!!!
パプリカ、ピーマン、ゆで卵などが彩りを添えたタルタル絨毯に、
甘辛い南蛮ダレをくぐらせたから揚げが~。  6、7個乗ってて結構ボリュームあるぞぉ。


やまもも33


衣カリッと、中はジュ~シィ~♪

酢も利きすぎず、あっさりベースの南蛮ダレと、
マヨじゃなくフレンチソースみたいなサラサラの上品路線のタルタルソース。

鶏の旨みと酸味・コクの組み合わせがバッチリ★



他の二人は“鶏のピリ辛炭火焼”(左)と“鶏の炭火焼ジャポネソース”(右)。
糸唐辛子と、白髪ネギの使い分け、レモンとわさびの使い分けもさすがだなぁ。


やまもも11


炭火焼きで余分な油は落としてカリッと香ばしく!

一切れずつもらったけど、ピリッとスパイスの効いたホットな大人味!さっぱりじゅんわり和風な大人味。
同じ鶏の炭火焼でも全然違う味わい♪

ご飯は、女性向けにも軽めに盛ってあり、食べたい方はいくらでもお替りおOKのこのスタイルはありがたいですよね。




やまもも13
美味しかったぁ♪
この丁度いい満腹感が絶妙なんです♪♪

ケーキセットも頼もうか迷ったけど次があるんでね。
でも奥さんがパティシエって知ってたら絶対頼んでたのに!





入り口すぐにあるケーキのショーケース。

やまももケーキ

なぜ、こんなお店にケーキが?! 奥さんの手作りだったわけですね。


お店のコンセプトにピッタリの店員さんの上品な立ち振る舞い。

やまもも12

適度に距離感のある、会話にあたりさわりのない接客がすごくリラックスできるんです。



和食メインに洋・中織り交ぜた料理はとても上品な味付けで、主張が抑えられた中にも生きた素材の良さ。 
料理、雰囲気、接客ともに大満足でした♪


やまもも14
『よか処 やまもも』
住所 福岡県糟屋郡須恵町大字上須恵239-1
電話 092-406-1380
営業時間 11:00~22:00 (喫茶 10:00~18:00)
休日 不定休

※人気なお店なので予約は必至です。

手づくり茶屋 よか処 やまもも (和食(その他) / 須恵中央、新原)
★★★★ 4.0




関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。