スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kura-倉cafe  人吉の絶景独り占め!まさに隠れ家、上質Cafe♪

人吉ネタもやっとやっと最終回。
これまでのお店が表すように人吉は「城下町の風情たっぷりで人情味溢れた庶民の町」

・・・・がっ!!!  同じ人吉にこーーんなお洒落な!



倉01

「kura-倉cafe」MAP


人吉といえば源泉が約30ヵ所もある湯量豊富な温泉町。

そんな人吉で温泉オーナーが営むカフェ!

この空間、全てが上質すぎます!!エレガント~♪
人吉といえば有名な温泉町。 そんな温泉の町に「旅館たから湯」という明治創業の老舗温泉があります。


ネット情報によると・・・
こちらのお店は元は「旅館・たから湯」のオーナーがプライベート用として用意した倉。
その倉をギャラリーやイベント会場として使った所、とても評判がよかったので、カフェをオープンさせたそうです。


人生がらりと変わるものですね~(笑)


鉄格子の門をくぐればもう豪邸ゾーン・・・さらに小高い丘を登っていくと・・・
石塀と緑に囲まれた日本とは思えない別空間・・・

開放感ありまくりっ!!! ガラス張りの店内から日本3大急流の球磨川も見事に一望!!


倉00


外観から庭、そして店内まで一切の手抜きがないその上質空間。
お洒落で落ち着きがあって、大人の雰囲気がムンムン漂います。


こちらがメニュー。

倉メニュー


このこだわりの空間に、供されるメニューにもとことんこだわりが。

自家製のお野菜を始め、地元の安心安全食材を使った料理に、スイーツは全て手作り!



お腹は十分満たされてたので、スイーツを頂きましょう♪
一人は断念しやがったので(爆)、自分ともう一人の二人で!


“ゆとりのset” (1000円)
今日のセットは、抹茶の米粉シフォン・晩白柚のシャーベット・ブラマンジェetc・・・

倉



米粉のシフォンはフワフワというより、しっとりもっちり。
ほのかな抹茶の苦味と、後から追いかけてくるほのかな甘み・・・ほろ苦ほろ甘コンビの大人の演出♪
生クリームがやっぱいい仕事してくれてるよ!


ブラマンジェ
生クリームでコクがしっかり濃厚なんだけど・・・甘さは控えめな分さっぱり!
ふるふるぅっ、トロットロォ~、どこから食べても滑らかで絶妙の舌触りが一番病みつき!

倉2


一つ一つは甘さ控えめなんだけど、所々にあるピールやコンフィチュール。
そうこれがこのお店のこだわりのモノ。


熊本の特産「晩白柚(バンペイユ)」ですよぉ!


そして“季節のソルベ”(700円)。 もちろん晩白柚★

倉3



晩白柚のシャーベットに晩白柚のピール、さらにはコンフィチュール。

果実の甘みより、独特の香りや苦味が晩白柚の魅力!


倉4



う~ん♪ フローラル♪

シャーベットはスーーーーっゴクさっぱり爽やかで口の中に広がる透明感。
ふんわり酸味を漂わせて・・・皮のピールをいただくと、
とーーーってもエレガントなコク! そして独特の苦味。

そして脇役的なフルフルのジュレ状コンポート・・・
最後に凛とした果汁のエキスがスーッと通る。


甘さというより酸味や苦味を楽しませてくれる大人のお茶請け★


こちらのお店では色んなフルーツのピールがあって、お客さんの希望からお持ち帰り用意してあります♪



外の庭は、これまた勿体無いって思うほど贅沢空間。

倉000


燦々と春のぽかぽか陽気と緑の中に包まれるようにゆったり設けられたテラス席。
カフェ全体が高台にあるので、周りに建物が無く、大自然に囲まれた視界。

まさに“空中ガーデン”にいるような、そんな気分になります♪

四季の移ろいを存分に感じながら温かみのある場所で、ゆったりとした時間の流れ・・・
格別の時間ですなぁ。



『kura倉cafe』
住所 熊本県人吉市願成寺町1007-20   電話 0966-28-3080
営業時間 10:00~17:00   休日 なし(貸切の場合あり)

Kura-倉Cafe (カフェ / 相良藩願成寺)
★★★★ 4.0


関連記事
スポンサーサイト

Pagination

Utility

ゲストブック

つばめの武勇伝★総合INFO★
・記事以外のコメント
・地域別カテゴリー
・グルメMAP

ご自由にお使いくださいね♪

地元筑後地方中心に福岡グルメを食べ歩き♪
気軽にコメントくださいね♪

楽天でお買い物♪

最近のコメント

おススメ!


プロバイダ月額料金が最大10カ月0円

リンクリンク!!

クリックでリンク集が開きます!
【美味しいお店、その他】


【美味しい料理】

ブログ内検索

モバイルページ

QR
携帯でもご覧いただけます♪

どーぞ、ご自由に♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

サイトポリシー

このブログのすべての文章の文責および著作権は、つばめに帰属します。 無断での、文章や画像の引用や転載はご遠慮下さい。

Google検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。