スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志賀島センター  新鮮!豪快!海の幸!

昨日のコストコドライブ♪ とりあえず簡単な覚書は↓で記事にしてます。


金印ドッグからさらに先へ進み、海の中道から本格的に志賀島入り!

美味しいお魚が食べた~い!! そういえば海鮮丼ってほとんど食べた事なかったな・・・

食べ歩きの鬼!(笑) 今じゃ一番頼りにしてますグルメブロガーのお二人。
ブーマさん、そしてごりさん、お二人揃ってブログで大絶賛されてたお店です。
“海鮮丼は此処!”・・・迷う余地はなかった!


志賀島000


「志賀島センター」MAP


この辺りは、この界隈は漁協直営の食堂や直売所ががある中、特に人気なこちらのお店。



“えっ?!コミセン?!”と間違えるようなこのお店(笑)

志賀島00

いやぁ、まさしくお魚を食べたい人のための食堂!!
街中のお店と違い、漁師料理満点の豪快さ、新鮮さがマジに旨かった!


入ってみれば、右手が直売所、左手が今回の食堂です。

志賀島9

いやぁかなり年季の入った食堂らしいテーブルとイス。 座敷も用意されてます。
行った時間がランチタイムを過ぎてたのであいてたけど、いつも満席らしいですよ。



お魚料理が豊富に揃う中、どんぶりもののメニュー!

志賀島




さてさてまずは、お連れが頼んだ“海鮮丼”(1050円)
海老にタコ、ハマチにサザエ、カンパチに鯛など色んな切り身がご飯の上にドーンと盛られる豪快さ!


志賀島11


刺身盛りや寿司みたいに、規則正しく施されたお魚もいいけれど、
荒波にもまれ、海のサバイバルを生き抜いてきた魚の力強さが感じられる海鮮丼!!


とにかくプリプリ新鮮そのもの!
こやつなんて、ぴくぴく動いてるぜーーーっ(汗) 
  
海鮮丼2

丼から落ちちゃいそう!


特製のゴマダレをかけて、、、、

志賀島3

生卵と一緒にグリグリ混ぜて・・・


志賀島5志賀島6

少し分けてもらいましたが、マジにウマい!!!
新鮮な魚は素材そのもの、余計な細工なしで十分なのだ~♪

特製のごまダレが甘くてごまの風味たっぷり~。
新鮮な魚の味、まろやかな生卵とコクたっぷりのごまダレ、悔しいほどに良く合うっ!!



そしてこちらがマイチョイス! “さざえ丼”(840円)
さざえとワカメをを出汁の効いた卵でとじて三つ葉をトッピング。
海の親子丼的な感じです。

志賀島12志賀島13


さざえが苦手な方は見た目でNGですが、大好きな自分にとってはたまらないっ!!


もうもう爆発的な磯の香りがプンプン~♪

志賀島8

すこぶるコリッコリのこの食感!!! 歯が弱い方はまず食べれないほどのこの歯ごたえ。
身から肝までサザエ尽くし、甘みも苦み取り取り、ワカメと相まって磯の風味も全開です(笑)

でも一番感動したのは、天かすが入ってこれがカリカリ香ばしくって、思わぬ変化球!!

ご飯が海鮮丼に比べて多いんですが、しっかり味のトロトロ卵で食わせてくれまっせー!


ご飯の上に乗せて後は好きなように食え!的なまさしく漁師料理!
個人的には刺身が得意なほうじゃないんですが、この海鮮丼は革命的だったな!
また行かねば!



志賀島0
『志賀島センター』
住所 福岡県福岡市東区志賀島411-3   
電話 092-603-1644
営業時間 11:00~19:30   
休日 水曜(祝日の場合は翌日休)

漁協直営店 さかな専門家 志賀島センター (魚介料理・海鮮料理 / 福岡市東区その他)
★★★★★ 5.0









さすがは福岡のオアシス。

志賀島海

志賀島の海は、本当に美しい♪
この海の上を走ってるような感覚が最高に気持ちいいですね!

関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。